内なる情熱で生きていく。ライフミッションサポーター@神奈川&福井
  • 23Oct
    • 人のせいにして幸せになる好み

      何もない日、何となくテレビを見ていたら加山雄三さんが出ていて、「声を大にして言いたいこと」というテーマに「人のせいにしないこと」と言っていた。正確には、《世界平和》は人のせいにしていては訪れない。とおっしゃっていたのだけど。私はここ最近はずっと、「人のせいにすること」について考えている。近くに人のせいにする人がいるからだ。この人に対しては言いたいことは山ほどある。ありすぎて書ききれないから書かないけど。でも、そんな人を見て、私も自分の望みが叶えられないことを人のせいにしていないか?と思う。いくら人のせいにしたところで、その選択をしているのは私だから。状況、環境が、そうせざるをえないとしたとしてもそれは選択の積み重ねなのだから、今日のちょっとした小さな選択を、いつもと違う選択をしたらば変わる可能性が大きいのに。じゃそれはなぜ?なぜ同じを選ぶの?と考えると、だいたい私は「お金」がぶつかる。お金が無い。というところに行き着く。というか、それが全て。当たり前だ。働いていないもの、入ってくるものがない。生きてはいるけど、それは、まさにおかげさまでしかない命であるけれども感謝が湧いてこない。その時点で、誰かのせいにしてるのではないかと思うのだ。きっとこれも、私の中の色んな設定が混じり合ってるからそうなっているのだろうけどそこからが進めない。さぁ、進めないとなると?そう、イコール進みたくないになる。それはなぜ?きっと今が楽だから。そして人のせいも楽だから。人のせいにしてては、世界平和は訪れないと言っていたけど、自分の人生もそうだなと思ったの。世界平和なんて大きいなぁなんて思ったのだけど、人のせいにして、人を動かして、自分だけ得していい気持ちになってもその相手はどうなの?その人はハッピーなの?魂レベルで喜びとか言っても、顔はハッピーじゃなくない?加山雄三さんは、「誰かに嫌なことを言われた時、それを言わせてしまった自分を省みる」とおっしゃっていた。(自分もイラッとくるけど、まずはそれを自分が言わせてしまったんだな、と思う。というニュアンスだった。)そこまで自分を抑える必要も無いのだけど、でもそれを聞いて、「自分だけハッピーで周りが笑ってない世界なんて嫌だ」って思ったの。そう思った時、それが世界平和なんだって繋がった。それと同時に、自分が笑顔じゃないことに気がついた。ここは、私の安心安全な場所はじゃない。そりゃ気持ちも向かないよね。さて、私の設定はどこから?

      6
      テーマ:
  • 14Jul
    • ちゃんと、とか、きちんと、とか

      人それぞれ、性格とか性質とかこだわりとか好き好きあると思うけど、総じて日本人はクソ真面目すぎたね、今まで。それで今の日本があって、それでも今の日本は素晴らしい国だと思うからそれで造られて来たのだから否定するつもりはないし、むしろ、それのおかげで、今があるのだと思う。でも世が変わる今、なんでみんな病気になりたがる?病気や障害と診断されたがる?みんな理由が無いと辞められない。しんどいから、辛いから、楽しくないから、って理由じゃダメなの?インスタで流行ってるダンス動画見て、いや仕事中ちゃうんか、って思ったけど、やることちゃんとやってればいいし私に何の害もない。むしろ、楽しませてくれてる。フライトの間のCAさんとかこの人は仕事中じゃないかみたい。そこで、日本だったら、休憩中でもアウトなんだろうなって思ったら「今の」日本人て何を追ってるの?と虚しくなった。SNSで叩かれるとかさ、自分と違うならほっとけば?自分が傷付くなら怒ればいいけど、なんかみんな違うところで怒ってない?他人の目を気にしすぎて他人の目を気にしすぎてる人ほど気にしてない人が気に入らないんだろうね。あと最近の白塗りモノマネの人が自分の好きなアーティストの真似をしていたのを見てめっちゃ怒ってる人がいておもしろいと笑う自分の息子にまでバカにしてる!!と怒ったとSNSで書いてた人がいた。私はそれは似てるー!て、なんなら笑ってた方だから、そんな怒ること?自分は嫌だった。でほっとけよと思った。でも気になって考えてみたのだけど、バカにされてる!のは、そのアーティストさんでもないしましてやただの一般人のその人でもなく自分が誰かからバカにされてる!と常に思っちゃってるからなんだろうなって。そんなつまらない箱の中のことでつまらない世界でわめくいてないでバカにされてる!と思う自分疑えよって思ったわけ。みんな強くいることが正しい世界だから弱くなれるのが嬉しいんだ。世の中、病気とか障害に溢れてる。本当に苦しんでる人がいることは知ってる。でもそれを自分アピールに使う人もいる。なんでだろ?て思った。みんな負けたくないのかなって。だから理由をつけたいのかなって思ったの。強くいること、頑張ることで、豊かになった。それは今まで生きてきた世界を造ってくれた人たちがやってきたことだからそこは否定したくないんだ。こんな世界で生きられるのは、先人たちがいてくれたからだから。でも今はそれが、ただ合わないだけ。良い悪いじゃない。そうなのかな、と思ってたことが、そうなんだな、になった。ただのおもしろい動画から飛躍してしまった。去年、仲間がハワイに連れて行ってくれたけどさ(旅費は自己負担だよ笑)雇われる働き方でもなんでもいいけどさ、なんかテキトーでいいんだなって思ったよ。終わり。PS最近SNSは閲覧のみになってました。しばらくぼちぼちやってます。

      5
      テーマ:
  • 14May
    • 承認欲求も何もかも。

      後悔。たくさんの大好きな仲間がいて友達がいて見守ってくれる人がいて私の毎日は、こんなにも暖かいのに毎日どこか心に隙間があってなぜか居場所が無くなる恐怖ばかりで「ありがとう!」と「ありがとう?」が共存している自分は、みんなの気持ちに感謝できないようで感謝してても、どこか上っ面な感じが自分で拭えなくて、自分を疑うほどで、自分はなんて嫌な奴なんだろうと思い続けていた。何をしても100%にはならなかった。楽しくても、笑ってても、好きなことをしているつもりでも、ほんの少しの虚しさが、残った。その謎がやっと解けた。たった一人からの、たった一つの、確証が、確信が欲しかっただけだった。私でいい、愛されてるって、心の底から思いたかっただけだ。味わいたかっただけだ。そんなのきっと色んなところで拾えたのだろうけど全然見えなかったわからなかった。たしかに怖かった。まともに顔が見れなかった。目なんて合わせられなかった。でも、そんな記憶ばかりではない。いつの間にか一瞬の恐怖にかき消されてしまっていた。全く受け取れてなかった。今やっとわかった。今さら後悔しても遅い。お父さん、ごめんなさい。今となっては何の確証も取れないけど、なんとなくわかった。私は私でいいんだよね。愛されていたって。今頃になってわかるなんて、ほんとダメだね、私。

