1 | 2 次ページ >> ▼ /
2011年05月30日(月) 21時44分47秒

ゴーヤ日記。

テーマ:Diary

今年は雨梅雨入りも早く、じめじめ。 しかも昨年同様、猛暑晴れらしく

汗っかきなくせに

節電 節電対策に燃える安東先生にとっては

ガックリ葛藤の夏になりそう。


南側は一面 窓窓なので、天気のいい日は温室状態。

ブラインドを下ろしても メラメラじりじりするくらいの暑さです。

「窓に 断熱フィルムは?」と安東先生に言われましたが
四谷一丁目ビルビルの窓、全面 『網入り』なので

断熱フィルムを貼ると熱割れを起こしてしまうそうです。

この夏を、快適キラキラに過ごすために模索中です。

皆様、何か良い案があったら、教えてください。

よろしくお願いします。


とりあえず、何の解決にもなっていませんが

ベランダに『ゴーヤゴーヤを植えてみましたキャハハ

ツルを伸ばして伸ばして、四階全体を ゴーヤで包もうと計画中です。

◇安東ダンススクールのBLOG◇-5.30 1
プランターに植え替えて3日目

水遣りをして 控え室に入ると 安東先生がお料理中フライパン

ふたを開けたら・・・。

◇安東ダンススクールのBLOG◇-5.30 2  

ゴーヤ炒め。 & ゴーヤ豚キムチ。

そんなこんなで 今日はゴーヤ尽くし。

頑張って緑のカーテン を作りますラブ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「Diary」 の記事
2011年05月29日(日) 19時23分14秒

続・仙台へ。

テーマ:Diary
◇安東ダンススクールのBLOG◇-110528_1408~01.jpg

得地先生 も。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年05月28日(土) 16時36分56秒

再び仙台へ。

テーマ:社長
再び仙台

奥は、折山先生

今日は、石川先生 と楽しもう会。


これも復興?

◇安東ダンススクールのBLOG◇-5.28
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年05月27日(金) 12時27分56秒

揚げ物事情。

テーマ:食べ物
震災の後、おうちで揚げ物をする方が減ったそうです。
その為もあってか、『唐揚げからあげ専門店』が人気だそう。

四ッ谷の坂町にある『さのや』
お弁当屋さんですが、唐揚げ唐揚げがとってもおいしいです。
さくさくで、おっきい。

安東先生がみんなにご馳走してくれるラブというので
お店まで受け取りに

揚げたてでアツアツだったので
お店のおじさんがダンボールに入れてくれました。
・・・
揚げたての唐揚げを箱買いしたのは 生まれて初めて。


↑ 朝から揚げ物に食いつく肉食男子

二皿山盛り一杯でした―――――キャハハ ごちそうさまでした♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年05月23日(月) 15時42分45秒

競技会・・・

テーマ:社長

昨日は、そういえば、久しぶりですね・・・審査員のお仕事でした。


担当は、C級のアマチュアラテンでした。


気になった???ことは



ダンスは、健康にいいと言われますよね


痩せるとか・・・


私も、太ったり、痩せたりを気をつけます。


お客様の日頃の私に対するご指摘も


「ちょっと、おなか出たんじゃない?」


「あら、痩せた?」


私の、ウエストのサイズが気になるようです



さて、C級アマチュアラテン


太っている人が多い・・・ように・・・見える


体格がいいというより・・・明らかに、太っている


ダンスって痩せないんだな。




以前にも「ダンスのいろは」のブログ で書いたと思います(相当に昔の話)が


見た目は、大切だと思います。


それは、審査基準ではなく、社交ダンスとしてです。


衣装にしても、髪形・・・清潔感が必要です。


一体誰が、ラテンは、黒くなければいけないと決めたのでしょうか?


むらむらのファンデーションで、肌をさらけ出しても、好感はもてません。



昨日も、女性の髪の毛の付け毛が、2回も、フロアーに転がりました。


そのたびに、男性だったら笑えるだろうな・・・なんて余計な事を考えて、落ちた付け毛の行方が気になり・・・



肉体的な問題は、仕方ないとしても


衣装や髪型、化粧は、一般的な人が観て、ビックリしない程度が良いのではないでしょうか?



社交ダンスの競技会だから、こうしなくてはいけないと、考える必要は無いと思います。


自分に似合うかを判断基準にしたほうが良いと思います。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年05月22日(日) 14時13分59秒

C級スタンダード結果

テーマ:Diary
1位 福田・森組
2位 林・小林組
3位 室伏・福山組
4位 Alex Ivanov・Maria Volovik組
5位 後藤・並木組

体調不調の為
一組欠場で五人決勝でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年05月21日(土) 21時59分09秒

コンペシーズン♪

テーマ:Diary

この前、『冷やし中華始めました。』の看板を

今年初めて見ました。

それと同じ日、安東ダンススクールでは

ぴちょんくん始めてます。

安東先生は、黒いポロシャツ。

雅人先生は、ノーネクタイ。

新井君は ノーメガネ。

控室で斎藤くんは、営業ズボンをまくって ノーヒザ下。


しかし 今週末は暑かったです晴れ

明日も暑そう!

