おはよう御座います。


市内のワクチン接種1回目が

だいぶ行き渡ってきましたね。



医療従事者は2回目が終わってきました。

エンジェルスタッフ7人も終わりました。




皆様の副反応の関心が高いようで

よく治療後に聞かれます。

確かに医療従事者の中では

歯科医院が

1番話を聞きやすい

職種かもしれませんね



それぞれをお伝えします。

発熱で寝込む者は誰もでず

日常生活に支障の無い微熱程度

腕の痛みはありますが

全身が筋肉痛の者がいて

え?全身なの?

と、調べたら

1%の出現率との事


そういう私は 

翌朝に胃痛。しかし一回の胃薬で

午前中には治りました



近所の薬剤師さんに

ファイザー製薬の 

添付文書を頂きました。

抜粋しましたので

ご参考にしてください。







結局 

大したことないです。

解熱剤はカロナールが

適していますが

接種前に服用した方が良いと言う

噂がある様ですが

薬は解毒作用として

肝臓に負担をかけるモノです。

症状が出てからで十分間に合います。

無駄に服用する必要は有りません。



副反応が怖くて

打たない人が出ないように 

伝えると言うのと

集団免疫を

早く作る協力も

医療従事者の先行接種の

使命だと思っています。



また、

重度のアレルギー体質や

持病をもち

内科医の診断を受けた結果 

打てない医療従事者もいる事も

重ねてご理解いただけますように

お願いします。