ヴィーナス誕生

不妊治療には、癌などの病気に見られる「標準治療」や「治療ガイドライン」などがありません。


その理由としては、

カップルごとに不妊の原因が異なることや、

原因不明が多いこと、

妊娠という明確な結果に重点が置かれる点などがあげられます。

そのため、通常それぞれのカップルにあったオーダーメイドの治療が行われます。



一般的な不妊治療は3つのステップに分けられます。

第1ステップはタイミング法。

2番目は人工授精。

そして第3ステップは体外受精です。


患者さんの個別の症状や状態などに応じて、

(1)→(2)→(3)とステップアップして行きます。


不妊治療を妊娠率と治療にかかる費用の観点から見ると、

治療がステップアップすればするほど、

妊娠率は上がりますが、

身体への負担や費用は大きくなります。