      7
      テーマ:
  • 12May
    • いつか会う日まで

      先日、4月末に父が他界しました。去年末から入退院を繰り返していて、そのたびに段々と弱っていく様を見続けていました。さらに最後の入院では、週を追うごとにガクンと悪くなるを繰り返していましてこんなことを言うのも冷たい話かもしれませんが、もう回復の見込みは無いことは、嫌でもわかり4月は越えられないだろうと思っていたこともありまして、病院から電話があった時は「あぁやっぱり来たか…」と冷静に看護師さんの話を聞いていました。本人の希望が強く、「急変した場合、延命になる治療はしない」と担当の先生と方針を決めていたため、電話があった時は既に心臓が止まった状態だったので病院に到着した時には、当たり前だけど動かない父がいました。でも、まだ手が温かくて、とりあえず楽になって良かったね。と少し安心できたのも事実です。本当に辛かったようで早く死にたいとか言ってたし(^_^;)もう最期の一週間は、"聞く話す"はできても会話は成り立たず、目の前にいる人は、父の姿ではあるけど「父に非ず」の状態でした。父なのに父じゃない人がいて、行っても虚しくなるだけで、前日も病院には行っていませんでした。明日は行こうかなと思っていたら、朝7時に病院から電話があり…という感じでしたので、さすがに少し後悔はしています。ただ行っても、辛い、というより嫌な気持ちになってしまっていたのも事実。だって目の前にいるのは父じゃないから。つい何日か前は行ってすぐに、帰りなさいと言われてしまったり。(たぶん看護師さんたちの邪魔になるから)会いに行っても、虚しかったです。でも生きてるうちに行けばよかったかな。という気持ちももちろんあり。ここらへんはまだ気持ちに折り合いがついていません。斎藤一人さんの言葉で「人は、死ぬ一週間前に身体から魂が抜ける。 だから死ぬときは苦しくないんだよ」という言葉があるそうです。これは残された人へのメッセージなのかもしれませんが、不思議なことに、父が亡くなった日が、父が変なことを言い出した日から、ちょうど一週間だったのです。これを父が亡くなる前日に仲間から聞いて、もしかしたら明日かもなぁなんて、思っていたこともあり、さらにその前の週に泣ききったこともありそしてやはり、もうダメなんだなと日々見せられていたこともあり、で、その時は割と冷静に迎えることができました。その時は冷静にいられても、その前の週までは、さすがに堪えました。私も自分が思う以上にストレスがかかっていたようで、体調を崩してしまったり。あの時は身体を起こして、しっかり話せたのに…。次の週はご飯が食べられなくなり、やがて食事が出されなくなり。入院のときに自分で持って行ったくらいお気に入りの本は、ずっと手元に置いていたのに、いつの間にか手の届かないところに移動していて新聞も持って来てと言わなくなり。トイレも自分でしてたのに、いつの間にか看護師さんのお世話になり。身体を自分から起こすことも無くなり。目に見えて痩せていき、確実にその時に近付いていく姿を見続けました。そんな中でも私の行く末を心配してくれていた父には、茅ヶ崎に行け。行ったら帰ってくるな。とまで言われました。さすがにそんなことを言われても帰らないわけにもいかないですけど(^_^;)そしてある日、既に他界している弟が来たんだと言い出しました。認知症などの症状は一切無かったのに、その日からの最期の一週間は、話すことは訳のわからないことばかりになりました。伯母は、この弟が来たと言い出した時に「お迎えが来た」と思ったそうで、あと10日あるかないかだなと思っていたそうです。弟(他界した伯父)が来たといい出したのは、父の兄弟が集まり、私が記入した婚姻届を見せた次の日でした。父は85歳でした。私は36歳ですので、そもそも世代間ギャップがすごいしよく怒られていたし厳しく怖い存在で、ちゃんと話したことは、あんまり無かったような気がします。でも色々あった父の人生が、少しでも楽しいものになって欲しいと思う気持ちは本物で、常に私に何ができるのかと、そればかりでした。そのおかげで『自分の人生』は、ほぼ無かったです。だから、親孝行しておけばみたいな後悔はありません。だって私やりきったもん。でもまだ少し、何ができたのかな。と思うのは期待に応えたいという想いなのでしょうか。それとも、ただ怒られたくなかったのか。どちらもあるけど、結局は何があっても父のことは大好きだったのでしょう。突然だったということもなく、その前の週にはだいたい予想がつき気持ちが固まっていましたので、葬儀などは、取り乱すこともなく執り行うことができました。本人の希望もあり、あまり大袈裟なことはせず小さくの予定でしたが、近所の方を始め、父の趣味仲間の方など、急遽会場を広げて椅子を増やすほどの、予想よりたくさんの方が参列くださり、とても嬉しかったです。父が家に帰って来てすぐに、わざわざ父の顔を見に来てくださる方も本当に多くて。こんなにたくさんの方に愛されていたのだなぁと、本当に嬉しかったです。田舎ですので、私もあの家の子と、近所の方には知られています。それが嫌な時期もありましたが、今はそれが嬉しいのです。みんなが家族みたいなコミュニティって、すごく心強いなって思いました。一区切りついたら、私はここを離れます。ですが家が無くなるわけでもなく、母も残りますからたびたび帰るし、その際には近所の方には挨拶しようと思います。これは父にも言われていたんです。「二年に一回くらい帰ってきたのなら、近所に声をかけるくらいにはしておきなさい。」と。もっと帰ってくるわー!と言いつつ、近所にも?と思っていましたが、今は帰ったらちゃんと挨拶に行こう!と自分から思えています。彼も私の地元を気に入ってくれてるので、できる限り楽しみたいと思っています(^^)幸いながら?他界したのがGW直前で、そのままGW突入で役所などが動いていないのもあり葬儀後はゆっくりと過ごすことができました。葬儀に合わせて福井に来てくれた彼も、なんだかんだで二週間も居てくれて、寂しさも紛れました。やっと二週間が経ち、手続きなどもぼちぼちと進めています。約5ヶ月、私が福井にいても父は病院で、父が家にいないことには、いつの間にか慣れていました。だから生活に父がいないことは、今となっては大きく変わったことではありません。ただ変わったことは、病院に行っても、もういないこと。ちょっとしたことで色々思い出されて寂しさを感じる日々です。仕方ないことだけど、でも、もう会えないんだなぁ。を感じる日々です。人はいつか死ぬし、親ともいつか別れる。私は生まれた時から、それが周りの子たちよりも早いこともわかってたこと。だから良くも悪くも濃い時間を過ごせたことは変わりなく、私の宝物になったと思います。私を自分の命だと、言ってくれた父。これからの私にできることは、幸せに生きることなのかな。これからは私は私を生きたいです。今まで、父のため家のために生きたから。そんな経験は、きっと無駄では無いはず。だからあとは幸せになるのみ。なのかな。なんだか暗い話でごめんなさい。私は元気です(^^)/来週は弾けるぞー!

