11月は、貴重な国産大麻を使った「精麻縄」2つのワークショップを行います。

『いつも精麻(大麻繊維)に触れている事、身につける事の心地よさを
多くの方に感じてほしい 
大麻の祓いの作法は、引きなでる事にあるとされています。
縄づくりは、大麻繊維(精麻)を引きなで、引きなで、繊維を整えながら
右回転と左回転を繰り返し、精麻を縒ってゆきます。
自分の手を使って「あ」の回転で天の力を地に下し、「わ」の回転で地の力を引き上げる。
集中し、無心になってゆく。目に見えない穢れが払われて・・・・』

==========================================================

 の講座
アクセサリーに使える「縄づくり」と「お祓いお守り」 

これから精麻で、アクセサリーを手作りしたい方、大麻縄を縒ってみたい方へ
まずアクセサリーに使える、基本の縄づくりをお伝えします。
美しい縄アクセサリーは、「縒り」で決まります。
 

同日、時間内に、「お祓いお守り」を作ります。

いつも持ち歩きできる携帯サイズ。
房を引きなで、嫌なエネルギーから身を守ります。

開催日時
11月 5日 (木)13:00~
11月18日(水)13:00~
各回 定員5名
場所 東京世田谷区明大前駅(京王線、井の頭線利用) 徒歩7分
料金 3500円(精麻 お茶菓子付)

=============================

 の講座

自分で縒った縄で、あわじ結びネックレスを作ります。


サンプル



日本の結びの文化の中でも、「あわじ結び」は様々なお祝いごとに使われる一般的な結びですが、
その意味は深く、天「あ」と地「わ」が結ばれる言霊を持った結びです。

アクセサリー作りにも、あわじ結びが出来ると、あわじ玉がすんなりできるようになるなど、
様々に発展できる基本の結びでもあります。


開催日時
11月11日 (水)13:00~
11月26日(木)13:00~
各回 定員5名
場所 東京世田谷区明大前駅(京王線、井の頭線利用) 徒歩7分
料金 3500円(精麻代別 他材料費含む お茶菓子付)
         ご自身で縒った縄があれば、お持ちください。
         縄の長さにより、飾りの個数が変わります。
         縒った縄がなくても大丈夫。
         自作の縄の有無をお知らせください。
         ヘンプ糸は、使用いたしませんのでご了承ください。

お申し込み・連絡先
asaumi.ai☆gmail.com  (☆を@に変えてください)

ご質問等ありましたら、ご連絡ください。

講師紹介
佐藤晶子(さとう しょうこ)
東京 世田谷区在住
2015年1月麻糸産み後継者養成講座 よりひめ認定22番
美しい大麻の糸績みと、大麻縄アクセサリー作りを通して、
大麻繊維に触れる心地よさを多くの人に感じていただきたいと活動しています。