肩の痛みがこんな所から!? | ありがとう「身体」

ありがとう「身体」

なにをするにも体があってのこと。そんな体に関する役立つ情報を東洋医学のプロが発信していきます。病気は自分で治すが基本です。


テーマ:
左の肩から腕にかけての痛みで来院された患者さんの症例です。

痛み方にムラがあり、痛みが強い日と、そうでもない日があるとのことでした。

身体をチェックしていると、左の下腹部、しかも皮膚に反応がありました。


何かな?と思って、何か皮膚のトラブルがその辺りであるかを聞いたところ、ちょうどその場所はホルモン補充のパッチを貼っている所でした。

この場合考えられるのは、

○パッチそのものが身体の負担となっている
○貼っている場所そのものの問題

です。

パッチは交換するタイミングで左右入れ替えて貼っているとのことでしたので、パッチを右の方へ貼っているタイミングで痛みが緩和していれば、貼る場所の問題を疑います。

そうではなく、左右どちらに貼っていても痛み方に差がなければ、パッチそのものが身体の負担となっている可能性が考えられます。

以上のことをお話して、左に貼っていたパッチはその場で剥がしていただき、治療を進め、次は右にパッチを貼ってくださいとお願いして、経過をみていただきました。

後日、その後を聞いたところ、貼る場所を変えたら調子がいいとのことでしたので、どうもパッチそのものの問題ではなく、貼る場所が良くなかったようです。

もちろんそれが原因のすべてではありませんが、
貼付薬も貼る場所によって、思わぬ症状を引き起こす場合があるんだなと、勉強になった症例でした。


motoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