不妊治療の成功率

テーマ:
アラフォー世代で

不妊治療に取り組んでいる方々の

治療実績はどうなっているのでしょうかはてなマーク


発芽2


日本産婦人科学会のデータによると、

32歳ごろから妊娠率も生産率(実際に生まれる確率)も

共に下がり始めます。



2009年統計で、

生産率は32歳で18.6%、

37歳で13.9%、9.7%と1割を切り、

45歳には0.5%まで下がってしまいますビックリマーク



それに対して、

折角妊娠できても流産する率は

年齢に応じて増えて行きます。



30歳代半ばから20%を超え、

39歳では31.5%に達しています。



データが示しているとおり、

本気で子供を望んでいる女性とそのパートナーには、

「一刻も早く検査や治療をスタートすべきです」

と声を大にして叫ぶ必要があるんです叫び

動物5