この間から、


「そして輝く~

ウルトラソウル!!ルンルン

へいっチュー


に、はまってますが、



ワタクシ

海を見ながらこれを聞くのが

大好きですチュー




「僕らが見てるのは~

どこまでも広がる~


お~しゃんチュー




これをBGMに

海の写真を見ていただけると

壮大な気分が

味わっていただけると思いますデレデレ

ほんまかいな


ルンルンルンルンルンルン



それでは続きにまいりますもぐもぐ




碇高原は

何度か車では来たことがあるので

けっこうな坂

とはわかっていたけど、、、


うん。

きついわ笑い泣き




峠の途中で見える景色を眺めながら

ボチボチ行こう・・



このあたりで

5、6匹の猿の集団が道の真ん中に現れた
猿猿猿猿猿猿



ビビらなくても
攻撃したりしなければ向こうも何もしません

要項にも書いてありますニコニコ





お猿さん猿が山に帰って行ったのを

見送って

また登り始める・・自転車




「そろそろ頂上か?!」

と期待を込めて

ストラバを見るも、、、








・・・まだまだじゃねぇか滝汗




途中でトップランナーが

かけ下ってきたので

「ナイスランですっ!!

と声をかける口笛



何か見たことある人だと思うも
この時は石川選手だとわからず




そこから2位の選手が全然こないガーン



すごい差だポーン




だいぶ気温が上がってきたので

私も水分摂りながら

えっちらおっちら登るアセアセ


頂上についたら
自販機で何か冷たい飲み物を買って
一気に飲んでやる!!




しかし

けっこうな斜度のとこもあるな・・


下りと言えど

ランナーも走りにくそうだ・・



それから

ポツポツとランナーが

通過し始めたので、


「ファイト!!

と声をかけながら登るアセアセ



そしたら私が

「ファイト!!

と言われたアセアセ

どんな必死に見えたんやろ笑い泣き


エール交換あざーっすパーラブラブ




チームのトップもきたゲッソリ



🍊「速っポーン

と言うと


「今、何位?真顔

と聞かれたびっくり
そんなの数えてねーよアセアセ



🍊「20位くらいかな?

いや、30位くらい・・・かも滝汗

↑雑すぎ    役立たず


来年は数えておこう・・滝汗


そしてやっとこさ

碇高原へ自転車



ここがランナーのオアシス

碇高原のエイド赤ワイン白ワイン



私は記念撮影グラサン




写真を撮っていたら

車で応援にこられた方に

「自転車できたの?ポーン

ほめられたデレデレ



そんな碇高原(丹後町側)富士山


ストラバさんによると

平均勾配7.3%滝汗



ランナーのみなさん、

走って下るのもキツくなかったですか?!滝汗





そしてワタクシなんと!!









碇高原クライムで

世界第6位
キラキラキラキラキラキラ

に入賞真顔






お約束の、、、






6人中、6位ですけど真顔


しかもすごい差



まぁ、女子が

世界で6人しか登ってないとこを

登ったというだけで

満足です真顔キラキラ←?




まったり写真を撮っていたら

チームメイトがきたのであわてて応援ランニング

本来の仕事がおろそか・・
またしても役立たず





さて、ご褒美に

冷たい飲み物でも飲もう!!




ついでに牧場も散策ニコ




かわいいラブ




癒される~ラブ




・・・って、


碇高原牧場、、

まさかの自販機がない笑い泣き


せめて、牛乳でも恵んでもらえないだろうか・・



・・・仕方ない


お茶は持ってるので

それでがまんですハートブレイク



そしてさらにハプニングがびっくり



そう!この日はご存知

MGC開催キラキラ



途中で経過見たり、

親切な人々が結果をLINEしてくれたり、


はたまた友人と

ウルトラのレースの状況の

やりとりしたり、


写真も撮りまくったり


ラジバンダリ、、、



気付けばまた、、、






碇高原並みの勾配ポーンアセアセ



電池残量が

あと10%しかない💀



予備バッテリーをつなぐも

暑さで充電ができない!!

💀💀💀



写真も撮れないし
ブロガーとしてのピンチだ!!アセアセ



つづく。