男性不妊の専門医の先生の話を聞いても、男性が持っている不妊の原因に関する知識は乏しいようです。

男性側に不妊の原因がある場合、その原因が特定されればかなりの確率で妊娠という結果が期待できる対処法が存在しているようですよ。

原因によっては、体外受精や顕微授精が本当に効果的だそうです。

卵子が加齢により老化するのと同じように、精巣や精子も加齢により変化することは想像に難くありません。

しかし精子成熟過程の詳細な内容はまだ解明されていません。
そこに問題があることは事実です。

精子の数や活動性の減少はストレスなどに影響されるとよく言われています。

それも根拠のない話ではありません。

専門家に診察してもらうことにより不必要なストレスから解放されることも多いんですよ。

頭を抱える男

何年か前に、トマトの赤の色素であるリコピンが精子運動率の改善に効果があるという研究発表がありました。

ですからトマトジュースを継続的に摂取すると精子に何らかの良い効果がもたらされる可能性があります。

日常生活の中でのささやかな試みとして試されては如何でしょうか。


果てしない道