愛する動物さんが、病気になってしまうと、

家族は、力が入り過ぎたり、良くないイメージを送り続けたり、

必死になり過ぎたりすることがあります。

 

 

それが、動物たちにとって、本当に良いことでしょうか?

 

 

 

 

病気の子たちとたくさんお話してきましたが、

ここでもやはり、家族の在り方が、その子の身体にもとても影響を与えていることを、

すごく感じてきました。

 

 

 

そして、そのことをちゃんと家族に伝えている子もいるのに、

その子の身体の状態にばかり意識を向けて、その子が何を伝えているか、に意識を全く向けていない方が多いように思います。

 

 

 

 

 

身体もきついのに、心にまで負担が来たら、、、もっと苦しいですよね。

 

 

 

 

看病に必死だと、ひとつのことにしか意識が向きにくくなってしまいますが、

そんな時こそ、リラックスできる時間を自分自身に与えてあげて下さい。

 

それが結果、その子のためにもなっていきます♡

 

 

 

 

(私だって必死にやってるのに!!と思った方は、

その子が頑張っていることよりも自分が頑張っていることに意識が向いてしまっているのかも。

 

そして、頑張る方向というか、力を注ぐ方向が少しずれてきてしまっているのかもしれません。

 

力を注ぐ方向を少し変えるだけで、その子への負担はすごく減ります^^)

 

 

☆その力を、少し自分を癒す方へ注いでみて下さい。

あなたが穏やかになれば、その子はとっても安心します。

 

 

 

 

 

どうにかしてあげたい

 

少しでも楽になってもらいたい

 

 

わかります。

当然です。

 

 

 

ただ!

 

ただ、そこばかりに意識を向けて

(あなたの『こうしてあげたい、こうなって欲しい』ばかりに意識を向けて)

 

 

 

その子がどうして欲しいのか、

 

今の状態・状況をどう感じているのか、

 

その子の目に、今のあなたはどう映っているのか、

 

そこにも意識は向いているでしょうか?

 

 

 

 

その子の身体のことだけでなく、気持ちの部分も感じてあげれているでしょうか?

 

 

必死で、余裕がなくなっちゃうと、

その子の「気持ち」の部分を見てあげられる余裕がなくなりませんか?

 

 

 

 

きつい、苦しい。の、

 

身体に対しての気持ちだけ、受け取っていませんか?

 

 

 

 

「そっとしておいて欲しい。」

 

 

「少し穏やかな時間が欲しい。」

 

 

「心配され過ぎると辛い。」 

 

 

「最初は嬉しかったけど、今は重たい。」

 

 

「(ママが)暗い顔ばかりで、なんだか申し訳なくなる。」

 

 

「家の中の空気が重たくて(暗くて)しんどい。」

 

 

 

 

身体もきついのに、心まで苦しくなったら、、、

 

 

その心への負担を、少しでも軽くしてあげられたら、、、、、、?

 

 

 

 

 

どうにかしようと必死になり過ぎることは、時に相手の負担になってしまいます。

 

 

そして、そのことで、かえって、病状が悪化することも。( ;∀;)

 

 

 

 

病は気から。

 

 

 

あなたが助けたいのは、その子の力になりたいのは、

その子の身体のため、だけでなく、心のためでもありますよね。

 

身体も心も、サポートしていきたいですよね。

 

 

 

 

 

病気の時にこそ、少しでも心地いい♡を与えてあげることが、

その子への癒しや喜びに繋がります。

 

 

 

そして、それが出来るのは、家族だけ。

 

 

 

ブログでも何度も書いてきましたが、

家族の状態は、思っている以上に動物たちに多くの影響を与えています。

 

 

 

あなたは、今、その子に何を与えてる?

 

何を与えないでいられてる?

 

 

 

 

これもいつも書くけど、

完璧な飼い主さんになろうとしなくていい。

 

ただ、動物たちの気持ちに寄り添える家族が増えたらいいなと、いつも思います♡

 

 

 

 

 

6月21日の動物さんの心の講座

お申し込みがなく、人数が全く集まっていないので、内容もまた改めて、延期にしようと思っています。

 

 

日にちはないですが、

でも、せっかくの夏至なので、なにか代わりにイベントはしたいと思っています(*´▽`*)

 

また決まったらお知らせしますね♪

 

 

 

 

こっちも読んでね♪

今すぐにでも、愛する動物さんのために出来ること

あなたなら、どっちが嬉しい?

誰にでも来る老化。でも、そのスピードを遅く出来るのはやっぱり私たち(飼い主さん)次第!

あなたのためよ。を押し付けないで。

 

 

 

 

ひとり、一匹の笑顔が

 

生きとし生けるもの、地球全体の笑顔へと繋がっていきますように*・。

 

今日も愛しています♡

 

 

 

 

~イベント*ワークショップ~

 

 
最終受付7日まで☆
 
 
6月24日(日)
8月3日(金) 満席
 
 
 
 
 

~レッスン・セッションご予約可能日~

6月残りわずかです。土日はすべて埋まりました。

可能日は開示しませんので、ご希望の方は、第3希望までお知らせください。

 

 

 

 

Twitterでは、最新のお知らせなどをアップしています♡

 

 

 

 

えみぃの初出版♡愛する子との絆がもっと深まる

動物たちと一緒に作った本

 

 

 

 

Angelapin(アンジェラパン)ホームページ
bnr-angelapinへ

 

一縷光(いちるこう)ショップ