ご訪問ありがとうございます。
 
みんなが動物たちとより心通じ合う世界へ♡Angelapin(アンジェラパン)の大久保恵美(えみぃ)です。
 
 
現在アニマルコミュニケーション&ヒーリング講師として”動物たちとお話する方法”をはじめ、
私がここ10年間で得た「人も動物も笑顔になるとっておきの手法」を盛りだくさんで
お伝えしています。
 
 
また、Earth178のワイヤージュエリー講座の九州代表の認定講師もしております。
 
------------------------------------------------
 
 
 
 
どれだけの経験を積んだとしても、
どれだけの知識を詰め込んだとしても、
犬を、その子を、分かった気でいないこと。
 
 
勝手な決めつけや、分かった気でいることがいかに愚かなことか、
Baw Academyの講座を受け始めてさらに、ものすごく実感しています。
 
 
 
先日29日、3回目のBaw Academyの講座を受講してきました(*‘∀‘)
 
 

美紀さんがいつもおっしゃる、
『常に、自分の目はふし穴だと思った方がいい。』と。
 


自分はその子のことをよく分かっていると思っている人ほど、分かった気でいるだけ。

犬について詳しい、犬についてよく知っていると思っている人ほど疑った方が良い。と。
 


 

 

その子に関してなんでも分かっていると思いたい気持ちはすごくわかります。

 

そうだと、愛せているように感じられるから。

 

 

犬について何でも知っている、

その子についてよく分かっている、と思うことは

そうであることで自分が安心するから。

 

 

人から認められるため?

 

自分が良い飼い主だと思いたいため?

 
 
そこの、”自分のため”から少し離れてみよう。
 
 
 
 
 
人はね、自分のお家の子のことは一番よく分かってると思いたいのです。
 

それは私もセッションしていて、よく感じること。
 
 
この子はこうなんです。と決めつけていて、
あーそうじゃないんだけどなーこの子が伝えたいことは、って思うことよくあります。

それで、その子の思いや、その子がどんな感じの子だと伝えても、
そんなはずない、と、期待していた答えと違っていたことが気に食わなくて、プイッと帰っちゃった方も中にはいらっしゃるしね(^_^;)

もう何年も前だけど。
 


そういう方は、その子のことをもっと知りたくて、その子との仲を深めたくて来たわけではなく、

ただ、自分は間違ってなかった、自分はこの子の事をよく分かってたって他者から認められたくて、
自分の為に来た
のでしょう。
 
 
 
 
(ただ、生徒さんたちへ。
 
こういう場合も、分かってもらおうと飼い主さんを説得&強制&コントロールしようとしないでね~。
分かってもらいたい。のあなたの気持ちはそこには必要なーい。
 
 
レッスンⅤでもお伝えしてますが、
 
こう思ってもらおう、こうしてもらおうと相手をコントロールしようとすれば、
それは良いものとしては絶対に相手に届いていきません。
 
必要なことをお伝えしてその時間で最善のことをして、あとは相手と動物さんを信頼して手放す。です。
 
 
コントロールの気持ちが働けば、自分の気持ちを乗せたり、美化したりと、
その子の気持ちとは別のものをその子の気持ちとして伝えてしまう可能性が出てきます。
あなたのためのセッションではないからね~。
 
どんな場合であっても、相手を変えようとは思わないこと。)
 
 
 
 

そして、飼い主さんの分かってる(つもり)、は、
その子からのメッセージやサインを見逃す可能性があります。
 
(でも、分かろうとすることはすごく大事だし、
”分かろうとしてくれている”ことはちゃんとその子に伝わっているよ♡)
 
 
 
 

ただ、しっぽを振っているからと言って喜んでいるとは限らないし、

笑顔に見えるからと言って、嬉しがっている、安心しているとは限らない。

 

 

音が苦手な子が、怖がりだとも限らない。

 

咬む子が攻撃的な子とも限らない。

 

 

 

 

動物たちがいつも願う、個々の尊重もそうだけど、

オスだから、メスだから、犬だから、日本犬だから、怖がりだから、保護犬だから、

そういうくくりで見ないでほしいと、動物たちから何度も受け取って来ましたが、

私たちは思っている以上に無意識にその子のことを決めつけがち

 

 

私自身もそう。おさじちゃんに対してね。

反省ーーー。(>_<)

 

 

 

 

ひとつの行動だけで判断することや、この子はこういう子と断定することは、

勝手な決めつけを生み、その子からの本当のメッセージに気付きにくくなってしまいます。

 
 
 
 
私がお話会やセミナーやレッスンで度々する野良犬ジョンの話しがあるのですが、
ジョンから言われたことを、私が先入観でそんなわけない。と、
せっかく伝えてくれたことを勝手に無かったことにしてしまったことがあります
 
 
その後、他のコミュニケーターさん2人から別々に全く同じことを言われて、
私が以前ジョンに同じ質問をしていたことまで言われ、
 
「私の勝手な思い込みではなく、ジョンが本当に伝えてくれていたことだったんだ!!」とやっと気付き、
せっかくのメッセージをポイっとしちゃって、ジョンに大変申し訳ない気持ちになったことがあります。
 
実際、「これ前にも言ったよね。」って言われたしね^^;
 
(なので、私話せてるんだ!って最初に教えてくれたのもジョン♡ありがとう~♡)
 
 
 
 
 
私は、今まで動物たちから、お話ししていく中でたくさんのことを教えてもらいました。

そんな風に見えてたんだ!
そんな風に感じていたんだ!

そういう視点があるんだ!