後楽園ホールでは

午前中にC級スタンダード競技会

(一次予選は朝8:30開始!)

午後14:15から、B級ラテン競技会です。


明日は

C級スタンダード 田中組 新井組
B級ラテン 斎藤組が出場予定です。

御声援よろしくお願い致します!! о(ж>▽<)y ☆

◇安東ダンススクールのBLOG◇-5.21

新井君のメガネ、最近買い換えて
微妙――――――に色が違うって 皆さん気がついていました?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年05月12日(木) 09時23分14秒

電話取材?

テーマ:社長

コメントでもいただきましたが、被災地でもかなりの格差があります。


仙台の中心部は、地震の被害だけなので、普通の生活に戻りつつあります。


先日行った石巻は、ダンスどころか、地元のカルチャースクールが閉鎖されて、趣味文化が、行えない状況です。


行えないというより、家もない、車もない、仕事もない・・・趣味どころではない


佐々木の子供も、剣道教室とか・・・すべて行えない状況です


文化が消えた・・・と言ってもいいのでしょうか?


仙台の方も、沿岸部とは、全然違うとおっしゃっていました。


石巻のサッカー場は、今は、土葬の墓地になっていました。


まずは、生活の再建ですが・・・それも、ずいぶん遅れている状態です。



さて、福島県のダンス状況は?


昨日、いわきの渡辺紀子先生に電話取材



原発と余震の影響で、家から出るということが、少ない・・・夜は、ほとんど外出しないということでした。


昼間の、団体レッスンは、するそうですが、個人的にダンスを習いに来る方は、ほとんどいないそうです。


会津の方は、ほとんど影響がないのだそうですが、会津の方に非難をしてきて、避難所となっている場所が多く、そのそばを通って、自分だけダンスを習いに行くなんて・・・と・・・会津の方でも、ダンスをすることは、難しいとの事です。


震災が起きて、三日後ぐらいには、水も届くなどと言われていたのに、一週間経っても届かない


行政、東電、すべてにおいて、対応が遅いことに、イライラが爆発して、最初は、我慢をしていたのですが、もう怒りの限界を超えて、今のテレビのような住民の怒りになったそうです。



仙台、石巻、電話だけですが、福島・・・被災地でも、かなりの差があり、同じ被災地とは言えません。



ただ、石巻へ行ってきて、テレビを見る感覚が変わりました。


かなり、きれいごとを並べていると


放送できる範囲もあるでしょうが、現実は、テレビとは、違いますね。


とにかく、におい。あのヘドロ臭いにおいと土煙・・・


無事だったセブンイレブンから、みんな勝手に物を持っていったり、お店にある、飲み物も食べ物も全部盗まれたり、銀行もお金を盗まれ、人間関係も、美しい話ばかりではありませんでした。



渡辺紀子先生も、電話でずっとお話して・・・ストレスたまっているんだなって、とにかく聞いてあげることくらいしかできませんが、聞いてあげることで、少しでもストレス解消になればいいかなって


夏の安東ダンススクールのパーティーに来るそうです。



その前に、福島に行って、お話を聞きたいと思いました。


一度見たり、その土地の人の話を聞かないと、わからないことは、たくさんあります。



現代のメールなどの通信手段は、便利ではあるかもしれませんが、コミュニケーションとはいえませんね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年05月10日(火) 14時17分56秒

被災地へ・・・仙台~石巻

テーマ:社長

新幹線の開通、GWが終り、五月九日月曜日、行ってきました。仙台そして石巻へ


ダンスビュウの編集長の森田さんと一緒に、とりあえず行きましょうと・・・


二ヶ月が経っているとはいえ、ある程度の深刻さは覚悟していましたが、こちらが深刻になってはいけないと、行きの新幹線で、明るい取材にしましょうと決めました。景気づけに缶ビールで乾杯。


さて、仙台に着き、とにかくお金を仙台に落として・・・ということで、早速、利久という牛タン屋に行って、食事。


仙台駅を出ると


◇安東ダンススクールのBLOG◇

地震の影響ですかね。壁が落ちたのかな?


う~ん。結構ひどいのかな?


