冬期講習 ②

テーマ:

ブログ再開したはずが1週間も開いてしまいました。

すごく忙しかった訳ではありませんが、冬期講習の

スケジュール調整をおとといまでバタバタとやって

いたので。


個別の講習はスケジュール調整が大変です。

集団の場合は先に授業予定を立てて、そこに

生徒を当て込んでいけばいいだけです。

個別場合は、生徒の受講コマ数の提案から始まり

生徒の希望スケジュールと講師のスケジュールを

調整していかなければなりません。


まっ、人数も少ないのでなんとか終わりました。

しかし、100人くらい生徒がいる教室ってどうやって

授業組んでるんだろう? と思ってしまいます。



さてさて、やっと1名外部の冬期講習生が入りました。

今週の水曜日に面談に来て、今日から授業です。

中1なんですが、全8コマで数学、しかも幾何だけです。


実は全国でも東大合格で1・2を争う難関私立中学の

生徒です。面談でお母さんと本人の話を伺いましたが

授業進度の速さはビックリです。


私の子供も2人私立中学に通ってますが、上の中3の

子の場合、数学は夏休み前で中学の課程を修了し

9月から高校の課程に入りました。

ところがそこは、幾何の方で現時点(1年の冬休み前)で

既に2年生の過程が終了しています。


まさに公立中学の3倍の速さですね。驚きです。

まあ代数の方はもう少しゆっくりみたいですが。


どれだけ頭が賢いのか? 今日から楽しみです。

出来れば冬休み明けからも通ってほしいですね。



冬期講習

テーマ:

冬期講習の時期が迫ってきました。

私の教室では12月19日から1月7日の間です。


個別指導塾の場合、個々の生徒によって受講する

科目・コマ数が違ってきます。

冬期講習の目的としては、冬休み前までの復習と

なる訳ですが、小6・中3・高3の受験生は過去問や

総合演習問題が中心となりますかね。


講習前に保護者面談を行って、内容・コマ数の提案

をする訳ですが、完全に失敗しました。

11月下旬にちょっとバタバタしていて、面談の案内が

遅れてしまったんですね。そのため面談の期間が

12月8日~16日になってしまいました。

現時点でポツポツ申し込みは入っていますが、

参加者全員が揃うのは来週の水曜くらいになりそうです。


1週間遅かったな・・・。

申し込みの後は講師のスケジュール調整があります。

この業務が一番大変なんですね。

来年は余裕を持って準備したいと思います。



それと外部受講者・新規入塾者が全く動いていません。

今回の京都・宇治の事件の影響でしょうか?

受験生の駆け込みは別として、受験生以外の生徒は

このタイミングでの入塾はとりあえず見送りという事でしょうか。

まあ、そう判断する方が多いのかも知れません。


その反動が2~4月の需要期に表れることを期待します!

幼児教室はおもしろい

テーマ:

幼児教室部門、未だ7名しかいません。

4月スタートなので経営的に見れば成功しているとは言い難い。


まあ低迷の原因を挙げれば、いろいろありますが

それは敢えて書かないことにします。

来春の募集期には何とかします。目標生徒数20名です。


今日は幼児教育について少し書きたいと思います。

やってみて初めて感じたのは、すごく奥が深いということ。

学習塾の比ではないでしょう。


4月スタート時に入会した、T君。年長さんです。

最初は小学校受験のコースではなく、普通のコースに

入ってきました。夏も過ぎた9月、突然お母さんから

「小学校受験したいんですけど」とのお話。

試験日まで、あと一ヶ月を切ってます・・・。


とりあえず「わかりました! 何とかしましょう」

何とかしましょうって、何とかなるの???


何とかなってしまったんですね、これが。

実はもともと、かなりよく出来る子だったんですが、

一ヶ月弱、かなり詰め込みでしたが、地元では

名門の私立小合格。そして国立小は一次合格

(抽選もれ)のパーフェクト。


この時、出来る子どもの急成長のすごさを垣間見ました。

いやぁ~、すごかったですよ、吸収力は。

そんな事を体験し、幼児教育のおもしろさを覚えました。

だから今は低迷していても力を入れたい訳です。

京進はどうなるのか?

テーマ:

今回のような悲惨な事件が起こった時に

コメントを書くべきかどうか? 

