咳が長引くと喘息? | ありがとう「身体」

ありがとう「身体」

なにをするにも体があってのこと。そんな体に関する役立つ情報を東洋医学のプロが発信していきます。病気は自分で治すが基本です。


テーマ:
風邪をきっかけに、咳だけなかなか治らないという場合があります。

長引く咳に対し、喘息と診断されるケースもあります。


咳が長引く原因は色々と考えられます。

原因の一つに薬を使って症状を抑えたケースがあります。

表面的には楽になっても、実際にはまだ風邪を消化しきれずにいるという状態です。

また飲んだ薬が胃腸系統を弱らせたために、咳が治らないという場合もあります。

副作用で胃を悪くする可能性のある薬は胃薬と一緒に処方されることがあるように、薬によっては胃腸に負担をかけてしまいます。

呼吸器と消化器は関係のないように思うかもしれませんが、身体をみると一見関連のなさそうな場所が影響し合っていることがわかります。

なかなか治らない場合はいつも言っていることですが、身体を拡大してみていく必要があります。


motoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