ご訪問ありがとうございます。

 
みんなが動物たちとより心通じ合う世界へ♡Angelapin(アンジェラパン)の大久保恵美(えみぃ)です。
 
 
現在アニマルコミュニケーション&ヒーリング講師として”動物たちとお話する方法”をはじめ、
私がここ10年間で得た「人も動物も笑顔になるとっておきの手法」を
盛りだくさんでお伝えしています。
 
 
また、Earth178のワイヤージュエリー講座の九州代表の認定講師もしております。
 
 

 

 

えみぃの初出版♡愛する子との絆がもっと深まる本

 

※今年いっぱい、本を購入して下さった方全員に

良い気がどんどん舞い込むお家の作り方テキストプレゼントさせていただいております♡

 

(アマゾンのレビューも書いていただけるととっても喜びます♡)

 

 

------------------------------------------------
 
 
 
 

 

※この記事に関しては、動物福祉でいうの「今の苦痛から救う」という意味では

少し異なりますが、

私が動物たちから教えてもらったことの一つなので、ここに綴っていきます。

 

 

 


人にもあるよね。

 

お仕事する上で、緊張する時、嫌だなぁって思う時、

それでも、そのお仕事自体は大好き♡ってこと。

 

 

それは、動物さんにもあるかもしれないよ(*^-^*)

 

 

 

 

世の中には、いろんな働く動物さんがいます。

 

今日は、このブログで何度も出てきている補助犬たちをまた例としてお伝えしますね。

 

 

 

補助犬・・・盲導犬・聴導犬・介助犬

 

 

 

補助犬は身体の一部♡でも書きましたが、

 

『叱っているのを見て、「ひどい!」と言われることがあるけれど、

命がかかっていることをどうか知って下さい。』 と、ユーザーさん。

 

 

 

 

傍から見ている人は、

街中を目が見えない状態で歩くことがどれほど怖いことなのか

きっと知らないでしょう。

 

 

 

動物にだけ寄り添っていないですか?

 

動物にも、そして、人にも、寄り添える人でありたいですよね♡

 

 

 

 

 

ほとんどのユーザーさんたちは、

褒めるときは、しっかり褒めてありますよ。^^

 

 

 

外では厳しくしないといけない状況かもしれない。

 

でも、お家に帰って、夜寝る前には

「今日も一日ありがとうね♡」ってその日一日の感謝を愛いっぱいで伝えているかもしれない。

 

 

 

 

以前、ユーザーさんが虐待をしていたことがありましたね。

 

 

でも、飼い主でも補助犬ユーザーでも、虐待をしている人は、ほんの一部ですよね?

(どこからを虐待と呼ぶのかにもよるけれど)

 

 

 

 

 

 

そして、補助犬たちも、自分のお仕事をちゃんと理解しています。

 

もうやめたい。と思っている子も中にはいるかもしれません。

 

 

でも、私今までお仕事しているいろんなワンコとお話させていただきましたが

そのほどんとは、誇りを持ってお仕事していました。

 

 

 

 

特に、命を預かっている補助犬たちにとっては、叱ってもらって、お仕事の大切さを教わることも、

お仕事のひとつのように思います。

 

 

 

 

補助犬が命綱なのです。
そこに信頼関係がなければ、任せられないこと。
 
 
 
 
そして、「可哀そうに見える」は、全てがそうとは限らない。
 
私達、人の視点から見て、そう感じるだけなこともある。
 
 
 
 
一部だけを見て、それがすべてだと思わないこと。
 
その人の一部を知ったところで、その人の全てを知ったことにはならない。
 
その子の一部を見ただけで、その子のすべてを見てきたことにはならない。
 
 

 

 

お祭りで活躍する馬たちもそう。

 

人が多い場所では特に、馬たちにとっては苦痛に感じることも多いでしょう。

昼間であれば、暑さがあるのでなお苦痛です。

鞭で叩かれればさらに苦痛。

 

嫌だと思っている子、辞めたいと思っている子もいるかもしれません。

 

 

 

でも、パートナーと信頼関係を築き、この日のために準備したり、

お祭りに出ることを楽しみにしている子もいるかもしれない。

 

 

「一緒にやり切りたい!」

 

「緊張するけれど、この仕事に誇りを持ってやっている。」

 

「怖い瞬間もあるけれど、終わった後のあの達成感が好き。」

 

「みんなが見て感動してくれているのが分かって嬉しい。」

 

 

そういうお馬さんも中にはいるはず^^

 

 

 

 

 

人と一緒にいる動物たちは、みんなが知らないその人のいろんな部分を知っている♡

 

 

 

お仕事で嫌なことはあるかもしれないけれど、

だからといって、その仕事自体を嫌いだとは限らない。

 

 

 

あなたが感じたのと同じように、その子も感じているとは限らない。

 

 

 

 

 

本当の意味での動物の気持ちになってみるって、

その子がそのことに関して感じたその瞬間の感情だけを見ることではなく、

 

 

 

その子の気持ちになってみるって、

その子に寄り添うって、

 

 

その子がそのことに関して、思っていること、感じていること、

その子の目に映っているもの、

 

実際はわからないとしても、

その子がそのことに関して感じたいろんなことをくみ取って、

 

どう思っているのかな、どう感じているのかなって、

 

考えてあげることなのではないのかな♡

 

 

 

 

難しいかもしれないけれど、

自分の視点から、その子の気持ちになってみるのではなく、

その子の視点から、その子の気持ちになってみよう♡

 

 

 

 

みんなが、動物にも、人にも、そして、自分自身にも、寄り添えますように♡

 

 

 

 

 

こっちも読んでね♡

働く犬たちの気持ち

可哀そうな目で見ないでほしいの。

補助犬は身体の一部♡

 

 

 

 

 

 

ひとり、一匹の笑顔が

 

生きとし生けるもの、地球全体の笑顔へと繋がっていきますように*・。

 

今日も愛しています♡

 

 
 

 

◇お知らせ◇
 
カレンダーは、あなたのアニマルスピリットガイド(守護動物)からのメッセージ付き♡

 

 
 
 
 
 
 
 
 
◇平日クラス…11月7日・11月21日   休日クラス…11月19日・12月3日
残り2~4名様
 
 

 

11月22日・アッシジの聖フランチェスコの一斉アチューンメント

残り5名様

 

 

 

11月23日(祝)おさじちゃんのお誕生日ランチ会

参加費無料 残り7名様

 

 

 

2018年1月28日(日) 出版一周年感謝企画♡動物さんとのお話会 in 大阪

 

 

 

 

10月のセッション・レッスンご予約可能日は、すべて埋まりました。

 

11月も土日はすべて埋まりました。

11月は開示しませんので、ご希望の方は、第3希望までお知らせください。

 

 

 

 

 

 

 

えみぃの初出版♡愛する子との絆がもっと深まる本

 

 

Angelapin(アンジェラパン)ホームページ
bnr-angelapinへ


 

一縷光(いちるこう)ショップ

bnr-一縷光へ