躊躇はあったが、やはり個人投資家の端くれとして

自分の見解は述べておきたい。


やはり今日は大方の予想通りストップ安気配で

終了しそうである。

あと2~3日ほどは続くように思う。したがって株価は

事件前の約半値の400円台で落ち着くようにも思う。


京進の今期の連結予測は、売上120億で経常10.2億。

売上構成としては、小中部49%、高校部11%、個別指導37%

その他3%となっているようである。


今期(2月決算)におけるマイナス要因としては、今回の宇

治神明校並びに周辺の小中部の退塾による売上減、被害者

遺族への保障、既存生徒に対するフォローの経費増といった

ところだろうか。今期への影響については限定的かも知れない。


問題は来期であろう。

現状おそらく利益の大半は好調な個別指導(スクールワン)で

上げており、集団指導(小中部)は苦戦しているようにも聞く。

しかし売上の約半分というのは影響力大であろう。

需要期である2~4月に果たして生徒が集まるのかどうか?


また株価が更に下がるようでは赤字転落はおろか

倒産もあり得ない話ではない。経営陣のリーダーシップや

現場の努力が試される場面であろう。


個人的には思い切って身売りされたらどうか?と思う。

塾業界に足を踏み入れて1年だが、感じたことは「創業者の

個人塾が大きくなっただけ」ということだ。

恐らく上場している塾はどこも体質は変わらないのではないか?


これを期に創業者一族から経営を離し、組織的な企業体として

再起したらどうだろうか?

小6女児刺殺事件

テーマ:

・・・・・ん~、考えられない事件が起こってしまいました。

私自身学習塾を経営し、また日常的に生徒・講師と接している

立場ですので、今回の事件はかなりショックでした。

昨日から様々な事を考えました。


まず安全面について。

子供達に対する犯罪が多発している昨今です。

塾経営者としては当然、行き帰りの心配をします。

実は先刻の広島の事件の後、保護者に対して

管理体制の強化の書面を出したばかりです。

と言っても出来ることは知れているわけで、こんな内容

です。「遅刻の場合、10分を過ぎたら自宅または保護者の

携帯に連絡を入れます。何らかの事情で帰宅が10分以上

遅れる場合も連絡を入れます。これで万全という訳では

ありませんが、有事の初動が遅れる事態は回避できます。」

まあ、こんな内容です。


次に講師について。

私のところも全員アルバイト講師な訳ですが、基本的には

性善説での採用とならざるを得ません。

でも敢えて言わせてもらえれば、私は過去の経験上

1000人近いアルバイトを面接し、また多くのアルバイトと

接してきました。ですから盲目的性善説ではありません。

確かな目を持っている自信はあります。しかし過信しないよう

戒める必要がありますね。


最後に経営者である私自身について。

今はそんなに生徒は多くないですが、今回の事件を考える

にあたって、真っ先に生徒一人ひとりと保護者の方々の顔が

浮かびました。少なからず生徒は慕ってくれ、また保護者は

信頼し私に預けてくれているんだという思いを改めて強く持ちました。

そんな期待・信頼に答えることが使命だと思いますし、また

その蓄積がこのビジネスの本筋じゃないかと思います。


亡くなられたお子様のご冥福をお祈り申し上げます。


突然ですが、復活!

テーマ:

ブログ再開します。

4月以降書いてなかったのは

まあ、いろいろありますが・・・

それは追々書くとして、とりあえず復活です。

約8ヶ月ぶりですが、がんばって綴っていきたいと思います。

では近況を少し披露します(大袈裟か)

まず学習塾は、現在生徒27人。

幼児教室は、生徒7人。

スタート当初のイメージは、今頃で50人・20人くらいかなぁ・・・。

現実は厳しいと言うことでしょう。

収支としては借り入れ返済も含め、キャッシュフローで

ほぼトントンというところでしょうか。折込チラシなどしたら

赤字ですね。

来春は勝負をかけます。何がなんでも、50人・20人を

GW前までに達成してみせます。

それと一緒に始めた相棒は夏に独立しました。

自分で事業をやりたかったようです。ネット通販のような

ものを始めています。

株の方は・・・

もうデイトレはやめています。今はスゥイングで4銘柄くらい

を回していますが、確たる収入源にはなっていないと言うのが

現実ですね。

以上、経過の簡単な報告です。

今後は、事業の経営的な視点 学習塾及び幼児教室の室長としての視点

トレーダーとしての視点 ④飲食その他

の主に4つでしょうもない事を書いていきたいと思います。

スケジュール

テーマ:

幼児教室がスタートしたので結構忙しい。

加えて4月より中学に入った長男を駅まで

車で送っていっているので朝も早くて寝不足

気味である。

 

だいたいの1日のスケジュールは

 

