こんにちわふんわりウイング

 

4月から、第2木曜日を休診とさせて頂き、

患者さんには予約が取れなくて不自由な思いをさせております。

 

母校の摂食嚥下リハビリテーション科の研修生として出かけております。

 

『大学は答えがある所』

 

毎回、そう思います。

 

学生の時はマッタク全然思えなかった

ありがたみ。羨ましく思いながら、

学生と交われる幸せも感じています。

 

 

今回はアルバムにして送ります

 

 

先ずは、来賓者の宿泊施設です。

地方の大学なので、高級レストランまで大学内で全てが整っています。

安く泊まってます。

 

 

 

学生寮。何の音もしない長閑な住まいです。

ノラ猫ちゃんが学生に飼われてるようです。

各棟に集合勉強部屋があり

夜遅くまで、頭の骸骨を囲んで電気がついてました。

 

 

 

 

学食

頼んだメニューを乗せるとカロリーと栄養素

料金が出ます。勿論プリペードカード対応

歯科大ながらの🚻と歯ブラシコーナー

 

 

 

同級生が解剖学の教授になっているので

拝聴させて頂きました。

売店は歯科大ならではの歯ブラシ、口腔ケアグッズばかりです。

 

 

さて、此処が私の研修先の外来診療室

喉の飲み込みを画像で見られるカメラがあります

 

 

 

これは小児の障害者診療室です。

天井のテレビの内蔵が羨ましくて撮影しました。

 

 

 

高齢者の介護施設に、学生さんと一緒に行く事もあります。

若い子のキラキラした目に刺激と元気を貰っていますよ。

可愛いです。

 

 

 

所沢の雑踏から一泊二日、贅沢な景色に囲まれて

命の洗濯もしております。