『見えないところから(持ち上げるの)抱っこするの、
びっくりするからやめて欲しい。』
 

そういう声(特に小型犬ちゃんたちから)よく聞きます。
 
 
 

自分が見えていないところから急に抱えられるのって、
本当にびっくりします。
 
 

その時、絶対動物たちは、ちゃんとサインを出しています。
 
「びっくりした~!」
 
「ドキッとした!」
 
「一瞬何が起こったか分からなかった。」
 
 
 

そのサインに、
その声に、気付いていますか?
 

多くの飼い主さんは、抱えた後はその子を見ていない。
 
 
 
 
その声の見逃しが、
その子にとって抱っこのイメージを良くないものにして、
抱っこが心地よくないもの、抱っこが苦手、を作り出しているかもしれません。
 
 
 
 

見えないところから急に触るのもそう。

見えていないな、こちらに気付いてないな、と思ったら、
まずは声をかけてね。
 
 
(上の写真、5年前の写真。ちょうど、後ろから触ろうとしている写真があった^^;)
 
 
 
抱っこが苦手な理由も、触られるのが苦手な理由も、その子その子で違いますが、
苦手を少しずつ減らしてあげられるのも、家族です。
 
 
 
得意を増やしてあげられるのも、
過去嫌だったことを何でもないことにしてあげられるのも、家族です。
 
 
 
 
今週のメッセージ、インスタにアップしています↓↓↓
 
 
今日の幸せいろいろはこちら

 

 

 
 
こっちも読んでみてね♪
 
 
 
 

 

ひとり、一匹の笑顔が

 

生きとし生けるもの、地球全体の笑顔へと繋がっていきますように*・。

 

今日も愛しています♡

 

 

 

♤♤♤♤♤♤♤♤

 

 

リクエストによって開催している講座はこちらです。

リクエストで開催可能なレッスン・ワークショップ

 

 

場所 大宰府&鳥栖
 
 
残り3名様
 
 
 
 
カフェフクシア
 
 

~レッスン・セッションご予約可能日~

4月はすべて埋まりました。

5月半分埋まってきております。

可能日は開示しませんので、ご希望の方は、第3希望までお知らせください。

 

 

 

 

Twitterでは、毎日のあなたの幸せのヒントをアップしています♡

 

 

 

 

えみぃの初出版♡愛する子との絆がもっと深まる

動物たちと一緒に作った本

 

 

 

 

Angelapin(アンジェラパン)ホームページ
bnr-angelapinへ

 

一縷光(いちるこう)ショップ