      6
      テーマ:
  • 17Apr
    • スキンケアレッスン&YouTubeご紹介

      さこんにちは普通にブログを書くのがお久しぶりになりました、ミジンです。今日はシマビ、kalaのスキンケアレッスンメニューの紹介です。現在、絶賛開催中のスキンケアレッスン。↓顔のコリがとれるスキンケア&開運メイク体験3,000円https://www.facebook.com/sayuri.kyuushima/posts/1207119156058290私がこのスキンケアレッスンを受けて、いま体感している変化は・とにかく肌が柔らかくなった・洗顔後の特定の箇所のつっぱり感が減ってきている感じがする・ベトつきが減ったような?・肌に柔軟性が出てきた・ほうれい線、乾燥が原因と思われるシワが薄くなってきた気がする・耳を洗うようにしたら、耳まで柔らかくなった さらに耳のギトギト感がかなり減った・おでこのシワが薄くなってる!!個人的におでこのシワがめっちゃ嬉しいってこれも、今日のSAYURI KYUSHIMAのYouTubeライブ配信を観ていて、まさかと思って確認して今日気付いたのですがびっくりしたー。これ、ずっとコンプレックスだったんです。わたし前髪がいつもすぐに鬱陶しくなってしまうけどおでこを出すのが嫌で、前髪を切るしかなくて嫌だったんですよね〜。前髪を長くして大人っぽくしてみたい願望があったの。でもおでこを出すのが嫌だからやらなくて。で、ウジウジして(笑)顔もテカるから、気にしちゃうし。テカるとわかってるなら対策をすればいいのだけど塗りたくると皮膜感すごいから嫌だし。でもこまめな化粧直しもせず…。化粧直しって塗ってるところに塗るじゃん?みたいな。そういえば私、鏡で自分の顔全体を見ることがほぼ無いんです。見ても、目だけ、口だけ、とか部分的にみるだけ。直視したくなかったのかな。自分はブスだと思っていたので見たくないと思っていたのだけど、もしかして自分に正直に生きてないから?なんて思ったり…。ブスな自分なんて全く見たくない。でもブスにしてるのは、自分自身なんだよね。そこで無理やり笑って変な洗脳をするよりまっすぐに自分を観れるような心でいる方が私は気持ちがいいなって思った。話はそれたけど。このレッスンで洗顔から見直し!丁寧に洗顔し、シャンデリ・トモコちゃんのワードヒーリングから選んでもらった化粧水でケア。他の方のスキンケア体験に立ち会わせてもらった時に発見したのが、洗顔を見ると性格がわかりやすいおっとりしてると思ってた人が「隠れせっかち」だったりしてギャップが面白かったりしてますでもそこで自分も気付くんですよね。洗顔に関して言うと、私は泡を立てるとかゆっくりするとか全然気にならない。なんならずっとやってる。コツの飲み込みが早い割に、時間をかける。って感じ。まぁ今は時間に追われるという生活ではないからできる、というのもあるけどあぁ本来、私はこういう性格だったよなぁって気付いたわけです。となると、今までの電車通勤にとんでもなく追われる感覚に襲われていたのは?もしかしてそれ?とわかってくるわけです。電車通勤は、楽です!でも、のんびりで時間がかかる自分に気付いていないから時間配分が出来てなくて苦しんでた。ってだけ。本当に苦しみの人生は、自分で生み出した壮大なコントでしかないですああかなしや。というのもですね、今朝のSAYURI KYUSHIMAのYouTubeのライブ配信を観ていて、その1その2薄々思ってたのが、やっぱりそうかってなったことがみんな、大きな変化じゃないとつまらない。だから自分の人生を一旦辛い方向に振って、大きく頑張って幸せになろう。でないと達成感がないし幸せって思いたくないって思ってる。のではなかろうかと。だって世の中には色んな人が、幸せって簡単!って伝えてくれてるのに、そこまで広がってないじゃない。それってなんで?て考えたら、人々は皆、幸せって壮大でないと!みたいに考えてるのでは?って思ったのよ。だから大きな幸せに価値があり、小さな幸せなんて幸せと思いたくないし、見逃す。まるで小さな幸せをには価値がないかのように。幸せになる為に不幸になって、そこから抜け「出さない」でわめいてるってコントじゃない?何かに追われて小さいものに気付けないくらい余裕が無いのかもしれないけど、だったら気づかない喜べないところ、そこを疑えよって思ったの。小さい変化に喜べないって、麻痺してるよって。私にそんなこと言う資格無いかもだけどこれは確実に、今の私にだから言えること。そこに居たからわかること。だから。YouTube動画の中で、「小さな変化が嬉しい」て感じのことを言っていて気付いたの。私もスキンケアして小さな変化だったり、あ!変わったかも?を感じ続けていて、それが嬉しいと感じている。幸せってきっと、身近で、ずっと連続で起き続けてるものなのだよ。それを丁寧に拾い上げで行く。全てが完璧な愛の星に生まれていて、生まれながらに世界一で価値がある自分がいて今があるのなら幸せがベースにあるとしか考えられないじゃない。だったら丁寧に観たら、幸せなんてそこらじゅうにあってまさに簡単になれるんじゃない。って思った午前中でした。このYouTube配信後の、フェイスブックでのライブ配信も神回だったので観てねシマビ、kalaが伝えたいことが凝縮されてます!この3本を観るだけでも、かなり思い込みを疑えると思います!↓フェイスブックライブ配信4/17https://www.facebook.com/hiroko.takahashi.5477/posts/1586840371414527メニュー一覧はこちら↓

      4
      1
      テーマ:
  • 14Apr
    • なぜか消えたので再投稿!.真夜中にノートを書いてワードヒーリングシマビオリジナルトラ...

      なぜか消えたので再投稿! . 真夜中にノートを書いてワードヒーリング❣️ シマビオリジナルトランプかわいいの😍💕 これでワードヒーリングすると新しい視点で、すごく楽しい〜💖 . 昨日はシャンデリ・トモコちゃん(@shanderitomoco )のワードヒーリングによる、クイーンシルバーとの相性と繋がるところがあって感動した〜💖💖 しかも朝、さゆりちゃんから、さらにもう一歩のヒントが来て、またまた感動💖💖 . 新しい自分へ♡ どうなるんだろうと不安が大きかったけど、なんか嬉しくなってきたな💖 それも変化。 変化に対する恐怖が強かったのだけど、怖いことなんて、きっと無いんだな。 . ワードヒーリング×設定変更コース→ https://ameblo.jp/wordhealing8/entry-12367415553.html . スキンケア診断&開運メイクレッスン→ https://ameblo.jp/sayuri-kyushima/entry-12367841767.html (produce by @sayurikyushima ) . 夜中にガムシロ2個飲んだ笑 ノートはモレスキンです♡ . #shimabe #shimabi #kala #シマビ #福井 #福井市 #福井駅前 #ワードヒーリング #設定変更 #シャンデリトモコ #SAYURIKYUSHIMA #アルソア #クイーンシルバー #モレスキン #トランプ ミジンさん(@hirodae27)がシェアした投稿 - 2018年Apr月13日pm8時21分PDT

      1
      テーマ:
  • 06Apr
    • 最近、謎の疲れが全く取れなくて、余暇を楽しむ的な余裕が全くなかったのだけど、今日は少し回復...

      最近、謎の疲れが全く取れなくて、余暇を楽しむ的な余裕が全くなかったのだけど、今日は少し回復したみたいで、やりたかったことを少しでも片付けようとスタバに来た。 やりたかったこと→SAYURI KYUSHIMA( @sayurikyushima )×シャンデリ・トモコ( @shanderitomoco )のトークライブのメモをまとめること。 ノートは書き殴っていいらしいけど、聞きながらのメモはまぁ読みにくくて😵だからまとめることによって復習。のつもり。 このトークライブ以降、私の中で何かが変わったようで、完全スイッチオフ。そしたら謎の疲れどっと出た。 やりたいのにできない気持ち、焦り、私も何かやりたいのに、とか、いろんな不安とともに寝る毎日。 でも体が動かないのだから何もできず、心も動かない。降参するしかない。こうでもしないと休まなかっただけ。 まずは心の回復を目指そう❣️ まりちゃん、温泉行こうね〜♨️ . スタバの#アメリカンワッフル 初めて食べたー! #はちみつ たっぷりかけて。ドリンクは普通に#ドリップコーヒー 。先日入手した#タンブラー で。このタンブラーはお気に入り♡ . #謎の疲れ #温泉行こう #焦りと不安 #休め #スタバ #スターバックス #starbucks #shimabe #shimabi #福井市 #福井 ミジンさん(@hirodae27)がシェアした投稿 - 2018年Apr月5日pm10時13分PDT

      3
      テーマ:
  • 29Mar
    • こういう目になりたいメイク。昔からソルリちゃんの目元が好み。いくら自分が好きで自分を肯定...

