不妊治療って高額なイメージですよね。

実際にどれぐらいかかるのかを治療のステップを追って見てみましょう。

愛の巡礼


最初は検査です。

検査は大体どこの病院でもほぼ同じです。

癌検査と精液検査以外は、基礎体温表の周期に合わせて進めますので、すべての検査が終了するのには4~5週間かかるのが普通です。

検査はほとんどの項目で保険が適用されますので、女性の初診検査は1万2~3千円程度、男性の精液検査は5~6千円程度です。

卵巣年齢を調べるアンチミュラーリアンホルモン(AMH)」検査は保険適用外になります。


検査は不妊原因を調べるためのもので、不妊症と診断するためのものではありません。

検査が終わって、原因不明であれば、異常が無いということですので、よかったと思ってください。


基本的に、検査だけで治療が終わることはありません。

不妊治療のゴールは子どもを授かることですので、ここがスタートです。