って、お陰様で、たくさんの気付きをいただいてきました。
 
 
 
 
それは、私たちが感じること、私たちからの視点で見ていては、
決してわからないこと。
 
 
擬人化が良くないと言われているのはこういうこと。
 
そう見えるからと言ってそうであるとは限らない。
 
 
 
 
お話会などでも、よく聞かれることで、
 
「こういう場合、こう思っているのでしょうか?」
「家の子、こんな風にするんですが、こういうことでしょうか?」
 
 
私は決まってこう言います。
「その子によります。」と。
「その子に聞いてみないと分かりません。」って。
 
 
 
だってね、ほんとそうなの。
 
同じ行動でも、その子その子で意味が違ったりするし、
同じ子でも、状況によってほんと思うことも違ったりするし、
 
なので、言い切れないの。
 
「こうかもしれないし、もしくは、こうかもしれないですね。
聞いてみないことには分かりません。」としかお伝えできないのです。
 
 
 
 
 
 
たまにね、動物に携わっているお仕事の方で断言している方がいます。
 
 
「そういう行動は、○○ということです。だからこうして下さい。」とアドバイスしている方がいますが、
いやほんと、それは、その方の知識や先入観の中で言っているだけのことであって
その子が本当にそうであるとは限らないのですよ~
 
 
(自分はすごいんだと思わせたい人ほど、知識があることで認められたい人ほど、
これしている気がします。
アニマルコミュニケーションが出来るようになって色んなことお話すると、どんな場合も決めつけられないってことがほんっとわかるよ。)
 
 
美紀さんもおっしゃっていたけど、
その状態をただ聞いただけでは、断言できるはずがないの。
 
 
そして、その場合それを鵜呑みにしてそのまま”そうだ”と思い込むのは、
その子がメッセージやサインを送ってくれていても、そこに気付けなくなってしまいます。
 
 
 
 

私自身、もっと視野を広げたくて
色んな角度から色んなお勉強してますが、
すればするほど、まだまだ未知の世界だなって思います。
 


私は直接聞くことが出来るから、
その点ではとても良いのだけれど、

それでも気付けていないこと、受け取れていないこと、たっくさんあります。
 
 
 
そして、一飼い主として、
いかに自分の目が節穴だったか、今、さらにすんごくわかる。
といっても、現時点で分かっていないところも、まだまだあると思います。
 
 
 
 
講座を受講するたび、
人って、なんて勝手な生き物だろうと、ものすごく思います。
 
恥ずかしい。
 
反省点が毎回たくさん!
 
 
 
 
そして、犬が悪いということは、ひとつもないこと。
ほんとそうだなって思います。
 
 
 
犬が悪いように見えることはすべて
色んなサインを見逃し、人が気付いてあげれなかった結果だったり、
その環境に置いたか、その環境を作ってしまっただけだったり。人がね。
 
 
なのに犬のせいにする、人にある責任を犬に押し付けているだけ。
 
 
 
トレーニングに、ストレスや罰は必要ない。と美紀さんは言います。
 
そうしなくてもトレーニングは出来るのに、
バツを与えること、ストレスを与えることでしか出来ないのなら、
その人の能力不足なだけ。
犬が悪いわけでは決してない。と。
 
 
 
 
 
私はおさじちゃんに対して叱ることはないのですが、
それは、おさじちゃんが、これは良い、これはだめを理解してくれるから。
 
すんごく有難いんですが、ほとんどはすぐわかってくれるのです。
 
助けられてばっかりなんですほんと。
 
 
 
なので、言葉も含め、暴力的な罰を与えることはほぼないのですが、
暴力的なことだけが罰ではない。と今日聞いて、
うわ!ほんとだ!と、思いました。
 
ストレス下に長く置くことや、メッセージを無視することもまた罰なのです。
 
 
そして、私もきっと、気付かないところでおさじちゃんに罰を与えてるー!!って思いました。
 
ちょっと、見直します!
たぶん、いや、絶対ある。
 
 
 
そこをまた我慢してれていたと思うと、もうほんとに反省しかないです。
 
ごめんね、おさじちゃん。
そして、ありがとう。
 
 
 
 

毎回のように思うのですが、ほんっと受講してよかったな~って。
 
すんごく勉強になります。
 
そして、ひとりでも多くの方に受講してほしいって思います!
 
 
 
美紀さん、松島さん、田畑さん、
今回も、本当にありがとうございました♡
 
心から感謝致します(*^-^*)
 
 
 
 
 
 
こっちも読んでね
 
 
 
 

ひとり、一匹の笑顔が

 

生きとし生けるもの、地球全体の笑顔へと繋がっていきますように*・。

 

今日も愛しています♡

 

 
 

 

◇今後のイベント◇

 

◇8月8日(火)

 8が重なる日に石と光の満月お茶会♡   5名様 → 残り3名様

 天使とすごろくするよ♪

 

 

 

◇8月2日(水)・9月6日(水)

 アニマルコミュニケーション&ヒーリング講座・・Ⅳ・少人数レッスン 残り1名様

 

 

 

◇8月10日(木)

身体に優しい食事のとり方講座*ローフード講座

 

 

 

◇8月20日(日)

 リクエストにより再度開催♡ 内なる羅針盤☆ペンデュラム講座  残り1名様

 

※8月30日にもペンデュラム講座行います♪ 残り2名様

 

 

 

◇9月16日(土)一縷光イベント~一縷の光から愛とご縁を分かつ場所~

日にち変更になりました!!

*イベントでの ワイヤージュエリー講座・初級Ⅰ

 

 

 

 

8月・9月のセッション・レッスンご予約可能日は、すべて埋まりました。

 

10月は、まだ募集を開始しておりません。 ご希望の方は、今しばらくお待ちくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

えみぃの初出版♡愛する子との絆がもっと深まる本

 

 

Angelapin(アンジェラパン)ホームページ
bnr-angelapinへ


 

一縷光(いちるこう)ショップ

bnr-一縷光へ