町に出ると


◇安東ダンススクールのBLOG◇

「私たちは負けない」


しかし、ずいぶんと活気があります。月曜日の昼間なので、人が多かったのかもしれませんが、活気を感じるのです。


さて、石川ダンススタジオ仙台に入ると・・・


お客様がたくさんいらして、踊っていました。すごい活気。


私「どうしたの?」


石川先生「いや~、ダンスビュウさんが来るっていうから、皆さんに来ていただいたの。いつもは、こんな感じでもないよ」


しかし、お客様の顔が、生き生きとしているのです。


JBDF宮城県支局長の桜中先生とお話をして、東北の現状を報告して頂きました。


石川先生ともお話をして、ライフラインが復旧するまでは、苦しかったけど、少しづつ回復してきましたと・・・


レッスンもしていて、お客様、皆様が、ダンスが大好き


石川先生


◇安東ダンススクールのBLOG◇

この震災のすぐ後、足の動脈を手術。病院食は、非常食だったそうです。



◇安東ダンススクールのBLOG◇


編集長と、予想より復興していてビックリしたね。と、二人安堵していました。


佐々木が石巻より迎えに来てくれて、いざ石巻へ


車の中で、佐々木の話を、編集長と二人で聞いていると、先ほど安堵したのが、嘘のように、悲惨な現状を知る事に・・・


津波というのは、波ではないのは、わかっていましたが、私のような素人にわかり易く言えば、小さいお風呂にお湯をためて、子供が入る。お湯は、あふれない。大人が、入ると、お湯があふれる。これが、津波です。波ではなくて、海面が、上昇するみたいです。大人が入っても、あふれないように、お風呂のふちに、壁を造る。これが、堤防ですね。

さて、私のような、大きな大人が入っても、大丈夫なように堤防を造ります。私が、入ると、相当水位は、上がりますが、堤防によって、お湯は、あふれない。これが、想定内の大津波です。


津波50センチといえば、海面が50センチ上昇と考えればよいでしょう。


さて、そんな小さなお風呂に、体重200キロのお相撲さんが入る。どばーとお湯が、お風呂の堤防を乗り越えて、流れちゃう・・・そんなことは、想定していない・・・それが、今回の大津波です。水面が、最大17メートル上昇したといわれています。石巻は、7メートルぐらいかな・・・



さて、話を佐々木の体験に戻します。


彼は、震災当日、カルチャーセンターでレッスンをしていたそうです。2時45分終了。2時46分地震。


かなり大きい地震に、ただ事ではないと感じ、子供を学校へ迎えに・・・佐々木の奥さんは、自宅にいたそうです。


さて、自宅に家族がそろって、彼は、なんと教室を見に行こうと・・・なんとなんと長男を連れて・・・大津波警報が出ていましたが、津波は、大体50センチぐらい・・・大津波でも、1メーターから2メーターぐらいと思っていたそうです。当然堤防は、越えてこないと・・・ほとんどの人が、地震で家から飛び出すより、自宅にいた方がいいと考えていたそうです。


