妊娠のチャンス

テーマ:

18

 

当たり前のことですが、妊娠のチャンスは、自然の月経周期の中で、およそ1ヵ月に1回しかありません。

 

 

 

具体的には標準の月経周期はおよそ28日周期ですので、年間には12回ほどしか妊娠のチャンスはありません。

 

 

 

検査を始める場合、タイミングよく順序を追って検査を行うのが肝要です。

 

それは、月経周期のある一定のタイミングでしかできない検査というのが多数あり、その1回のチャンスを逃すと、次の月まで待たなくてはならない、ということになるからです。

 

 

 

 

女性の多忙な毎日の中で、検査の時間をあえて作ること自体、本当に大変で勇気のいることかもしれませんが、一生は1回だけ、ある一定期間を超えてしまうと、子どもを産むことを切望していても適齢期を過ぎてしまうことがある、という現実を頭の中におきながら、ご自身の生活の中での優先順位を決めることが重要だと思います。

 

3