私が「ロング・ウェイ・ノース」を推す訳 | 高田明美オフィシャルブログ「Angel Touch」Powered by Ameba

私が「ロング・ウェイ・ノース」を推す訳

 

既にインターネット上でも話題になっている

「ロング・ウェイ・ノース-地球のてっぺん」

 

今更ながらもう一押ししたいと思います。

 

主人公のサーシャは行方不明の祖父を探すために

サンクトペテルブルクから北極点を目指します。

そんなの無理、いったいどうなるの?

と思いながらサーシャの冒険に付き合わされるうちに

自分の中にも勇気が芽生えてきます。

 

この向こう見ずな冒険に心が躍る思いをしたのは

私だけでは無いはず。

あ〜懐かしいこの感じ……

 

ハッ!これってかつての東映の長編アニ

「太陽の王子 ホルスの大冒険」や

「少年猿飛佐助」を観たときに味わったあの感動。

 

アヌシー国際アニメーション映画祭で観客賞

TAAF2016でグランプリ受賞しながら

日本での公開は今回が初めて。

 

今後も上映館が増えて全国で上映が一日でも長くように願っています。

 

「絵が動く!」という感動は多くの人に語られていますが、

厳しい夏の暑さや色々あって私の行方不明になった

やる気スイッチの捜索の手がかりが見つかったような気がします。

 

忙しさにかまけてアウトプットのみが続いていて

インプットが無かったんだなぁとしみじみ。

 

心の栄養になるこの1本、是非上映中の映画館に足をお運びください。

 

公式Twitterはこちら

https://twitter.com/longway_north