同じことを続けていても… | ありがとう「身体」

ありがとう「身体」

なにをするにも体があってのこと。そんな体に関する役立つ情報を東洋医学のプロが発信していきます。病気は自分で治すが基本です。

同じ薬を飲み続けていても変化がないとか、電気を患部に当て続けているけど痛みがとれない。

長く同じことを続けていても変化がない時は、見方を変える必要があります。

少しずつでも改善していけばいいのですが、全く変わらないとなれば、それは逆に長く続けることでマイナスに働いていく場合もあります。

膝が腫れている人に水を抜く方法がとられることがありますが、初めて行う時は水を抜いた分動かしやすくなりますが、何度も続けていくと、状態はだんだん悪くなっていきます。

一見同じように感じている症状でさえ日々変化していきますから、経過の長引いているものほど刺激の与え方にも変化や工夫が必要になってくると考えるのは自然な事です。

また同じ場所への刺激だと身体も次第に慣れてしまいます。