赤ちゃんや子供の便秘、
夜泣き、わがままに悩んでいませんか?

『ベビーチネイザンの効能』
 
以前からオススメしている子供向けの
「チネイザン」ですが、
実は赤ちゃんにも効果的で
最近では「ベビーチネイザン」も
人気になりつつあるのをご存じですか?
 
image
 
ベビーチネイザンは、
まだ意思の疎通が難しい
赤ちゃんとママさんのためのコミュニケーションで、
肌と肌でを通じて心のコミュニケーションを
図っていきます。
 
手でタッチされる赤ちゃんは、
リラックス効果があり、
夜泣きやぐずり、
免疫力向上などあらゆる体質の改善に効果的です。

 
image

また、毎日赤ちゃんのお腹に触れていることで
ちょっとした赤ちゃんの体調の変化や
「今どうして欲しいのかな?」などが
分かるようになってきます。
 
さらにママさんにとっても
嬉しい効果がいくつもあるのです。

赤ちゃんをマッサージする際に
ママさんの腕や胸が広がります。
 
image

そうすることで血液循環が良くなるので、
代謝が良くなったり、
肩コリが改善されたりと
気分や体調が上向きになっていくのです。

育児で疲れている時も、
赤ちゃんへの愛情を深く感じることができるので
母性も育ちやすいと言われています。
 
先ほども記したように、
赤ちゃんの体調の変化や欲求にも
気付きやすくなるので

「できた!分かった!」
「赤ちゃんが笑ってくれた!」

という成功体験が増えて、
育児に対して自信がつくようにも
なっていくでしょう。
 
では赤ちゃんへの具体的な効果について、
どのようなものがあるのか、
講座では具体的に効果的な
マッサージの方法などもお伝えしようと思います。
 
<代表例>
1.赤ちゃんの夜泣きやぐずりの改善
トリートメントで胸を広げて深い呼吸ができるようになると
ぐっすり眠れるようになります。
また赤ちゃんがぐずっている時は呼吸が浅くなっているので、
トリートメント+背中をトントントンと早めにタッピングしてあげて下さい。
ラベンダーやカモミール・ローマンなどの精油がオススメです。
 
2.風邪
熱は上にこもりやすくなるので、
足の付け根、腰など下半身を重点的にトリートメント。
さらに額を撫であげるようにする、
耳を外へ向かってつまみながら上下に動かすと良いでしょう。
ラベンダー、ユーカリ、カモミール、ティートリー、サンダルウッドなどの精油がオススメです。
※風邪は悪化することもあるので助産師や医師の指示に従って下さい。
 
普段のチネイザンでも赤ちゃんの身体が温まるので
便秘や下痢の改善、免疫力の向上に繋がります。

ただし赤ちゃんに使えない精油などもあるので、
しっかりとチェックしながら赤ちゃんもママさんも癒されて下さいね。
 
image
 
 
赤ちゃんのお肌を通じて
ママが心身ともに癒される体験を、
体感していただけたらと思います☆
 
代官山チャノマでの
対面の講座もございます♬
 
ぜひぜひこちら

赤ちゃんの頃に
しっかりお腹のマッサージをすると
快便体質が身に付いて
後々がとても楽になりますよ〜ウシシウシシ