AM6:30  起床

AM7:00  長男を駅まで送るため出発

AM7:45  帰宅

AM8:00  朝食

AM9:05  出発(マーケット・スピードを5分ほど確認

            後ろ髪を引かれつつ出発)

AM10:00  教室到着

 

PM10:30 教室出発

PM11:30 帰宅

AM2:00  就寝

 

今日はたまたま午前中に予定が入ってなかったので

久しぶりにゆっくりできた。

5月からは長男もバスでいく約束なので

寝不足は解消できそうだ。

 

さて、学習塾の方だが現在生徒が15名。

体験予定、面談予定が4名なので4月末

20名が微妙なラインである。

 

幼児教室は次回に進捗を書きたい。

 

個人情報保護法

テーマ:

今週に入って結構動き出してきた。

新学期スタートということもあるが

DMの効果だ。

現在、無料体験後の返事待ち2名

無料体験予定2名、面談予定2名

となっている。計6名のうち、最低4名

を入塾目標としたい。

 

DMは役所で住民票の閲覧転記をした。

学習塾分で約3500名分、幼児教室分で

約1700名分だ。閲覧転記には臨時アルバイトで

対応した。閲覧費用が1件35円、閲覧転記作業

を時給ではなく1件10円としたので、名簿取得

としては45円となる。名簿屋で買うより安いんじゃ

ないだろうか? また名簿屋のデータと比べ

歩留まりは高いだろうし。

 

この役所の閲覧だが、3月中旬より作業を

始めた。3月は申請書とアルバイト自身の

身分証明提示だけだったが、4月に入って

急にアレ出せ、コレ出せとやたら書類を要求

してきた。

 

個人情報保護法の絡みであろうが、今後は

どうなるんだろう?DM目的の住民票閲覧は

個人的には問題ありと前から思っていた。

かなり制約が厳しくなりそうな予感がする。

 

久々の更新

テーマ:

先週の日曜日は販促活動をしていたので

今日は2週間ぶりの休み。

幼児教室も始動したのでかなり多忙である。

だからBLOGもなかなか書けない。

知らない間にかなり変更になったみたいで

使い勝手がわからない。

さて、3月が終了したわけであるが、当初の

目標である生徒30名は10名と残念ながら未達。

世の中甘くないようである。

開校より1ヶ月強、かなり折込チラシ・ポスティングを

したが、予想以上に反応が悪い。

よって販促は3月末よりDMへと方向転換した。

実はこのDMの諸作業にかなり時間を取られている。

新学期スタート以降に期待している。

幼児教室の方は4月中旬開校に向け準備中である。

こちらの方は開校キャンペーンの内容を思い切って

やった。いよいよ販促スタートだが、どうだろうか?

とにかく今は産みの苦しみの期間だ。

業種・業態を問わずに、最初に立ちはだかってくる

壁である。何としても乗り越えないとならない。

久々の休日

テーマ:
昨日、久々に丸一日休日を取った。
一ヶ月振りくらいだろうか。

自営業だし、起業したばかりなので
休みがない事自体は別段構わない
のだが、1日ぼぉ~としていて
TVを見ながら寝てしまいの繰り返し。
休日をエンジョイすることなど忘れて
しまったようだ。

おかげで寝れなくなってしまい
深夜もずっと起きてた。

何気なくTVを見てたら討論番組みたい
のがやっていたので見ていて、気が付いたら
朝になってしまった。

番組名は忘れたが再放送で、仕事がテーマ。
世間的に言う、勝ち組みと負け組みに分かれ
負け組みのそれぞれのケースを題材にして
トークバトルをするってな感じ。

勝ち組みは、飲食店経営社長・IT社長・
美容会社女社長・フサイチの馬主の社長と
ライブドアの堀江さんとこの懐刀?って
いうのも出てた。

負け組みは、フリーターとか路上ライブを
やっている子とかホームレス等など。

まあ理としては、勝ち組みにあったかなぁ~。
負け組みの人はどこかで自分を正当化
している気がする。でもそれに自分自身は
気付いてない。

でもそんな人って今までもたくさんいた。
自分はがんばっている。自分は悪くない。
悪いのは世の中であり会社である。

お金儲けを沢山したから世の中や人生の
勝ち組みとは思わないが、頑張った結果
として贅沢をしたり、いい暮らしをするのは
悪いことではないと思う。

こんなことを書きつつ朝になってしまった。
寝ようかどうしょうか迷っているが、
今日は教室は休みだが、溜まった仕事を
片付けてしまいたいので、少し寝てから
教室に向かいたいと思う。