教室に到着して・・・津波も到着・・・二階の教室に駆け上がったそうです。


「危なかったじゃない」


「いやー、危なかった(笑)」


「・・・・・・・って・・・・笑っている場合じゃないよ・・・・」


近くにいた知らない人たちも、教室に上がってきたそうです。30人ぐらい。



これが教室


◇安東ダンススクールのBLOG◇


一階の中は


◇安東ダンススクールのBLOG◇


水位は、1メートル強ですかね。しかし、水の速さが、時速100キロといわれるほど


すごい破壊力です。


教室の窓からは、まず目の前に、道路が見えます。


「ここ、全部濁流で、ものすごい数の車が流れていったんですよ」


「パパ(僕が佐々木のことを呼ぶ愛称)それ見てたの?」


「うん。何にも出来ね」


道路の向こうに、ファミリーレストラン。


「あの、ファミレスの屋根に、コックさんとか従業員が、そのまんまの格好で上ってたんだよ」


「・・・・・」


「助けてくれー、て叫んでるんだけど、目の前は、激しい濁流。どうしようもない」


「あっちの屋根にも。こっちの屋根にも・・・いたるところに、人が」


教室の窓からは、家がたくさん見えるのですが、すべての屋根に、人が避難したそうです


もちろん、海岸沿いも行って来ましたが、海岸沿いは、家どころか、何にもないです。


佐々木の教室の近辺は、家が流されるほどではないですが、そのことが余計つらい悲劇になります。



「その日は、寒くて、雨から雪に変わって・・・息子には、自分の着ているものも着させたんだけど、寒くてね」


「でも、教室に30人以上いたから、ストレッチマット出したり・・・まあ、人がいると、少しは暖かいんだけど、それでも寒くてね」


「トイレは、階段まで水きてたから、それバケツで汲んで流してた」




「息子さんは、いろいろ見ちゃったの?」




「息子には、何にも見せないようにしてた」


「とにかく、寒かった」



朝になると、屋根に避難していた人たちは、寒さで、お亡くなりになっていたということでした。


「屋根にね・・・」


教室の窓から見た、屋根の数は、少ないものではありません。



「パパ、いっぱい遺体とか見ちゃったの?」


「見ました。いたるところにあったから」


「・・・・・・・」


「1000年に一回の大地震って・・・生きてて遭遇するなんて、誰も思ってない」


「石巻じゃ、仕事はないし、家はないし、何にもないから、みんな悲しんでもしょうがない」



佐々木の家は、何の被害もないです。家族も亡くなっていません。


ダンスという仕事は、なくなって、畑は、川から上がってきた海水で、塩害で使えないと・・・


無収入になってしまったのですが、家があって、死者もいないので、義援金をもらえないそうです。


「しかたねえ。生きてるだけでいいと思わなきゃ」




佐々木利浩(僕と同じ、としひろ)


◇安東ダンススクールのBLOG◇


佐々木の家に行って、ミキボン(佐々木の奥さん、美記先生の愛称)、長男、長女と編集長とで、楽しくお話をしました。


ミキボンは、震災の日、パパと息子が帰ってこないし、連絡も取れないので、もう津波に巻き込まれたと思ったそうです。


「この人のことだから、津波見に行って、のまれたなって・・・」


佐々木は、そんな男なのですが・・・


「でも、まさか、息子連れて行ったし、無茶はしないと思っていたけど・・・」


全く、心配かける男ですね


安東ダンスの夏のパーティーの時期に、佐々木家族を東京にご招待できることになりました。


下の女の子は、ディズニーランドに行ったことがないそうで、「ディズニーランド行きたい?」うなずいてくれました。


上の息子は、バレエをやっているのだけど、体型は相撲取り。バレエのプリエが、相撲のシコに見えると・・・


「やってみて」


「あはは・・・そりゃ、シコだ」


壁には、「給食ペロリ賞」の賞状。


「野球好き?」


「好き」


「じゃ。おじちゃんが、野球のチケットとってあげるよ。東京ドーム」


「パパと息子の二枚でいい?」


「私も、野球好きです」ってミキボン


「よし、家族全員ね」


東京にいるとき、東京ドームで野球をやっているといいです


楽しい時間は、あっという間。


佐々木は、仙台に送ってくれました。



取材は、まだ続き、JDSFの宮城県ダンススポーツ連盟の会長さん。こちらも、佐々木さん。


仙台駅に来てくれた、石川資子先生と、4人で、新幹線の時間ぎりぎりまで、お話しました。


「ダンスが好きで、誰一人、ダンスをやめるなんて思ってないんです」


「私たちに、できることはありますかね」


「とにかく、普通にしてください」


「できれば、東北に来てください」


「そろそろ、競技会も開催されます。出たくても、出れない人が東北にはたくさんいるので、東京から、いっぱい出て欲しいです」



とにかく、東北に出かけましょう。



編集長と帰りの新幹線で、来て、見ないとわからない


そして、人と人とのふれあい、出会いが、何より大切だと思いました。


また、今月末、東北に行きます。


遊びに・・・



みなさんも、東北地方に出かけましょう。



次回、編集長と、福島の原発周辺のダンス事情を取材に行きたいと思っていますが・・・


こちらは、立ち入り禁止になっていたり、避難している人が多く、難しいのかな???



がんばってみます




安東 寿展



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年05月05日(木) 21時08分15秒

四ッ谷ぶらり旅。

テーマ:Diary

黄色い花も今日で終り。
私たちにとってはいつも通りでしたが・・・。


普段とは違う、『のんびりした新宿通り』を見て

四ッ谷の良さを実感した一週間・・・。ちょっと淋しかった。


ところで

今年は岡本太郎生誕100年周年

展示会やドラマ、出版物も多く出ています。


そして

実は,、岡本太郎の作品、四ッ谷にもあるんです♪

コージーコーナーの向かい側あたり。持田製薬 の正面玄関前。

◇安東ダンススクールのBLOG◇-5.51  この異様な・・・?
◇安東ダンススクールのBLOG◇-5.5 2  
でも そばで見ると、なんか可愛い ラブ

◇安東ダンススクールのBLOG◇-5.5 3
持田製薬の前社長さんが学生の頃から岡本太郎と付き合いがあり
親しく交流を続けていた為
持田製薬の創業65周年記念として制作されたそうです。

タイトルは『歓び』

常に「歓び」の心を持って

人々の健康的で豊かな暮らしに貢献したいとの想いから
この名前になったそうです。


空を見上げて虹笑っているようです。

見ると、幸せな気持ちになれますキラキラ

GWにプチ散策してみてください♪    ・・・・もう終りか。(・ω・;)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。