      こういう目になりたいメイク。昔からソルリちゃんの目元が好み。 いくら自分が好きで自分を肯定すると思っていても、見た目のブラッシュアップに消極的なのはなぜ? どうせこれくらい、が、表に出ていない? どうせこれくらい、で歩いてない? と。自分に問うた朝。 ちなみに私は今はまだ、自分が好きとも言えないし、肯定もできてません。 でも昔は自分なんか嫌いだったから、成長したもんだよ。 こんな私をまずは受け入れる。それが絶対的肯定? 今は訓練中😌 もう自分を嫌いになりたくない。それだけ。 . そんな私だからできるお話もある。 ミジンの愛の説教部屋セッション、シャンデリ・トモコとのコラボセッション受付中です♡ #福井 #福井駅前 #シマビ #shimabi #shimabe #愛の説教部屋 #ワードヒーリング #開運ネイル もあるよ ミジンさん(@hirodae27)がシェアした投稿 - Mar 28, 2018 at 8:03pm PDT

      4
      テーマ:
  • 26Mar
    • オンラインセッション開催♡”次のステップへ!愛の説教部屋コラボ企画♡”

      受けていただいたお客様から楽しいと大好評のこちらのメニュー、シャンデリ・トモコちゃんのワードヒーリングと私ミジンの、愛の説教部屋のコラボセッション↓内容は、シャンデリ・トモコちゃんのワードヒーリングで当日の「今日のテーマ」を出し、それに基づいて、私がカードセッションをします。私のセッションメニュー「愛の説教部屋」は、あなたの“心の詰まり”を取るセッションですがこのコラボセッションは、より深い、自分の心の奥にある本当の願いや今の課題を探ることができます。☆゜・..・゜・..・★そして先日、初!のオンラインナイトセッションを開催しましたこのコラボセッション、オンラインでやるのは初めてで、正直、ちゃんと伝わるだろうか、意思疎通はできるだろうか、という不安もありました。が!そんな心配は、する必要が全く無くこの日受けてくださったお客様からも受けてよかった!とすぐにメッセージをいただいたくらいオンラインでも、対面と変わらないくらいとても濃い内容のセッションのとなりました。☆゜・..・゜・..・★今回受けてくださったお客様の中にあった「怖さ」。「怖さ」は誰もがあまり持ちたくない感情だったりします。ただ、その「怖さ」の中にもいろんな怖さがあってただただ怖がってるだけの幻でしかなかったり、その怖さこそが「本当の願い」だったり、向き合いたくないあまり逃げてしまい、ただただ追われるだけのモンスターになってしまう。怖さに向き合うには、悪いモノに勇気で立ち向かう!くらいのエネルギーがないとできない…くらいのイメージで…自分にはそんなエネルギーも勇気も無いよ…と考えただけで尻込みしてしまう。でも、怖さの中にはワクワクやドキドキ、本当にやりたいことが、隠れています。実は、怖さに出会った時は、チャンス。だったりするのです。今回受けてくださったお客様は、私たちのセッションのを受けて、今まで怖いと思っていたものは、「実は怖くないのかも?」とその「怖さ」に向き合う気持ちになれたようです。☆゜・..・゜・..・★「見る」とか「直視する」って怖いです。でも、そんな大きな勇気はいりません。ちょっと立ち止まって見てみようかな。というような“ふと思った”も立派な勇気だと、私は思います。このセッションをそんなきっかけにしてもらえたら、嬉しいですそんな、一歩前へ、の心の詰まりを取り除くお手伝いをしていますこのセッション、受けていただいた方から『楽しい』と好評なのですが、私たちもとっても楽しいのです『(愛の)説教部屋』なんだけど、なぜか楽しいと言っていただけて、毎回、私はホッと一安心しているのですが(笑)でも、楽しい受けてよかったと言っていただけることが、今の私の励みになっていますありがとうございますオンラインセッションも受付中オンラインセッションでは、時間や場所を気にすることなく受けていただくことができるので、・人に聞かれたくない・夜しか時間が無い・福井にはなかなか行けないという方にも受けていただくことができます。(zoomやSkype等でのセッションです)今回のコラボセッション、私は神奈川県にいたので福井のシャンデリ・トモコ、他の県のお客様、そして神奈川県にいたミジンを繋いでセッションしましたよその時の様子♡↓(ともちゃんが軽く事故写真ごめん)お気軽にお問い合わせくださいねミジンのメニュー☆《シャンデリ・トモコワードヒーリング×ミジンの愛の説教部屋》コラボセッション→https://s.ameblo.jp/wordhealing8/entry-12357456319.html☆ミジンの愛の説教部屋質問カードを使ったセッションです。→https://s.ameblo.jp/sayuri-kyushima/entry-12350279194.html☆ミジンの自分を生きる春セッション3ヶ月コース→https://ameblo.jp/sayuri-kyushima/entry-12356317464.html《made bySAYURI KYUSHIMA》お問い合わせ、お申込みはmizing.kala☆gmail.com(☆を@に変更してください)SHIMABe申込みフォームhttp://form1.fc2.com/post/?id=694546SHIMABI公式 LINE@→line://ti/p/@qkq3715eよりお願いします。

      5
      2
      テーマ:
  • 25Mar
    • さゆりちゃん(@sayurikyushima )が、私の似顔絵を描いてくれた!似てる気がす...

      さゆりちゃん(@sayurikyushima )が、私の似顔絵を描いてくれた!似てる気がする(笑) 一昨日から福井に戻ってます!ほんと毎日楽しい❣️ 対面セッション受付中です♡ #shimabe #shimabi #シマビ #福井駅前 #福井駅 #福井 #kala #ワードヒーリング #愛の説教部屋 #ミジン #ネイル ミジンさん(@hirodae27)がシェアした投稿 - Mar 24, 2018 at 6:19pm PDT

      1
      テーマ:
  • 19Feb
    • 人は生まれながらに世界一”辛い人生なんてやめちゃえばいいのに!ミジンの愛の説教部屋”

      先日、SAYURI KYUSHIMAセラピストスクールの講座に少しお邪魔してきました!→SAYURI KYUSHIMAセラピストスクールについてはこちら★SAYURI KYUSHIMAセラピストスクールでは、セラピストとしてのエステ等の手技を学ぶ時間の他に、SAYURI KYUSHIMA先生による設定変更の座学もあります。今回そこで発覚したのは、私はまだまだ『こんな私なんて…(価値がない)』を握りしめている。ということ。シャンデリ・トモコ先生のワードヒーリングをヒントにSAYURI KYUSHIMAが放った一言なのですが…でまた、そこで私の口から出てきた言葉がえ?全然ふつーに思ってるけど!(こんな私じゃダメ的な)だって私なんてそんなアレじゃないし。(はっきり覚えてないけど、こんな感じ)シャンデリ・トモコも「ミジンさんはもう陽が当たる場所にいるのに!」とやや語気を強め(笑)あぁ、聞こえて来る。二人の「だから前から言ってるが!!」今回は言われてませんが、前々から言われていたんです。はい。耳には届いていました。でも、信じきれていませんでした。だって私には特に何もないし…。って。SAYURI KYUSHIMAみたいな時代を感じ進む力も、シャンデリ・トモコみたいなワードヒーリングも、なんか特別なことできるわけじゃないし。(これを言うとまた怒られる笑)だからこそ、凡人な私は目立っちゃいけない、とにかく隠れろくらいな勢いで。まぁそんなことを思ってるやつがこんな写真↓を撮って表に出ることご矛盾してるんですけどね今回の設定変更の講義を受けて知ったのです。人は生まれながらにして世界一。いまに在ることで既に特別。だと言うことを。これって、巷ではもう溢れるほどに言われていることで飽きるほど耳に入ってると思う。でも全くそんなことを思えなかった。んなわけないやん。ていつも思ってた。でも今回ばかりは不思議と疑わず、そうなんだ〜て。で、家に帰って、今日のことを思い出したらあれ〜?私、目立っちゃいけないと思ってた〜!必死に隠れよう隠れようって。なんで〜?って。この正体はあの人にこう思われると嫌だから。いやいや、目立っちゃいけないとか思ってても、もう手遅れ(笑)SHIMABeの近く歩いてたら「見たことあると思ったけど、やっぱりそうだったー!」とか「会うのは初めてだけど、見たことある〜」とかもく手遅れwだったらもう出たらいいじゃない。陽の当たる場所へ♡いつも私に私を気付かせてくれるのは、この二人この二人が作ってくれた、私のセッションメニュー!嬉しー現在、24日までのご予約を受付中です!↓神奈川でもセッションするのが次の目標です人は生まれながらにして世界一♡ダサい写真貼るなって言われそう(笑)

