天使天使と魔法の学校、アンジェラです。

 

 

今日は、七夕でした・・さっき気づくという脳の自粛モードにビックリ。

 

7月7日 ラッキーセブンのダブルの日ですね。

 

ダブルラッキーセブンのおかげなのか、短冊にお願い事を書くと、叶う確率は23,3%なのだそうです!!

 

23,3%というのは、カルピスの調査で出た確率です。

http://rocketnews24.com/2013/07/02/346108/

 

 

新月のお願いを書いたりしていると、お願い事ばかりしているみたいですけどね。

けれども、何回も書いているうちに、本当に欲しいものがハッキリしてきます。

そして、必要でないものもクリアになっていくのです。

 

時間があるのなら、短冊に書いてみるといいですね。

 

天使と魔法の学校★アンジェラ
 

書き方はこちら(過去記事です…)

   ↓

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

七夕には、短冊にお願い事を書く日でもあります音譜

 

 

七夕は、もともとは芸事の上達を願うお祭りだったので、

 

・裁縫が上手になるように…

 

・字が上手くなるように…

 

という願いを込めて書いたようなのです。

 

 

それがいつの間にか、お願いが叶う…という風に変わってしまったとかニコニコ

 

 

けれども、短冊にお願い事を書いて、それが叶ったという人が、なんと23,3%もいる、という事が分かったそうです!!

 

 

カルピス株式会社のアンケート調査によるものだそうです!

 

 

「七夕の短冊に書いた願い事が叶ったことがあるか?」という質問に対し、

 

女性の25,9%

 

男性の19,7%

 

全体では、23,3%の人が、「叶った!!」と回答したそうな!

 

 

朗報ですねラブラブ

 

 

書きましょうビックリマーク

 

 

すぐに短冊を用意して、書くのです。

 

 

まず短冊ですが、形は分かりますね^^

 

長方形の紙を用意します。

 

色は決まっています。

 

 

赤・青・黄・白・浅黄・紫 のお好きな色を^^

 

中国の五行の色を使っていたのですが、最近ではこれらの色に変わったようです。

 

 

(五行説の色は、赤・青・黄・白・黒)

 

 

出来れば筆で書くと、ぐっと風流になります。

 

なければサインペンでいいですね。

 

 

縦書きで、お願い事は1つ。

 

 

大事なのは、やはり書き方です。

 

 

新月のお願いと同じように、アファメーション形式で書きましょう。

 

「~~~なりますように」ではなく…

 

「~~~なりました」

 

「~~~が叶いました」

 

「~~~をゲットしました」

 

そして、ありがとう付きサインです。

 

 

ありがとうございます。○○子(←自分の名前)

 

 

短冊はいくつか書いても良いと思います。

 

でも、あまり多くないほうがいいです。

 

 

そして、短冊は笹の葉に飾りましょう。

 

あるいは竹ですね・・

 

…とはいうものの、笹の葉がない場合はどうしたらいいのか?

 

我が家には竹があるので、なんとかなりますが…

 

ない場合は、とにかくどこかに飾ってください…

 

 

厳密に言うと、笹の葉には、短冊だけでなく、折り紙で作った紙の服、くずかご、巾着、折鶴、吹き流し、投網、を飾るそうです。

 

 

本格的に、七夕のお祭りをするとなると、けっこうやることが多いですね。

 

私は、略式でやりますニコニコ

 

 

 

天使

1日1クリック、応援してくださいませ~^^

別ウインドが開きますので、

クリックした後、すぐにこのページ戻れます。

  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

こちらもお願いします。

  ↓

 

人気ブログランキング  

 

 

 

読者登録してね


天使と魔法の学校では、

各種セミナー・個人セッションを行っています。

 

詳細は、プロフィールをご覧ください。

星空