同じ動きなのに | ありがとう「身体」

ありがとう「身体」

なにをするにも体があってのこと。そんな体に関する役立つ情報を東洋医学のプロが発信していきます。病気は自分で治すが基本です。


テーマ:
同じように動いても、少し位置を変えるだけで、身体の使う場所は変化します。

腕立て伏せでも、最初に手を置いた位置から大きく開いた位置や、逆に閉じた位置にすれば、鍛えられる場所が変わるのは明らかですが、1cmずらしただけでも、微妙に負荷のかかり方が変わります。

意図してなくとも、自分では同じように動いているつもりでも体調によって毎日ちょっとした身体の使い方のズレは生じるものです。

毎日意識して特定の動作をしていると、そういうちょっとした変化に気がつくようになります。

特に身に覚えがないのに突然痛みが出たとか、始まりはほんのわずかな身体の使い方の違いから起こることもあります。