昨日、9/18は神谷明さんのお誕生日でした。

ネットニュースにもなって多くの人がお祝いのメッセージを送っていました。

 

 

『うる星やつら』の面堂終太郎役、『めぞん一刻』の三鷹瞬役で

私のお仕事と繋がりがある訳ですが、もちろんそのはるか以前から存じ上げている方でした。

 

ゆうきまさみさんの『究極超人あ〜る』のイメージアルバムでは

当時既に大ベテランの神谷明さんとちょこっと共演させていただいています。

 

とさか先輩の役はもう神谷明さんしかいない

用務員さんは青野武さんしかいない

原作者の強い希望もあって豪華な声優陣が並ぶ訳ですが

人数が多い春風高校の生徒役はお友だちのボランティア集団が務めました。

 

素人なもので泣き真似は出来ても笑うのは難しい。

えりかちゃんの突き抜けた笑いがなかなか出来なくて困っていたところ、神谷さんがそっとアドバイスをくださいました。

「頭の線を3本切っておいで(^ー^)〜⭐︎」

トイレにこもって、いっぽん、にほん、さんぼ〜んっっっ!

ブースに戻って「アハハハハハハ♡」で、ようやくOKが出ました。

 

初めてだらけの素人キャストをまとめてくださったのは神谷さんでした。

 

実を言うと『勇者ライディーン』のひびき洸が大好き💕

声の質が明るく澄んでいてヒーローそのものです。

 

輝きが声そのものに含まれていて聴く人の心を弾ませます。

お名前も“明”、そう言えば面堂終太郎は「暗いの怖い」し

ひびき洸には光の字が入っています。これって運命?

 

いつまでもその明るさで世界を明るく照らしてくださいね。