ご訪問ありがとうございます。

 
みんなが動物たちとより心通じ合う世界へ♡Angelapin(アンジェラパン)の大久保恵美(えみぃ)です。
 
 
現在アニマルコミュニケーション&ヒーリング講師として”動物たちとお話する方法”をはじめ、
私がここ10年間で得た「人も動物も笑顔になるとっておきの手法」を盛りだくさんで
お伝えしています。
 
 
また、Earth178のワイヤージュエリー講座の九州代表の認定講師もしております。
 
------------------------------------------------

 

 

 

 

 

アニマルウェルフェア・シンポジウム in 宮崎 (2017)に行ってきました。

 

 

これについてはまたゆっくり書いていきたいなと思っておりますが、

取り敢えず、少しだけ♡

 

 

 

まずは、実際にすでに取り入れてあるところのお話しも聞けて、行って良かったです。


ただ、まだまだ、日本で多くの畜産農家さんに取り入れられるのは難しいのかな、

時間がかかるなかなぁという印象でした。


やはり、自分のところへのメリットがなければ、
積極的に取り入れよう!と思うところは少ないのでしょう。

 

 

 

でも、動物たちの肉体的ストレス、精神的ストレスが減ることは、
結果的に、農家さんにとっても、消費者にとっても、プラスになるんですよね♪

 

お肉の味が美味しくなったり、お乳の出が良くなったり。

 

 

 

そして、どんな風に育った動物のお肉を食べるかは、

エネルギーとして受け取った時にも、やっぱり違いが出てくると思う♡

 

 

目からも、耳からも、口からも、

何を受け取るかで、心と身体は作られていくと思うの。

 

もちろん、それだけではないけれどね。

 

 

 

 

でも、幸せを感じないまま、生きている♡を感じないまま過ごし、

苦しんで亡くなったお肉を食べる。ということは、

口からその負のエネルギーも一緒に身体に取り入れているという事。

 

 

 

商品の材料として、ケージに入れられっぱなしで、

ずっと苦痛を感じながら過ごし、意識があるときに毛を剥がされた毛皮を着るのは、

その苦しみの波動も一緒に身にまとっているようなもの。

 

(道歩いてて、うわ~(+o+)って方、たまにいますね。)

 

 

 

 

なので、動物に優しい製品を買うということは、自分のためにもなっているのだよ♡

 

 

 

 

ただ、作り手が愛を込めて作れば、

その料理や作品には、ちゃんと愛が乗るんだけれどね(*^-^*)

 

 

どこから買うか、も、誰から買うか、も大事だね。

 

 

 

 

 

 

話戻って、

 

 

動物福祉とは、
「動物が精神的・肉体的に充分健康で、幸福であり、環境とも調和していること」
 

 


アニマルウェルフェア(動物福祉)の5つの自由(国際的に認められている動物の福祉基準)

 

1.飢えと渇き・栄養不足からの自由(解放)


2.物理的環境の不快感からの自由(解放)

3.痛み・傷害・病気からの自由(解放)

4.恐怖や絶望からの自由(解放)

5.正常な行動を示す自由

 

 

 

 

 

アニマルウェルフェアによって、

ネガティブなものをニュートラルの状態に戻すこと。とおっしゃっていました。

 

動物であっても、いずれ食べ物となっていくとしても、

それは決して贅沢なことではないよね。

 

 

 

そして、EUを中心に、世界では今、ニュートラルからさらにポジティブへと意識が向いてはきていますが

 


日本は先進国にも関わらず、
動物愛護に関しても、動物福祉に関しても、まだまだ後進国ですね。

 

 

 



動物愛護と動物福祉は、別ものです。

 

 

動物愛護は、人視点のもの。

人からのこうしてあげたい、こう思っているはず、かわいそう、など。

 

 

 

動物福祉は、いろんな国や宗教がある中で考えを統一するのは難しいことから、

”動物の状態”を統一しようというもの。

 

動物の状態、ストレスがないかなどを科学的に調べ、動物への配慮を行っていくこと。

行動学を中心とした科学。

 

 

そして、殺さない。ということではなく、

いずれ私たちの命の一部となっていくとしても、

せめて生きている間は、、、というもの。

 

 

 

 

生かしてもらっている私たち人間が

命の一部となってくれている動物に対して配慮することは、

本当は当然のことなんだよね。

 

でも、それを農家さんだけがやるのではないよね。

 

私たち消費者も、別のところからやってこそ。

 

 

 

私達が何を選ぶか、何を買うかで、

農家さんたちの意識も変わってくる。

 

 

 

 



フェアトレードもそうですが、
もう『自分たちだけが得をする』の意識から、
みんなが笑顔で生きられる世界を意識していこう♡

 

 


