おはよう御座います。

 
特別介護老人施設でお仕事をしていると
 
悲しいことですが
長いお付き合いの方が看取りになる事があります。
私達は最後までお口の中を綺麗にしに
 日曜日にお顔を見に行く事もあります。
 
声はか細く
ベッドへのりだして顔を近づけ
耳を澄ましますと
 
『食べないといけないね〜
先生の顔をみてたら
食べたくなってくるね〜』
 
と、逆に私に
気づかいます
 
次に
 
『そんなに乗り出したら
姿勢が辛いでしょう
『もう、大丈夫だからお帰りなさい』
 
と、静かに、
ゆっくりおっしゃいました。
 
ご自分のそのような辛い状態でも、
 
人を想い
気遣う姿に
胸が一杯になります。
 
素敵です。
100歳に近いその方の
人生の全てがにじみ出る姿
尊敬いたします。
 
 
将来の私に、
同じ状況で発する事が
出来るでしょうか?
 
 
生き方まで教えてくださる
第二の職場です。


 

衛生士が1人1人にあったケアの方法をワーカーさんにお伝えしています。

これは、ワーカーさんからの質問に応えた形です。

私達は、現場からのそういう発信が何よりのやり甲斐です。

 
お写真のご協力を頂きました。

無理の無い姿勢で口腔ケアをしています。
2人体制で行う曜日も設けています。

現在、居宅専門の衛生士も含めて5人で取り組んでいます。

以下にお困りの方やご家族、ケアマネージャーさんはお気軽にお問い合わせ下さい。

入れ歯修理
抜歯
軽度の虫歯治療
口腔ケア
口腔乾燥
唾液腺マッサージ


在宅歯科診療を行う資格講習です