コロナウィルスが世界中に広がっています。

こんな状態で普通でいられる人なんて

お釈迦さまでもない限り、いませんよね。

 

コロナウィルス対策を

チネイザン的に考えて、

その対策法をお伝えできたらと思い

この記事を書いてみました。

 

 

まず、

①恐怖は腎に影響を与えます。

身体を冷やす、白砂糖の取りすぎ、も、

腎に負担をかけます。

こんな時こそ、身体を温めて、

甘いもの過多にならないよう、

バランスの良い食事を取りましょう。

 

 

②ストレスは肝に影響を与えます。

また、目の使い過ぎ、スマホ・パソコンは、

肝を傷めます。

たまには、目を休めて、

スマホやパソコンのデジタルデトックスをして、

緑の中でゆっくりと深呼吸をしてみてください。

アロマテラピーの香の活用もお勧めです。

柑橘系、そしてユーカリ、ミントなどもお勧めです。

 

 

③コロナウィルスの特徴は、肺炎ですよね。

肺は東洋医学では、大腸と表裏の関係にあります。

大腸のつまり、汚れ、はすなわち肺の不調に繋がります。

こんな時は、過食を避けて、

大腸を掃除してくれるような食品を多くとってみましょう。

おススメは、こんにゃく、大根です。

そして、食べ物だけではなく、

お腹のマッサージで大腸のお掃除をしていきましょう。

 

④免疫力は小腸に集中しています。
免疫のほとんどは腸管にあります。

小腸には全身の70%もの免疫物質が存在するということが判明しました。
また大腸にも10%の免疫物質が存在し、

合わせて80%の免疫機能が腸によって

作られていることがわかったのです。
それ以前は、免疫といえば胸腺であり、

肝臓、脾臓、骨髄などに免疫があると思われていました。

 

地球は回らない!の天動説が地動説に変わった瞬間のような

そんな瞬間ですね。


しかし今や世界的に”免疫のほとんどは腸管にある”

ことが定説化しています。
腸管には実に全身のリンパ球の70%以上が存在し、

また抗体の60%以上が腸管でつくられていることが

分かってきたからです。


腸内にそれだけ多くの免疫機能が集まった理由、
免疫力が腸に集中している理由は、
腸は「内なる外」と表現されることにあります。
人間の消化管は、口腔から食道、胃、小腸、大腸を経て

肛門にいたる一本の長い皆です。
消化管は極端にいえば土管のような筒であり、
その内側は常に外部から入ってきた菌などの刺激にさらされます。


特に腸は体に必要な栄養素を吸収する場所であるため、

外から侵入してくるありとあらゆる病原菌などの外敵に

直接さらされるのです。
これらの攻撃から徹底的に体を防御する必要があり、

小腸の中に免疫機能が発達したと言われています。
 
なお、リンパ組織も腸に集中していることも知られていますね。


人間の腸管の長さは、

小腸が7~10メートル、大腸は1.5メートルにも及び、

小腸を広げるとその表面積はテニスコート1面分にもなります。
そこから栄養を体内に摂り込んでいるので、

腸管が有害物質や異物に侵されることは、

人体にとって重大な危機です。
ですので、有害物質を取り込まないように、

小腸に多くの免疫細胞が集中したのです。


免疫細胞の一種にリンパ球があります。
前述のように、全身のリンパ球の70%以上は小腸に集中しています。
そして腫瘍免疫(ガンに特異的に働く免疫)は、

体全体の80%が小腸に集中しています。
いかに小腸に免疫機能が集中しているかが、

このことからもわかることと思います。
まさに小腸は人体最大の免疫臓器なのです。

 

小腸って本当に偉いのですね!

 

そんな小腸の免疫力アップの方法として知られているのが

腸内環境をととのえることですが、

チネイザンで延べ9000人以上のお腹に触れてきた経験から、

腸内環境を整える食べ物を食べるだけでは、

それは不十分だということが分かりました。

 

なぜなら・・・、

現代人は、驚くほど、お腹が元から凝り固まってしまっているからなのです。

 

 

もちろん、腸内環境を整える食事をとることは、

お忘れなく。

そして、そのベースとなる小腸を作る、

柔らかなお腹を作る、

小腸のセルフチネイザンの方法を

お伝えしたいと思います。

 

そもそも、小腸はお腹の中心にあるのです。

おへその周りが全て小腸と考えていただいて大丈夫です。

 

image

 

まず

①ホットのペットボトルを用意する

②そこに人肌より少し暖かいお湯を入れる

③ペットボトルをお腹の上に当てる

 

image

 

ここからは、小腸のセルフチネイザンのやり方です。

免疫力アップの他

①不眠や睡眠障害

②胃腸の不調

③高血圧気味、低血圧

④ひどい疲れ(精神疲労も含む)

にとても効果があります。

 

まず、お腹のチェックの方法からお伝えしていきましょう。

 

 

 

こちらはセルフチネイザンの基本の動作になります。

続いて、やり方です☆

 

 

本当に早く、皆様に詳しいやり方をお伝えしたいのですが、

今は、こちらの動画と一緒に、

セルフチネイザンを実践してみていただけたらと思います。

 

こんな時こそ、自分を守るセルフチネイザン!

セルフケアで自分の心と身体の健康を、

護っていきましょうね。

 

セルフチネイザンで、皆さんのお腹、

そして、人生が開いていきますようにドキドキドキドキドキドキ

 

また、何かご不明なことがありましたら

いつでもラインアットやメールからお問い合わせいただけたら

幸いです。

 

 

◇お問い合わせ◇
内臓から健康で元気に生まれ変わりたい方を、応援します!
今後の講座の予定などは、HPをご覧ください。
☆ メール:info@tamayoro.com
☆Facebook:https://m.facebook.com/tamayoro/
☆Twitter:https://twitter.com/yukichandra
☆Instagram:https://www.instagram.com/yukichandra/
☆たまよろ庵HP:http://tamayoro.com/ 
☆たまよろ庵公式Line:
友だち追加
(直接お問合せいただけます♪)