撓う | ありがとう「身体」

ありがとう「身体」

なにをするにも体があってのこと。そんな体に関する役立つ情報を東洋医学のプロが発信していきます。病気は自分で治すが基本です。

撓う(しなう)

漢字ではこう書くんですね。

先日バンドのメンバーの息子さんがダンスしている動画を見せてもらいました。

動きがとてもしなやかで、身体の硬い自分ではイメージしても同じようにはたとえ練習したとしてもまず動かないでしょうね笑

今はダンスが学校で必修のようですが、同じように踊っても、上手く見える人とそうでない人の差はなんなのでしょうか?

リズム感や、センスもあるでしょうし、表現力もきっと大事ですよね。

それに加えてやっぱり動きがしなやかなんですよね。
ただ柔らかいとは少し違う。

しなやかだから、カチッと決めるとこも決まる。

これはやはりセンスではなく、身体能力的な要素が大きいのではないでしょうか?

小さい頃から踊っていれば、自然と培われる部分はあると思います。

それでもやはり天性のものがありますよね。
これはどんなことにも言えることですが。