小学校の先生 | ありがとう「身体」

ありがとう「身体」

なにをするにも体があってのこと。そんな体に関する役立つ情報を東洋医学のプロが発信していきます。病気は自分で治すが基本です。


テーマ:
先日はじめて来院された患者さん。

問診票に記入してもらった名前をみて、ハッとしました。

僕が小学生の時、担任の先生が産休に入るということで、臨時に一年ほど入ってくれた先生と同じ名前でした。

僕は人の名前を覚えるのが得意な方ではありませんが、不思議と瞬時に思い出したのです。

30年も昔のことですが、その先生を今でも覚えているのは、穏やかでとにかくひたすら優しかったからです。

産休に入った先生がいつも怒っているような先生だったので、当時の僕は入れ替わりで入ってきたその先生を、天使のように思っていたのだと思います笑


人違いだといけませんから、確認したところ、間違いなく、お世話になった先生でした。

僕が勝手に記憶を美化しているわけではなく、今でもとても優しい雰囲気と口調。

当時を思い出して懐かしくなりました。




motoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