生産に携わる人たちや、
私たちの命となってくれている動物たちにも福祉を♡
 


人にも、動物たちにも、自然環境にも、
思いやりや配慮を♡

 

 



少し価格が高くなったとしても
やっぱり私は動物たちに優しい農家さんのところで買いたい、


それもまた、私たち消費者が出来る
動物たちへの恩返しのように感じます。

 

 



未来を担う子どもたちに、
日本が動物に優しい国だということを、今後伝えていけますように

 

 

 

 



私が、アニマルコミュニケーターとして出来ることってなんだろうとふと思ったときに、

ペットたちの声を伝えるだけでなく、
畜産動物たちの声も
伝える事が出来るようになったらいいなって思いました。
 

 


でも、それは、被害者(動物)としての辛い声ではなく
(負の感情を世に倍増させないために)

アニマルウェルフェアを取り入れているところの動物たちの喜びの声を伝えていきたい♡

 



現状を伝えていくことも

もちろん大切なことだけど

 

どこに意識を向けるか、何を発し、何を、どんな気持ちを乗せているかって本当に大切だからね♡
 

 

 


憎しみや不満が乗っているのか(動物から人への、ではなく、人から人へのね。)、


もしくは、(純粋に動物に対しての)愛が乗っているのか

 


同じことを伝えるにしても
何を乗せて伝えているかで


放たれた時の届き方は、全然変わってくるよ

 

 

保護犬などもそうですね。

 

ひどい!可哀そう!にフォーカスしているか、

幸せになっていこうね♡にフォーカスしているかで、

放っているエネルギーは全く変わってくる。

 

 

どのように伝えていくか。 そして、今この瞬間からあなたに出来ること。 にも書いたけれど、

どういうエネルギーを放つか、その影響を最終的に受けるのは動物たち。

 

 

動物のためにとしていることが、無意識にでも、動物にネガティブなエネルギーを届けてしまっていることも、、、。

 

 

 

 

 


畜産動物の中にも、自分たちが将来どういう最期になるのか
理解している子もいます。

 

 

 

本来私たちが感謝すべきところですが
きっと、アニマルウェルフェアを取り入れているところの動物たちからは、
ありがとうを伝えてくる子もいるでしょう。




その声が人々に広がって、そこからアニマルウェルフェアを取り入れるところが増えていったらいいなって♡

 



それには、農家さんの意識だけではやっぱりダメで
私たち消費者の意識が変わることが大事。

 


だから、こういうことを伝えていくこともまた
私のお役目のように感じます(^^)



アニマルウェルフェアを積極的に取り入れている農家さんのところの動物たちの喜びの声を伝える。

そういう機会が近い将来、訪れたらいいな♡

 

 

 

 

このシンポジウムのこと(内容など)は、また改めて書きますね♪

 

明日は、また別の動物福祉のお勉強です♪

 

 

 

 

だいぶ涼しくなってきましたね。

 

そろそろファーが出回る時期ですが、

今は、フェイクファーも十分可愛い♡

 

そして、リアルファーは恥ずかしいという時代にもなってきた。
こちらもほんっと少しずつだけどね。
 
 
 
 
リアルファーを買わない。
 
ペットショップで動物を買わない。
 
アニマルテストしている製品を買わない。
 
 
買わないという選択をする。
 
 
ただそれだけで、その少しのことが、
大きな変化へと繋がっていくのです。
 
 
 
 
私たちが動物たちのために出来ることは、まだまだたくさんあるのです♡
 

 

 

 

 
こっちも読んでね☆

 

 

 
 
こちらもどうぞ♡
 
 
 
 
 
 
 

ひとり、一匹の笑顔が

 

生きとし生けるもの、地球全体の笑顔へと繋がっていきますように*・。

 

今日も愛しています♡

 

 

 

 
 
 

 

◇今後のイベント◇

 

 

◇10月11日(水)・11月15日(水)

アニマルコミュニケーション&ヒーリング講座・Ⅰ・Ⅱ少人数レッスン  残り2名様

 

 

 

 

◇10月21日(土)・11月4日(土)
次回開催予定なし
 
 
 
 
 
 
 
 
◇10月29日(日)内なる羅針盤☆ペンデュラム講座
 
 
 
 
 
 
 
 
◇平日クラス…11月7日・11月21日   休日クラス…11月19日・12月3日
残り2~4名様
 

 

 

 

9月・10月のセッション・レッスンご予約可能日は、すべて埋まりました。

 

11月は開示しませんので、ご希望の方は、第3希望までお知らせください。

 

 

 

 

 

 

 

えみぃの初出版♡愛する子との絆がもっと深まる本

 

 

Angelapin(アンジェラパン)ホームページ
bnr-angelapinへ


 

一縷光(いちるこう)ショップ

bnr-一縷光へ