昔、絵の具は高価でした☆ | 北九州市小倉北区♡アトレカラーサロン♡40代を迎えるあなた!似合う色でトキメキ体質に♡

北九州市小倉北区♡アトレカラーサロン♡40代を迎えるあなた!似合う色でトキメキ体質に♡

40代を迎えるあなた
瞳に輝き、口元に微笑み
カラーでときめき体質に!


テーマ:
ご訪問いただきまして、ありがとうございますハート薄い赤
CLE協会所属 attrai color salon(アトレカラーサロン )
ハートときめきコーディネーター平井芳香ハートですハート
 
 
 
 
 

週末に受講した

カラーデザイン検定1級対策講座

 

素材と色彩☆

各種素材と新開発素材☆

の続きですアップ

 
 
 
 
顔料染料など、今や人工のものがほとんどですが、
昔は天然の原料を使って作っていました。
作るだけでもかなりの苦労があったので絵の具はたいへん高価お金
かつ種類が少ないこともあり、王様しか肖像画を残すことができなかったそうですびっくり
 
 
 
まず、顔料染料の違いについてみてみます絵の具
 
 
染料は水に溶け、繊維、皮革と相性が良い。
糸・布・皮革の着色、食品・飲料の着色、カラー写真、プラスティックの着色
に対して
顔料は水、油、アルコールに溶けません。
塗料、絵具、クレヨン、色鉛筆、印刷インキ、化粧品、陶磁器、ガラスなど
 
 
染料は雨に流れて溶けてしまうので、
昔の絵画は顔料(絵具)の方が適していました。
 
 
 
顔料のルーツは次の通り
画像はお借りしました
 
 
原料となる石をすり鉢ですりつぶし、細かい粉にして使用。
ニカワ、ロウ、卵などの溶媒と混ぜ合わせることで
絵の具を作りました。
画像はお借りしました
 
 
ニカワとは、動物の皮や骨等(写真下)を原料とし、
これを水とともに加熱して作ったもので、粘ついています。(上の写真ビンの中身)
画像はお借りしました

 
 
卵の黄身を使うのがテンペラ画
 
テンペラ画
テンペラとはかき混ぜるという意味
粉にひいた顔料に卵の黄身を固着材として混ぜて描く手法
(例)中世の教会などにある祭壇画
 
画像はお借りしました
 

 
水を使うのがフレスコ画
 
フレスコ画
新鮮な漆喰塗りの上に粉の顔料を水で溶いて描く手法
(例)聖堂や礼拝堂の天井や壁画
 
こちらは以前話題になったもので、修復されたキリストのフレスコ画です
画像はお借りしました
 
 
 
 
なお、中世の色彩観においては
物体そのものがもつ、そのままの輝きこそが美しいと考えられていたため、
混ぜ合わせて得られる色彩は不順や堕落を意味するとして嫌われていました。
例えば、「赤」は血の色で人間性の象徴、「青」はキリストの神性を表す聖なる色。
これらを混ぜた「紫」や「菫色」は神に対する冒涜と考えられていました。
↑「紫」は、日本では高貴な色として扱われていたのに、反対ですねびっくり
 
 
 
15〜16世紀ルネサンス
この時代には、様々な絵の具、布地のカンバスが登場しました。
15世紀にファン・アイク油絵具を発見。


絵画技法にも新しいものが登場。
 
スフマート色と色の間を重ね塗りする。ぼかし、モザイクが入ったようなふわっとした描き方
image
画像はお借りしました
 
モナリザさんもふわっとしてますね
画像はお借りしました
 
 
空気遠近法:おもに風景描写に用いられる。遠くにあるものほど青みを帯びた淡い色彩で表す
image
 
実際の写真です
近くの山は緑だけど、遠くの山は青みを帯びた淡い色彩ですね
画像はお借りしました
 
 
 
 
18〜19世紀にかけて、
人工顔料(合成無機顔料)が次々に発見されました。
プルシャンブルー
クロムイエロー・・・ゴッホのひまわりはこの色で描かれました
カドミウムイエロー
コバルトブルー
19世紀後半には錫のチューブ入り絵具も出現しました。
 
 
 
19世紀に、世界初の合成染料はモーブ(紫色)
イギリスの科学者パーキンによって発見されました。
 
それまでの紫(貝紫)の染料は、ものすごく貴重でしたお金
数千個の貝からたった1gの染料しか採取することができないためですびっくり
 
 
画像はお借りしました
 
 
会のパープル腺から分泌される粘液を
画像はお借りしました
 
糸や布にこすりつけて染めていました
画像はお借りしました
 
 
 
 
 
現在では、文房具屋さんやホームセンター、100円ショップなど
どこでも手に入るし、リーズナブルに買える絵具絵の具
昔はこんなにたいへんな作り方をしてて、高価だったんですねびっくり
 
 
顔料染料の歴史
興味深かったので、これから絵画を見る目が変わりそうです好
 
 
流行色に続くアップ
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

クリック私たちが所属するCLE協会のホームページはこちらクリック

 

 

ハート アトレカラーサロンがお届けするカラー講座 ハート
♡1day Color LESSON
 ピンク Pink LESSON
 うす紫 Basecolor LESSON 
  アップ季節によって内容をアレンジしております。
 オレンジ パーソナルカラー診断
 チェア カラー&インテリア講座

♡カラーのお稽古コース
 美色コーディネート講座 初級・中級

♡カラーの資格コース ※お稽古コース終了の方が対象です
 色彩検定対策講座
 ベースカラー診断士養成講座
 カラーコンシェルジュ養成講座
 パーソナルカラーアナリスト養成講座

 

 

 

 
 

インスタでは、アトレカラーサロンが考える

色、似合う色の世界観をアウトプットしておりますハート

インスタグラムhttps://www.instagram.com/yoshikahirai_attraicolor/

 

 

 

 

{42AD6686-2882-4396-ABCF-584E5608AA02}
または、mail:info☆attrai-color.com (☆を@に変更ください)
 
 

LINEからでもお問い合わせいただけますLINE

 
{652AB90B-695C-4578-8C75-36CB2DE34071}

友だち追加

うまくいかない場合は下記IDで検索をお願いいたします。

ID:@pja1657u

 

 

 

ベルアトレカラーサロンの一番人気ビックリマーク2

 
カラーのお稽古コース 美色コーディネート講座

色の学びで、外見は美しく、心は前向きにハート

日常に役立つ色彩学や、ご自身の(ベースカラー、パーソナルカラー
診断、
さらにお似合いになるメイク、お洋服のラインまで学びます虹
色の学びの楽しさ、自分に似合うを知り、活用することで輝いていくハート
大好評のカラーのお稽古コースです!!!!!

詳細はこちらをチェックびっくり



気になる方、まずはお気軽にお問い合わせくださいねはぁと
 
{42AD6686-2882-4396-ABCF-584E5608AA02}

mail:info☆attrai-color.com (☆を@に変更ください)
 
 
 

北九州市♡アトレカラー♡ときめきコーディネーター平井芳香さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス