いつも伊豆の最凶へっぽこエギンガーのへっぽこなブログを見に来て下さりありがとうございます。

今回も前回同様に過去形のお話になってしまいますが、書きますw

10月頭に伊豆半島に向かう途中でちょっと寄り道して行こう!とふらっと真鶴半島でシャクった時のお話についてですw

駐車場に止めて真下の平磯で5〜6人程度の人がシャクってるのを確認。

お〜釣れてるんだなぁ〜と思う反面、
一番いい場所には人が居ない状況w

とりあえず準備してLet’sプチハイキングっw

ポイントに到着し1投目…
若干手前でウネリが入ってる状況で引き波か?と思いきやドラグが出るw

イカやぁ〜と思って合わせた時には時すでに遅しw

1投目からバラしスタート(⌒-⌒; )

しばらく3号で攻めていたんですが、この時期の真鶴は確か2.5号だと去年とかなら楽しめてたはずだなぁ〜と思いながら2.5号にチェンジ。

時刻は22時半手前の干潮1時間前

そのタイミングで3連発。
潮を感じながら流してアタリを取るイメージ。
シャクリは普通にショートピッチでw



からの〜ド干潮で3号も混ぜながら2杯追加。


イカのサイズは、小さいものの地合いでポロポロと数釣りが出来て楽しめたので良かったかなと思います!

これから徐々にサイズが上がってくれることを願いますw

以上w

次回は、10月中旬の伊豆半島のお話になります。

<今回のヒットエギ>
餌木蔵 2.5号(ケイムラゴールドブラウン)


餌木蔵 2.5号(青夜光アピールレッド)

餌木蔵 3号(ケイムラレッドパープル)