ご訪問ありがとうございます*・。

生きとし生けるものたちの声と光りの降ろし人

Angelapin*えみぃと申します。


動物さん植物さん赤ちゃんと心で繋がり、

その愛と想いをお伝えし、

その子とご家族の笑顔のお手伝いをさせていただいております♡・。





。.+゜。*。゜+.。☆。.+゜。*。゜+.。☆。.+゜。*。゜+.。







無理に受け入れようとしなくてもいい。


早く立ち直ろうとしなくてもいい。


長らく立ち止まってもいい。きっと気付いた時には進んでるもの。



その方その方によって、そのペースは違うもの。





愛する大切な存在がお空へ旅立てば、


身体の大きさ、一緒にいた期間、生きた年数、関係なく、


わんちゃんでも、ねこちゃんでも、トカゲちゃんでも、カブトムシ君でも、


それは、悲しいこと。寂しいこと。




その子の気持ちを知ることで、救われることは多いです。


ただ、その中で、その子が今望んでいることを知ることもあるでしょう。


逆の立場になった時、自分自身も、きっとそう思うでしょう。




でも、その子の今の気持ちも知ったうえで、

それに無理に答えようとするのではなく、まずは、あなた自身が今、どうしたいか。


あなたがあなたの気持ちを聞き、優先してあげることが大切です。


許してあげることが大切です。



そうしている内に、少し心に余裕が出来た時、


その子のために今してあげられること、その子が今望んでいることを、

してあげていったらいいのだと思います。


そもそも、無理をしているのを見て嬉しいはずはないのです。




これだけはわかってください。


見えないというだけで、触れることが出来ないというだけで、


本当は居なくなってなんかないということ。



身体はなくなってしまったけれど、今もちゃんと見てくれているということ。



あなたとその子の絆は今も繋がっているということ。



あなたの、その子への愛は、今もちゃんと伝わっているということ。





あなたは、今も、その子と愛し合っているのです。




Nさん、Sくんに、たくさんの愛と光りが降り注ぎますように・・・*・。