Perle de Sel (Le Saunier de Camargue) | ・・・夕方日記・・・

Perle de Sel (Le Saunier de Camargue)

 

Le Saunier de Camargue、カマルグ産の塩です。

 

塩からさが少なくてうまみが引き立つので、重宝しています。

焼き&蒸し野菜とか煮物とかお魚の包み焼きとか、

シンプルなものがぐんとおいしくなる気が。

 

ビスケットやクラッカーなどの焼き菓子を作るときも必ずこれです。

できあがりが甘いお菓子でも、味を引き締めるため

塩をひとつまみいれるレシピがわりとあることに

お菓子を作るようになって初めて気づいて、びっくりしました;

 

 

  

 

Perle de Sel は「塩の真珠」という意味で、箱には


 地中海を望むローヌ河口のデルタ地帯カマルグ西部にある塩田"エッグ・モルト"では、

 ローマ時代から塩の生産が行われてきました。

 カマルグ産の塩は水と土壌の性質が良い為、精製していないにもかかわらず、美しい白色です。

 なかでも、最初に塩田の表面に現れるペルルドセルは、高級品とされ、

 その繊細な結晶は料理の風味を際立たせます。

 

と書いてありました。

 

箱の絵も気に入っています。

ラベルの隣の鳥はピンクフラミンゴなのだそう。

水辺にいるのでずっと鷺だと思ってた…;

 

 

先日のお昼ごはん、トマトとオリーブのサラダにぶどうとくるみのパン、

好きな果物第一位の梨。

 

最初は蒸し野菜からでしたが、焼いたのも生も

野菜を塩胡椒で食べることが多くなりました。

塩胡椒入れはスポード、お皿はクレイユ&モントローです