自律神経からの不調 | ありがとう「身体」

ありがとう「身体」

なにをするにも体があってのこと。そんな体に関する役立つ情報を東洋医学のプロが発信していきます。病気は自分で治すが基本です。

これは自律神経の問題だね。

そう言われる場合の多くは検査しても異常がなかったためです。

自律神経は自分ではコントロールできない神経ということで、
身体の様々な働きを人知れずに頑張ってくれているわけですが、
そのシステム異常が起きると、思いもよらない症状が出る事があるということです。

例えば血管の拡張収縮も自律神経支配で行われていますが、
そこにシステムエラーが起きると循環障害を引き起こします。

循環障害から起きる不調は多岐に渡りますので、どんな不調の背景になっていてもおかしくないのです。

自律神経の問題が考えられる場合は、生活のリズムを変えてみると、整う場合があります。

起床時間を変えてみるとか、食事の時間とか、無理のない程度に変化させてみると、それが自律神経のバランスを整えることにつながる事があります。

大きなことではなく、小さな変化が思わぬ作用を引き起こします。