      8
      1
      テーマ:
  • 13Feb
    • ”辛い人生なんてやめちゃえばいいのに!ミジンの愛の説教部屋”

      luxury body kala、SHIMABeにてカードセッションを始めますいつも私の夢を叶えてくれる二人、SAYURI KYUSHIMAとシャンデリ・トモコが《また》叶えてくれましたこのカードセッションは、カードを使い、ココロの詰まりを取るセッションです。タロットやオラクルカードなどとは違い、言葉での質問に、言葉で答えるので、自分の悩みに自分で気付くことができます。セッション名は説教部屋だけど、ガミガミ説教するわけではないので、ご安心を!(笑)現在2月19日までのご予約承り中です♡詳しくはこちら↓#福井 #kala #luxurybodykala #SHIMABe #シマビ #福井西武裏 #福井駅前

      5
      テーマ:
  • 02Feb
    • 何もしないまま一日が終わろうとして、そういう時は必ず眠ることに対しても無力になり時間だけが...

      何もしないまま一日が終わろうとして、そういう時は必ず眠ることに対しても無力になり時間だけが過ぎる。 定期的にくる、立ち止まった感覚に虚しさを感じる時。 いい加減に眠ろうとして水を飲んだ時に、ふと外が見たくなった。いつもと同じ景色だし見るものでもないかと思った。寒いし。 でも、今日の最後くらい、その「ふと思った」を大切にしようと思った。 カーテンを開けたら、そこは今まで見たこともなかった風景だった。初めて出会う景色だった。 一面に霧が立ち込めていて、月明かりに照らされた景色だった。まさに幻想的な景色だった。 はじめは言葉にできなかった。しばらくして、これが幻想的だとしたくなった。 その景色を見て、慌ててお祈りを始めた。見よう見まねだけど、今できる範囲でのお祈りをした。 空気は冷たかったけど、しっとりとしていた。 そんな中に薄着で窓辺に腰掛けていたのだけれも、足の裏がほのかに暖かくなったのを感じた。 ほのかにだけど、確かに感じた。 祈りと地球とつながるを終えた頃、足もとに微かに光を感じた。ハッとして屋根の先を覗きこむと、月が見えた。薄い霧の奥にはっきりと見えた。 さすがに見えないだろうと勝手に決め付けていた月を見せていただけた。祈りに。 この世に生まれたのだから、生きないと。 愛されて生まれたのだから、生きないと。 私は愛の子だし、みんな愛の子。何も不自由は無い。物質は何も無い。 スピリットと愛。それが生きているということ。それだけで素晴らしいことである。 #祈り #praying #月明かり #十六夜 #霧の夜 #pray #sprit #love #graunding @ hirodae27がシェアした投稿 - Feb 1, 2018 at 8:26am PST

      4
      テーマ:
  • 29Jan
    • 目に見える今とは

      はぁ。とため息がつきたくなる時もある。現実は自分が作ってるなんて認めなくていい。でも知っておいた方がいい。現実は、自分がそう見た方が都合がいいって世界だから。今までスタバにほぼ行かなかったのでよくわからないのだけど、スタバの楽しみはカスタマイズ?✔️#バレンタインチョコホリックフラペチーノ✔️#アーモンドミルクに変更✔️#ヘーゼルナッツシロップ変更✔️#チョコソース増量上の今日は#無脂肪ミルクにしなかったから#ノーマルホイップで。あまりカスタマイズする人がいないのか、よくカスタマイズされるんですか?(^^)て前回と同じ方に聞かれてしまった笑 。え?色々するの普通に楽しいやん!て思った😉だからスタバの楽しさってこれなんかな〜て。今の私はスタバは楽しいところ。以上!あ!糖分補給するところ。でもあった!#starbucks#スターバックス#スタバカスタム#クリームはスプーンで食べる派#自分を甘やかす#カスタマイズ#福井#思考は現実化する#それは幻想#幻#設定変#自分の人生自己責任

