ご訪問いただきまして、

ありがとうございます虹

北九州発!色の学び×自己啓発No.1

アトレカラースクール平井芳香です

 

 

 

Mさんの木曜クラス

人生逆転の色彩学

美色コーディネート講座 初級

 

今週は、

 

色×食

色と食と肌の関わり

”食色”を学ぶ

 

について学びました

 

 

 

色彩学なのに、なぜ食?

 

と思われる方もいらっしゃるかもしれません

 

食材や料理、器にも彩りがあるということもひとつあります

しかしながら、これだけが食色を学ぶ理由ではありません

 

 

毎日は、

 

何時に起きる?

どんなお洋服を着る?

何を食べる?

どの道を通る?

誰に会う?

どこのお店に行く?

 

など、選択の連続です

その選択の結果が今の自分です

 

例えば、吹き出物も

どんなものを食べていたか、どんな生活を送っていたのかなど、

これまでの自分の選択の結果ですゲッソリ

 

ここでは

選択することの大切さを学びます

 

 

 

 

世の中にあるものは、

必ず陰と陽に分けることができます

 

+と−

男と女

上と下

右と左

コインの表と裏

 

など、どっちがよくどっちが悪いわけではなく、バランスを取ることが大切です

 

 

まずは、

Mさんの体質が

 

陰体質なのか?陽体質なのか?

 

をチェックしてみました

 

結果、Mさんは陽体質に偏っていることが判明

お聞きすると、

陽体質の方によくある症状があるそう

(例えば、夜中に目が覚める、寝つきが悪いなど)

よって、陰の食材、味を意識することをおすすめしました

 

野菜の中でも、

葉もの、空に伸びるもの

 

味でいうと、甘い、酸っぱい、苦い

 

 

アレルギー、生活習慣病、その他の疾患は

陰陽のバランスの崩れが原因です

自分の体質にあった食事、必要な食事を

自分の意思で選べるようになりたいですね!!

 

変化は行動から

行動することで変化します

 

 

 

 

Mさん

いつもありがとうございます

明るいMさんにいつも力をいただいております照れ

また、来月もよろしくお願いいたします!!

 

 

 

 

 

 

 

 
アトレカラースクールからのお知らせ
ベル色彩検定2級対策講座
 4/14(水)スタート! 
 無料説明会は4月5日(月)10:00〜
 お申し込みはこちら
 講座の詳細についてはこちらご覧ください
 

 

 

アトレカラースクールでは、

対面レッスンの場合、

窓を開け放しての空気の換気、手指とテーブルの消毒

など、できるかぎりの感染防止対策を心がけております

 

 

 

 
北九州発!
色の学び×自己啓発No.1
 
 

ベルアトレカラースクールおすすめの講座ビックリマーク2

 
人生逆転の「色彩学」


「色彩学」で

あなたの「好き」が見つかる!


生活に密着した身近な色の世界を、
理論と感覚の両方からアプローチし、
楽しく学ぶことができるカリキュラム


あなたの「好き」な何かが見つかり、
あなたを動かす

「自信」「勇気」が生まれる!

自分サイズ起業が叶う「色彩学」です

人生逆転の色彩学で好きを仕事に!

〜自分サイズ起業で生き方リスタート〜


↑↑↑詳細はこちらをクリック!


気になる方、

まずはオンライン無料説明会へ!

{42AD6686-2882-4396-ABCF-584E5608AA02}
mail:info@attrai-color.com
 

 

 
ハート アトレカラースクールがお届けするカラー講座 ハート
♡カラーの魅力体験講座
 HAPPY PINK LESSON
 カラー&インテリア講座
 
♡似合う色診断
 パーソナルカラー診断

♡カラーのお稽古コース(連続講座)
 美色コーディネート講座 初級・中級

♡カラーの資格コース ※お稽古コース終了の方が対象です
 ベースカラー診断士養成講座
 カラーコンシェルジュ養成講座
 パーソナルカラーアナリスト養成講座
♡色彩検定対策講座
 色彩検定2級

 

 

 

 
 

インスタでは、

アトレカラースクールが考える

色ある生活、似合う色の世界観を

アウトプットしておりますハート

インスタグラム@yoshikahirai_attraicolor

 

 

{42AD6686-2882-4396-ABCF-584E5608AA02}
または、mail:info@attrai-color.com
 

LINEからでもお問い合わせいただけます

 

下記IDで検索をお願いいたします。

ID:@pja1657u

 

 

 

クリック私たちが所属するCLE協会のホームページはこちらクリック