つい先日、GAMY編集部からこんなメッセージが届きました。







GAMY編集部の粗悪な労働環境については、以前ご紹介した通りです。


こちら↓

http://ameblo.jp/angel-voice-healing/entry-12170819961.html



報酬体系の変更ということで、基本ダメライターばっかりのライター?連の中で、優秀な人にインセンティブがつく制度になるのかと思ったら…


今までどんな記事にも払っていた、1記事あたり500円をなくすという内容でした…。


「みんなの編集局」というメディアには、3つのサイトが併設されています。


1.spotlight


2.byS(審査あり)


3.GAMY


bySの審査基準がどんなものかわからないのですが、spotlightとGAMYについては、


「ライター経験がないどころか、文章を書いた経験がほぼない人」


でもライターになれてしまいます。


けっこう長文のブログを書いている人には、GAMYやbySからお誘いがあったのではないかと思います。


(私がそうだったので!一日のアクセス数については、このブログは更新する度に200ほどになっています)


そして、攻略でもなんでもない内容を投稿することで、500円もらえる仕組みになっています。

誰でも1記事500円もらえる仕組みだったのが、PV(ページビュー)を上げないと報酬がもらえない仕組みに変更されます。

クラウドワークスで1件あたり300円~400円のゲーム記事の執筆依頼はたくさんあるので、そっちで働くより、GAMYで登録してテキトーな記事を書くほうが、手数料を取られないで500円そのままもらえるので、効率よく稼ぐことが可能かもしれません。


PVを上げないと報酬が上がらないので、bySさんでは無駄打ちするライター?さんが多かったのかもしれません。


当初、最大一日10記事だったのが、最大一日5記事に変更になりました。


GAMYの一日の最大執筆可能数というのがわからないのですが、おそらく現在では無限に投稿できるのではないでしょうか。


(私は限界数のお知らせを受けていません)


一日10記事だと5000円、20記事だと一万稼ぐことができます。


攻略記事でもなんでもなく、ゲームのユーザーのほぼ全員が知っているイベントのお知らせでも、1記事500円の単価だったのですが、改定になるわけですね。





なぜこのような改定が行われるのか不明ですが、GAMY編集部は今までライター?に甘すぎたのではないかと思います。


イベントのお知らせ記事や、GFの自分の推しガールについての個人的な感想を書いても500円もらえていました。


在宅ワーカーのサイトだと、こんなに楽に金がもらえる案件はないかもしれません。


弱肉強食の面が大きいので、今までライター経験がある人のほうが、未経験者よりも仕事に就きやすいです。


文章を書くのが苦手な人が、安易に「すきま時間に働きたい」と思っても、非常に低い単価でコツコツと稼がなければいけない人がほとんどです。


GAMYの雇用状況について前記事でまとめましたが、フルタイムで働く人の雇用条件と比較すると、なんちゃってライターの収入は高いものだったんです!!


GAMYの登録ですが、メールアドレスを登録して、初回記事をアップするとライターとして登録できる仕様になっています。


テキトーに登録して記事を書くだけで、いきなり500円からスタートできます。


この記事単価が保証されている制度というのは、spotlightやbySでライター登録している人にとっては、腑に落ちない制度だったのではないでしょうか。


しかも、ゲームの攻略記事でもなんでもないものが、典拠不明の自称プロライターの検閲を通って、そのまま公開されてしまうのが恐ろしいところです。





昨日、GAMYのサイトをのぞいてみたら、アクセスランキングでトップのほうにあった記事で、「リトルノア」というゲームを取り上げたものがありました。


リトルノアというのは、アメーバと違う会社が運営しているソシャゲのようです。







このライターは、また画像の引用先を記していないです!!


通常、どんな画像についても引用先の記載は必須だと、ライター業をしている人は知ってると思います。


画像の引用先を記したとしても、その会社なりブログなりが著作権を譲り渡した訳ではありません!!


コメント欄がにぎわっていると思って見てみると…






軽く炎上気味です…。


GAMY編集部は各ゲームのwikiを作ろうとしているのですが、ゲームの攻略サイトは無償で情報交換に参加してくれている多くのユーザーによって、既に存在しているのです。


たった一人のライター?の経験より、多くのユーザーが提供してくれる情報のほうが影響力があって当然です。


GAMY編集部が作ろうとしているサイトというのは、既にあるwikiのパクりでしかありません。




1記事500円からPV制にすることで、多くのライターはPVが上がらないためにモチベーションが維持できなくなるのではないでしょうか。


そもそもがライターから見たらボランティア企画でしかないのにも関わらず、報酬が保証されないとしたら、能力の高いライターはやる気が起きません。


GAMYのフルタイムの労働者(雇用契約ではなく、業務委託契約なので社員とは言えない使い捨て)の雇用環境をまねて悪辣なライター環境にすることで、記事のクオリティも維持できなくなるのではないかと思います。


元々ゴミだった環境が、さらに悪化するような気がします。


(PVを上げようとして乱打するライターが増加するので)





ちなみに、GAMYの記事を見て、「情報が古い」と文句をつけてもしょうがないです。


GAMY編集部のおいては、「過去のネタとかぶるのは厳禁」というルールがあります。


同じイベントで仕様変更があったということで、最新の情報で新しく書きたいと思っても、GAMY編集部のルールのせいで、最新情報を更新することができない仕様になっています。


私は過去のゲームの記事が古いものだと知っていたので、現在の状況を新しく記事にしたことがあります。


GAMY編集部からの指摘


「今回は上位互換ということで公開しますが、ネタかぶりは禁止なので、気を付けてください」

……。


過去の情報しか置いていないゲームサイトを閲覧することで、ユーザーにとってどんなメリットがあるのか理解できないですね。


ライターの質も悪いですが、指導するはずの自称プロライターの質も悪いのです。