      2
      テーマ:
  • 18Jan
    • 幻ではなかったハワイ旅行。四日目

      ハワイ日付10/3朝から海へ。オハナワイキキマリアホテルでは、フロントでタオルが借りられました。チェックインの時には、オリジナルビーチバッグももらえました。帰国後、父にあげて今は父の銭湯用袋になってますシェラトン組は最初はシェラトンのプールに行くとのこと。シェラトンともなると宿泊客以外も普通に出入りしてるからシェラトンのプールでも入れたのだけど、その時の私はとにかく海に入りたかったなぜなら。夏に、海に入るために水着を買ったからなんのためって、海に入るためやねん。海に入るために水着持ってきてん2017年の夏に、SHIMABIのメンバーと黒崎海岸へ牡蠣食べに行った時、水着が無いことを理由に海に入らなかったのにも関わらず私は本来は水に入りたい性質みんなが海で遊んでるのを見てうずうずしないわけがない。で、次のチャンスでみんなに選んでもらっていざ水着を買って行ったら天気はまずまずなのに海が荒れまくってて入れなかったのだYO!だから壮大すぎるリベンジと、私の中でプールは二の次なわけ(笑)海は眺めるより入りたいのか?私はまりえ&ともこの部屋に荷物を置かせてもらって脇目も振らず海へ直行。その時のハワイの海は…思ってたより水が冷たかったけどとっても気持ち良かった〜〜ホテルから、一般的には絶景“と言われるような”海の景色を見ても特に感動はしなかったのに海に入ったときは色々嬉しくて海から見るロイヤルハワイアンホテルの景色がなぜか懐かしいような、どこか落ち着くような、初めてのはずなのに初めてじゃない景色を見ている感覚でした。(この景色、写真撮りたかったー)温泉に浸かってるような?嬉しい!ハワイ!!とかは、ほぼ無くて不思議なくらいどこか当たり前というか還ってきたというか本当に不思議な感覚だったみんなで海でキャーキャー言ってたのは言わずもがな、もちろんとても楽しかったですさすがに冷えて来たので上がってシェラトンのジャグジーで温まってから海遊び終了。水着が着られて嬉しく楽しかった。まりともの部屋でシャワーを浴びさせてもらってシェラトンの一階にあるバスキンロビンス(31)のアイスで小腹を満たして次へ。ショッピングへ行くとかで出たのかな、覚えてないけど、とにかくショッピングでブランドショップ街へ繰り出しました。88TEESも行ったな。このお店には昔ハワイに来た時に一人で来た覚えがあるなぁ。海外ですらぼっちになる…。自分、臆病なのか強気なのかアホなのかわからん時がある。その流れでブランドショップへ行ったのかな、全然気合いを入れてとか無くて本当にふつーに、入った。ハワイだから、観光客だから、できるのもあるのだろうけど、ハイブランドのお店へふらっと気軽に入って見せてもらって身につけて帰る。て日本ではできないなって。そのメンタル的な気後れ感を軽くぶち破る行動だったように思う。みんなバッグとか試してたしね。私はYSLのお財布ショルダーみたいなのが気に入りました。ハワイで買ったほうが安いよ!が決まり文句的になってたけどそれで買うと後悔するのを知ってるから買いませんでした。というか今の私のマインドではあまり大きなものを買いたくないってだけ。タイミングで買えるようになると思ってるので焦らない焦らない。88TEESの直前の写真。写真に写るのに慣れて来た。昔は大嫌いだったな。自分の顔が嫌いだったからCHANELにて。SAYURI KYUSHIMAが香水を買った時。私の服が上の写真と一緒だから同じだよな、くらいの記憶(笑)一通りブランドショップを見て歩いてから腹ごなしで行ったのはハードロックカフェ日本にあるのは知ってたけど、ハワイにもあるんだって思ったけど、そもそもこっち(アメリカ)が本場だなw店内ではずっと往年の名曲が流れてましたデヴィッドボウイとかも流れてたけど、あれはロックのカテゴリーなのかという素朴な疑問お店からの景色海は一瞬で飽きたけど、なぜかこの景色は何時間でも眺めてられるって思った。店の中もいい感じ。半分オープンになってる感じなのが好き!ストロー二本で飲めるよ!と披露してくれたよっちゃん。かわいいハンバーガーはこんな感じ!この「日本ぽくない」見た目がまた日本じゃない感が出てていいこの日は食べ切れる気がしなくて注文できなかったけど魅力的なビジュアル!みんなそれぞれハンバーガーを注文していたので食べきれない&飽きると判断してナチョスを注文。酸味と辛味で手が止まらない系!夜にアルコールと一緒につまむとエンドレスになりそうなメニューでした笑その後はSAYURI KYUSHIMA家族と別れ、まりとも達とまたもやアラモアナへ。この時二人に紛れてHISのバスに乗ってみたのだけど、スルーで乗れました(笑)JTBは結構ちゃんとパスを確認してたから少々驚きました(笑)で、何が一番驚いたって、運転手さんが熱唱してたこと(笑)ちなみにこの曲↓楽しぎだろ(笑)ちなみに今回私が利用した限りではJTBのトロリーは職人のイメージでしたこの日のアラモアナではともちゃんはバングルなどブランド品をサクッと購入、まりちゃんはOリングテストしたのにも関わらず血迷いながらスマホケース購入。私はうざADともこがコーディネートしてくれたワンピースを購入しました。↓ZARAかどこかで試着した時に知らぬ間に偶然撮れてた写真意志を感じる。て感じがしたので我ながら気に入ってる写真二階〜三階と見て歩いて疲れも出て来てこの日は終了。帰りのトロリーからの景色と風が気持ちよかった小腹が空いたのはコンビニで買って、まりちゃんと部屋で食べて済ませました。↓どこで撮ったか忘れたけど(シェラトンのプールサイドかな?)次の日は動物園の予定ということで早起きも考えられたので、とっととホテルに帰ってサッとシャワーで終了。一日、目一杯動けたのがすごい!てくらいの行動量だな!な一日でした!

      7
      2
      テーマ:
  • 05Jan
    • 幻ではなかったハワイ旅行 三日目その2

      アラモアナショッピングセンターは日本でもお馴染みのブランドでも雰囲気が違ったりして、そして、どのお店もとても気軽に入れてとっても楽しかったーそのはお国柄なのか、日本だとブランドだからとか仰々しくなっちゃったりしがちだけどどこもすごく入りやすい雰囲気で遠慮せず?躊躇せず?臆することなく?見るだけショッピングを楽しみました。この日のアラモアナで1番のハイライトテッドベーカーロンドンまさしくスタイリッシュ。おしゃれなデザインの中にも華やかや可憐さがある服がたくさん。とっても女性らしいラインのワンピースがたくさんで、今までのSHIMABIメンバーからしたらちょっと女っぽすぎない?みないな感じ(笑)でも昔のSHIMABIとは違います(笑)ほんと素敵なワンピースがいっぱいでそのかわいさに、みんなテンションが上がって試着祭最初はともちゃんが試着して、で私も試着して、違う店にいたのにわざわざ呼び出して連れて来たSAYURI KYUSHIMAも試着して、↑ニット素材?ストレッチがきくで 形がとっても可愛かったみんな、似合ってる〜〜て言ってくれたのだけどはたしてこの服をいつ着るのか…そして3万の服なんて買ったことない…3万出して買って、いつ着るのこれ…てとこからどうしても抜け出せなくて、買うのをやめました。で、当然一番に買うと思ってたともちゃんも買うのをやめて、結局、呼び出されたSAYURI KYUSHIMAだけがレジへ行くというオチ(笑)文章では伝えきれないけど、この流れが本当に楽しかったです(笑)買った人、買わなかった人みんなそれぞれ楽しめたアラモアナショッピングセンターでした。その後はトロリーでワイキキ中心部へ戻りみんなで夕食へ。夕暮れの景色も綺麗だった〜夕食は有名店田中オブ東京へ。予約必須なお店らしいけど予約無しで入れて、しかも相席せずに身内だけでテーブルを囲めました。パフォーマンスに備えるSAYURI KYUSHIMAの息子ちゃんぼぉぉぉパフォーマンスすごかった。パフォーマンスがすごいとは聞いたけど想像以上でした。こんな感じで「魅せる」料理という感じ待ち時間にまりちゃんとハワイのテンションとみんなでの思い出作りには楽しいお店だと思いますSHIMABIの皆さん、いつもありがとうございます食後ハワイビールでほろ酔いのまま向かった先はデューティーフリー。なんで行ったのか思い出せないけどwそこでみんなに合う香水やボディクリームなどを選びあいました。私は結果、別名茅ヶ崎ブレンドのブルガリの香水を買いましたがSAYURI KYUSHIMAから指定が入ったのが↓このブランドイヴ・サンローラン彼女曰く、ミジン(私)さんはもっとやさぐれる必要があるとのこと…なんじゃそりゃですよ、私は《一般的なかわいい》になりたいのですよしかしSHIMABIでは、私が《一般的なかわいい》になりたがるのを爆笑で一蹴するわけです。むむむそれで迷走していたのは確かだし、似合ってないのでしょう。自分の理想と自分の持つ才能という現実今までSHIMABIで散々言われてきたけどそれでもなお、え〜〜と思ってしまう自分が、まだいるのでしたつまりはまだ自分を見ていないし受け入れてもいないと言うことなのかな。つづく。

      6
      テーマ:
  • 25Dec
    • 幻ではなかったハワイ旅行。三日目その1

      ハワイ日付10/2SAYURI KYUSHIMA一家、まりえ&ともこ組とみんなでアラモアナショッピングセンターへシェラトン組はHISで申込みだったから自ずと現地集合になり。私はJTBツアー客専用のトロリーバスで向かいました。↑このカードで、JTBツアー客専用のオリオリトロリーに乗り放題今回、移動において何が便利だったってトロリーやバスのターミナルがホテルのすぐ横だったこと私はJTBのトロリーしか利用しなかったけど、オハナワイキキマリアホテルの宿泊特典にホテルのルームキーでワイキキトロリーのピンクラインに乗り放題という特典もありました旅行会社を利用しない旅行でも利用しやすいなーと思いました時間に来たバスは、前方はエアコンルームがあるバスだったけどやはりそこはハワイを体感したいからオープンの席へオープン席だから景色もよく見えて、風もとっても心地良いトランプホテルの前を通りいや〜やっぱりこの存在感がいいここはなんとも言えないエネルギーがある感じがしました公園がとてよ気持ちよい公園などの雰囲気は、ヒルトンホテル前が良い感じがしましたー!そして到着、アラモアナショッピングセンター。たぶん有名なカボチャみたいなの。シェラトン組より私の方が後に出たのに到着時間が同じくらいでなぜかと思ったら…どうも⇒JTBはバスのルートが細かいから、所用時間も短いみたいです、たぶん。無事に出会えてフードコートで昼食。私は食べたかったアサイーボウルフードコートにアサイーボウルで検索したお店が入ってたから迷わず。→ジャンバジュース結構高かった。そして支払いがなぜかメニューの表示価格と違っててまさかぼったくられたとなり、さらに、レジで名前を聞かれ、その理由がわかんないから苗字までフルネームで答える…不安が全面に出てた顔してたと思う何で料金が違うんだろ…とか何で名前違うんだろ…とか不安で待ってたけど、結局料金が違うのは外税名前は受渡しの際に名前を呼ぶからでした。できた時に、hiroko〜!て、レジで伝えた名前を呼んでくれまーす。フードコートってみんなで色んな料理が食べられるのがいいですね。と言ってもアメリカンサイズでシェアにも限界があるのが微妙に難点だな腹を満たしてショッピングをしましたつづく。

      7
      2
      テーマ:
  • 23Dec
    • 幻ではなかったハワイ旅行。二日目

      ハワイ日付10/1ハワイに到着した瞬間、暑い。常夏と言っても、日陰は涼しいだろうとか空港は暑くないだろうとか思ってたけど普通に暑かった。今回、私はJTBのハワイパック、バーゲン価格のツアーを利用しました。飛行機とホテル以外は自由行動パックツアーで、JTB専用バスで空港↔︎ホノルル市内までの送迎付きトロリーバス乗り放題パス、などなど本当に便利でした無理して安い航空券を探して、安いホテルを探して、とするよりは多少割高になっても信頼できる旅行会社に任せる方が、かなり便利で安心だと思います。ハワイの空港に到着し、預けた荷物を一旦受け取ってJTBカウンターへ。そこに荷物を持っていくと荷物は宿泊するホテルの、しかも部屋の中まで配送してくれる!というサービス。いや~なんて良いサービスそしてその間、人間は、バスでアラモアナショッピングセンターや各ホテルへ送迎。してくれました。が!!なんとホテルを間違えられる。私が宿泊するホテルは「オハナワイキキマリア」→ホテルHPしかし到着した場所は「オハナワイキキイースト」→ホテル公式まぁ見ての通りHPも似てるけど違うから!!単語の英語で、違う~マリア!とバスの運転手さんに言っても「はぁ?イースト!here!」みたいな答えしか帰って来ずwどっちにしろホテルのチェックイン時間まではホテルに入れないし結局どうすることもできないし早々に諦めてバスを降り、先に到着していた先発隊の宿泊するホテルを目指す。幸いながら方向感覚はある方だから困らなかったけど。降ろされたイーストから先発隊のホテルまではやや距離があり、やはりハワイ、やはり暑い日本ほどではないけど、涼しくなりつつある日本からしたら暑かった。なんでこんなに暑いのかというと、ロングスカートの下の、飛行機内の寒さ対策で履いていたスウェット的なやつを脱ぎ忘れたから。ハワイに罪はない軽く汗ばみつつ先発隊の宿泊先シェラトンワイキキへさすがリゾートホテル開放感のあるロビーでハワイに来たという感じ〜!そして一緒に旅をする、いつもの仲間の顔をハワイで見られてなんか感慨深かった〜シェラトンは早めにチェックインできてまりえ&ともちゃんが部屋で一緒に休ませてくれました部屋からの景色うーん。きれい。…だけど、きれい。以上の感想が湧いてこない。え?もっと感動するんじゃないの?と無感動な自分に戸惑う。なんでだ…というモヤモヤしつつ仮眠。ともちゃんと同じベッドで♡笑目が覚めるとちょうど良い時間で、チェックインをしに自分が泊まるホテルへ。オハナワイキキマリアここ、コスパ、立地がかなり良い!部屋もきれいにされていて、特に嫌な感じも困ったことも無し※日本のホテルと比べたら海外はだいたい劣るよ部屋からの眺めが、かなり気に入って見入ってましたただのシティビューなのだけど…なぜか、さっきの海の景色より「ずっと眺めていられる」と思っていました。眺めながら、「フツーはリゾートホテルの海の方が感動するよね?!」「でもこっちが心地いいなぁ」「それって、お金をかけなかった僻みなのかな…」なんて、モヤモヤ、ザワザワしまくってました。気を取り直して、シェラトンチームのまりえ&ともこと夕食へ。ハワイ。物価が高い。レストランも高い。もちろんホノルルなんて中心地なのだから、それなりの店ばかりで当たり前っちゃ当たり前なのだけど急にそんなディナーな気分にもなれなくて色々見て回って結局ホテル近くの、ライブを見ながら食事ができるお店で軽く。↓右上のフィッシュ&チップスがホクホクで美味しかったそして、ハワイの夜にカンパーイの気分だったのになんとパスポートなどのIDが無く、アルコールは提供されないという事態発生。私は飲まなくても平気なのだけど、平気じゃないドヤコともこは悔しくて仕方ない様子でした(笑)ハワイはアルコール提供に於いての年齢チェックが厳しいので絶対飲みたい人は、パスポートなどの年齢のわかるものを必ず持ちましょう!ちなみに私は、年齢を聞かれ正直に答えたら、フンッて鼻で笑われました。なんや、間違いなくあんた(バイトの女の子)より上や!!と心の中で言いつつ、店内が暗いとは言え、そんなに幼く見えるのかと嬉しいやら悲しいやら。な夜でした。食後はそれぞれのホテルに戻り、一日目終了。飛行機で少し寝たとは言え、日本の朝から続いてる感じで長い一日だったな〜。つづく。

      5
      テーマ:
  • 14Dec
    • 幻ではなかったハワイ旅行。一日目

      もうかなり昔な感じがするけど、実はまだ二か月よ!なSHIMABeSハワイリトリート。なぜ私がSHIMABeメンバーとハワイに行ったのかはこちらをどうぞ↓最近は毎日がものすごい速さと豊かさ♡で過ぎていくため、忘れてしまった部分も多いけど、せっかくだし書き記しておこうと思いました。その前にリトリートって言葉を初めて使ったけど、意味を調べてみたら”「仕事や家庭生活等の日常生活から一旦切り離し、自分と向き合う時間や新しい体験を新しい場所でする事で思考の転換を行い”よりハッピーに人生を再スタート”する」という言葉として使われています。”と書いてあるページがヒットしてびっくり。超訳過ぎない?もしくは重すぎない?もっと気軽に行ってもよくね?w今回のメンバーだとリトリートって感じでも無いので、使わないことにするwさて一日目。私は申し込みが遅かったのもあり、成田経由の乗継便での出発。申込みの時、やはり直行便が楽なのはわかっていても乗継便になりそうな感じしかしなかったし、それも楽しそうだなと思っていたのも事実。そしたら案の定、乗継便になるという。そんな気はしてた旅程はセントレア⇒成田⇒ハワイ私はよく見知らぬ人に話しかけられる、または人生を語られるという謎の才能があるのですが今回もそれをばっちり発揮して、セントレアへ向かう電車の中で見知らぬおばちゃんの話を聞きましたよ。セントレアの駅に着いてから、まずはレンタルwi-fiを受け取って、セントレアのツアーカウンターで資料やチケットをもらいチェックイン。もうハワイまで大きい方の荷物とはおさらばかと思いきや、国内線と国際線で航空会社が違うため、一度受け取る必要があるとのこと。やはり乗継があるのに一気に荷物と離れるのに少し不安もあったので実は少しホッとしていました。急に必要になるものとか、要らないものは預けたくなるかもしれないし。セントレアでは特に待ち時間もなくて成田までは割とすぐな感じだったかも。国内線はANAでした約70分のフライト。しっかり寝てました飛行機だとどこも近いもんだなぁ。そして人生初の成田空港!羽田、関空、セントレア、仁川も?と大きな空港経験があるにしても、さすが成田、さすが老舗(?)もう着いた瞬間からでかい!スケールが違うということが一瞬で感じられました。国際線なのに降りたらバスで移動だし、それも結構走るし、ターミナルも馬鹿でかいし、さらにLCC専用を造ってるみたいで、もうとにかく、さすが成田。でした。広いからフロアガイド必須。そんな成田空港では6時間のトランジットがあるため、出発前に予めラウンジをチェックしておきました。そのうちの二か所に行ってみたけど、正直ここで何時間も過ごせる気がしない…という感じのところ。(成田空港ともあろう場所なのに鹿児島空港と同じくらいの)ここがいいかもと思っていたラウンジは、別のターミナルまで移動するか、チェックインをするか、しかない。別のターミナルまで移動するのも面倒だし(広すぎる)チェックインまでも時間がありすぎる。どうしようかと迷いつつ、でも待てる場所が無い方が辛いのでハワイまでの便であるデルタ航空近くの案内の人に聞いてみると?なんと!デルタ航空は出発時間に関係無くチェックインできるとのこと(出発の24時間前とかだったかな)チェックインは二時間前。じゃなかった勝手な思い込みで辛い待ち時間になるところだった本当に聞いてよかったわからないことがあったら恥ずかしいとか思わず、プロに聞くのが一番。と改めて思いました。その場でチェックインしてスーツケースも預けられました~。待ち時間にスーツケースを持ち歩く煩わしさから解放されただけでも助かりますわ。チェックインを済ませて出国審査後にしか入れないラウンジへ。Narita TraveLoungeここに入るのには料金がかかるけど、時間制限無しで出入り自由、ドリンク飲み放題、スナック無料、有料の軽食がありました。ここの無料スナックのポップコーン、塩が効いててハマりましたトマトジュースとポップコーンの組み合わせ最高だった。静かだしとても快適でした有料であっても、早めに来てこういうところにいるというのもありだなーなんて思いました。出国審査後に無料のタクシーみたいなのに乗せてもらいました!出発前とは言え歩くのに疲れてたから助かった〜楽しかったしゴルフのカートと同じで、東京オリンピックに向けて導入を予定してるそうです。直行便がもちろん楽!だけど、今回は乗継便でもそこまで朝も早くなくていいし思ったよりらくちんでした。成田空港の経験値も増えたし。また一つ旅慣れたミジンでした出発前の一枚ハワイへはデルタ航空で席には既にアイマスク、耳栓、スリッパが置いてあった。エンターテイメントも充実!見たかった「チア☆ダン」、「美女と野獣」など観ました。意外だったのが機内食の和食が美味しかったこと!すき焼きの味付けが濃い目で美味しかった(笑)もう海外エアラインだから不味いとかってあまりないのかな?国内の会社の方が美味しいのは確かなのだろうけど、どこにだって日本人がいる時代だし、日本人が多く乗る便ならなおさらなのかな。10年振りくらいのハワイ。出発の国内から新しい体験がたくさんでした。変わらないものなんて無いのだから例え同じ場所に行ったとしてもきっといつも新しいはず。まぁいつかは飽きることもあるけどねw続く。

      10
      2
      テーマ:
  • 18Nov
    • ショートカットの誤解

      先日、ドウゴシドヤコ堂越智子ちゃんに「開運予報」というメニューをしてもらいました堂越智子先生のブログはこちら☆今すぐできる開運法という感じで、気軽に受けられて、その開運法もすぐに行動に移せることですすぐに行動に移せる=すぐに結果が出るですねまぁ今回は、私が何を受けようか迷っていたら智子先生が「開運予報」をやりたくて仕方ないという感じだったから“じゃ…じゃぁそれで…”て感じでやってもらったのだけど(笑)結果。今すぐできる開運法↓髪型を変える。ショートカットにする。心の声「い、いやだ…」ほんと嫌だった(笑)その前日に中山まりえちゃんとお茶した時の写真。なんとなくだけど、髪を伸ばそうって思ってたの。それもあったけど、それ以上にショートカットはぁぁぁ…なんで?だってショートカットで最初に思い浮かんだのがこれだったから↓あああああああめっちゃ抵抗した!爆だって嫌やん、女じゃないじゃんあんなの!(言い方ヒドイ)ってめっちゃ思ってたあとは、ショートカットという髪型にしたことがなくてどうなるかが想像できなかったそれが不安に繋がっていた。経験したことがないことは、やはり怖いもので。どうなるかわからない、思いつくのも女じゃいような髪型…意識が遠のくような軽く絶望したよねしかし、一度盛り上がってしまったSHIMABIでは、そんな甘っちょろいことは言ってられない(個人の感想です)「プロに任せれば大丈夫!」「ちゃんと合う人が待っててくれる!」「絶対いいよ!」という励ましを胸に、月曜でも営業してた福井西武のハイデンシークさんへ行きました。思えば当日の朝から、前髪切りたいな〜でも月曜だし次は全体的に髪伸ばそうSHIMABIまでの道中に月曜でもやってる美容室をみかけていたなど、キーワードが落ちてたで、結果↓みんなに、いい!似合う!と言ってもらえて、ホッと一安心。美容師さんは同学年で「髪型が決まらないと一日ブルーっすよね」って言い切る方で、そこまで思ったことないから、そこまでこだわる人に切ってもらえたことも良かったです。次に予約がある中、今から行きますという電話で対応してくださってタイトな時間の中で仕上げてくれました!で、髪型を変えて思ったこと。ショートカット=女っぽくない、は大きな誤解であるということ。だって広末涼子なんて、昔からだいたいショートカットだよ長澤まさみだって定期的に短くなるし短くても女性さがある大人の女性だってあとは一番大事なこの人SAYURI KYUSHIMASAYURI KYUSHIMAのブログはこちら☆私、この方にであって一年半ほど。ずっと髪が短いけど、そういえば女子力無いとか一度も思ったことがない!この人ずっと魅力的じゃないずっと近くにいた!髪が短くて女性な人が髪が長いと女性らしい←幻想髪が短いと女性らしくない←幻想人にはそれぞれの魅力があるもの。それはその時々で変化する。自分でわからなかったら引き出してもらえばいい。髪型を変えて、洗練された都会人への第一歩次は…服…人生が楽しみだ。

      11
      2
      テーマ:
topbanner

プロフィール

髙橋裕子/TAKAHASHI HIROKOのプロフィール

髙橋裕子/TAKAHASHI HIROKO

性別:
女性
自己紹介:
ライフミッションコーチ®協会、認定講師「ライフミッションサポーター」。 できているようでできていない...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