最高の美肌と快眠を作るセルフチネイザンWS開催! | 自分で自分を癒す~セルフチネイザン「内臓美人塾」

自分で自分を癒す~セルフチネイザン「内臓美人塾」

引き寄せお腹に変わって好きな人と好きなことをする生き方をしてみませんか?タオに伝わるお腹のマッサージ「チネイザン」にヨガ、マクロビオティック、アロマテラピー、カウンセリング心理学を融合させたセルフチネイザン。お腹のマッサージで内側から自分を変える方法です!


テーマ:

こんな症状ありませんか?

 

寝ても疲れが取れない。

目の下にクマがあってなかなか取れない。

肌のくすみが気になる。

年々、肌が老化しているのが目に見える。

年齢より老けて見えるように感じる。

髪の毛が前より薄くなった。

にきび、吹き出物がなかなか取れない。

もうこれ以上、高い美容液は買いたくない!

どんな基礎化粧品を使ってよいかいつも迷う・・・。

 

周りを見るといますよね。

30代を超えた年齢になると、

突然、色んなものが肌に出ます。

むくみ、しみ、しわ、ほうれい線、

そして、髪の毛・・・

 

そして、前はあれほどたくさん眠れたのに、

今は疲れてベッドに入ってもなかなか眠れない。

朝は疲れた体でベッドから起きる。

 

実は、この裏には、お肌と睡眠、そしてお腹の

切っても切り離せない関係が存在しています。

美肌=快眠(睡眠)は切っても切り離せない関係にあるのと

同様に、

ブス肌=睡眠不足も切っても切り離せない関係です。

 

なぜなら、最高の美容液は

体内から生まれているからです。

そして、その美容液は夜寝ている間に、

内臓から作られています。

 

 

恋しているときに、女性が綺麗に見えるのは、

実は、気のせいではなく、医学的にも証明されています。

恋しているときは、

エストロゲンの分泌が盛んになります。

人間が、動物たる本能を残しているが所以のことですよね。

女性は、普段よりも、肌がきれいになり、

胸がふくよかになり、くびれが生まれ、

声まで可愛くなって、

そんな女性らしさを磨いてくれるのがこの、

エストロゲンという女性ホルモンです。

 

では、恋しているときではないと分泌されないのか?

いえ、そうではなくて、

「美肌ホルモン=エストロゲン」は、

排卵期にも多く分泌されます。

 

逆に、分泌が過少になってしまうのは、

①睡眠不足

②ストレス

③食生活の乱れ

 

 

この3つの要素によるものが大きいです。

そこで、今回のセルフチネイザンでは、

快眠を導く、

「心(しん)の反射区」を和らげ

「頭蓋骨」の疲れをほぐし、

成長ホルモンが多く分泌される

22時~2時までに眠りにつける習慣を身に着けるとともに、

美肌を作る「卵巣マッサージ」を、

女性ホルモンの分泌を促し

快眠に導いてくれるアロマの香の力を使いながら、

学んでいく、そんな美肌と快眠のセルフチネイザンの講座を、

開催したいと思います。

 

日時:
2019年2月23日(土) 13:30~16:30
講師:Yuki
~チネイザンで身体も心も綺麗になるセルフケアを学ぶシリーズ~
【講座の目的】
自律神経の乱れで失われがちな質の良い睡眠を引き出すために、就寝前のオススメする行動や食についてお話と
内臓ほぐしのマッサージ「チネイザン」をご自身で行い溜まった悪い思いも一緒に快便に導くケアを取り入れて、内側からキレイになるケア法を学んで頂きます。
 
【対象】
・どなたでもご参加可能です。
・睡眠が浅い。朝起きてもすっきりしない。
・日常に起こるストレスの流し方をお探しの方
・ニキビなど肌トラブルを内側から治したい方
・チネイザン またはセルフケアに興味のある方
【受講費】8000円(テキストとオリジナルアロマオイル付き)
 
お申込み先はこちらです。
 
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
 
 

Yuki☆さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス