スピーカー お客様の声の一部を紹介します

 

 

 

個別プレゼン体験会に参加・JKさん

ボタン受講前の悩みを教えてください 

言葉にして表現するのが苦手
主語・述語のない話し方が多いので伝わらないと言われる。
語彙が少ないので、言葉化出来ないと思っていた。 

ボタン受講後、どのような変化がありましたか 

日本語自体が、主語を省く文化だと知って納得。

説明文の作り方が分かった。
いきなり文章を書くのではなく、単語を洗い出して繋げ直す事で
頭の中が、目に見える形になり文章が作りやすくなることが分かった。

語彙が少ないを別の視点で補えば良いとわかった。


ボタンその他

体験させて頂いた感想は以前習った別の自己紹介の講座が勉強を教えてくれる教室だとしたらアンディさんの教える教室は、勉強のやり方(自分の力で勉強できる様になる。)を教えてくれるくらいの差があると感じました。

本講座がどの様なものかわかりませんが、反復できる復習用の動画があったら嬉しいです。

体験させて頂き、ありがとうございました!! 

 

 

 

CSA2級・CSA1級プレゼンテーションを受講

GSさん

 

ぴん受講前の悩みを教えてください 

話が長くなりがちで、要点が伝わっているか、説得力のある話し方なのか自信がなかった。 

目を見て話すのが苦手。 

覚えた原稿を言い間違えた時に、慌てて記憶がとんでしまう。 

原稿の記憶に時間がかかる。 プレゼン中に歩くタイミングを取りづらい。 


ぴん受講後、どのような変化がありましたか 

原稿作成に関してはセミナーのおかげである程度スムーズにできるようになりました。 

人の話の要点、盲点に気づくようになりました。 

実践についてはまだまだ精進せねばと感じています。 

記憶の時間短縮はいろいろ方法を変えながら現在模索中です。練習でどの位スムーズに言えたら本番でもとちらないのか、まだよく分かっていません。 


どんな状況でも自在にプレゼンできるようになったら、きっと初めて自転車に乗れるようになった時のように、世界が広がる感じがするのだろうなと思います。早くそうなりたいですね。 
 

 

 

 

 

CSA2級・CSA1級プレゼンテーションを受講

STさん


ぴん受講前の悩みを教えてください 


元々、会話に関しては、職業柄あまり重要視して来なかったツケがきたのか、 ここぞという時に良い言葉が見つからず、悔しい思いをする事が多かった。 

対人コミュニケ―ションにしても、相手が求めている会話が出来ていないので、自分と会話をしてもあまり楽しく無いのだろうと、学生時代からその様に思いこんでいる所があった。 

ぴん受講後、どのような変化がありましたか 

プレゼンテーションに関して言えば、今までは才能のある一部の人間がやっている事だと思っていましたが、実際に自分が行うことにより、実際は事前準備と記憶をする努力をして行っているという事だということが分かった。 
 

 

 


 

 

キラキラ無料個別相談会に参加・SKさん
ぴん受講前の悩みを教えてください 

言いたいこと、伝えたいことははっきりしているのだが論理的にまとめる力が乏しいため上手く伝えることができない。 

ぴん受講後、どのような変化がありましたか 

カンペを用意しないことは素晴らしいと誉められ喜ばしく感じた。論理力に関してはまだ変化を感じられないため、本講座のほうで向上させていきたい。


ぴんどのような講座に興味がありますか

 異文化間コミュニケーション 

 

 

 

 

 

 オンライン個別プレゼン体験会に参加・KSさん

 

受講後、どのような変化がありましたか ?

 

アンディ先生、ありがとうございました。

第1に、セッションでお話させていただきました通り、原稿を書くことで、お伝えしたいことがずれていたことが、明らかになりました。

第2にブレストをして、お伝えしたいことをより無駄なくわかりやすく整理でき、わかりやすいセミナーになると感じました。 

※ブレスト:ブレインストーミング

 

 

 

上級プレゼン・上級コミュニケーション講座の受講生の声(動画)

 

 

コミュニケーションと向き合うことで、それの学術的な背景っていうのを深く学ぶことび、その一歩先、自分の限界の先の可能性というものも見ることができました。・・・

詳しくはこちら

 

 

プレゼン講座受講生の声(動画)

 

 

これまでもプレゼンをテーマにしたものをいくつか受けたことがあるんですが、アンディ先生のセミナーはコミュニケーション学という学問をベースにしているためこれまでのものとは一線を画していました。・・・

 

詳しくはこちら

 

 

上級プレゼンテーション受講生の声

 

たかさん 50代 
相談内容 
新規の取引先との商談のときに緊張して、伝えたいことがまとまりません。同じ言葉を使ってしまうので語彙を増やす方法が知りたいです。

良かった点
ブレーンストーミングの訓練をすることで、話の流れを考えるようになりました。プレゼンテーションは基本の型を覚えれば、無限に広がります。商談のときだけなく普段のコミュニケーションでも生かされています。

こんな人におすすめ!
営業職や管理職の方。自分では伝わっていると思っていても、思い込みのときもあります。プレゼンを原稿の添削をしてもらうと自分の話し方の癖が分かるので次の日から改善できます。

 

 

プレゼンとコミュニケーションの深い関係についてメルマガで書いています。

 

コミュニケーションスキル協会公式メルマガ登録はこちら

 

https://commskill.net

コミュニケーションスキル協会のホームページはこちら