意外なものが身体に影響? | ありがとう「身体」

ありがとう「身体」

なにをするにも体があってのこと。そんな体に関する役立つ情報を東洋医学のプロが発信していきます。病気は自分で治すが基本です。


テーマ:
面白いことに各自で訴える症状は違えど、その原因を探ると同じような傾向が共通してあることがあります。

これはつまり身体に影響を与えているものが、個人の肉体を越えた所にあるということでもあります。

それが例えばその日の気候であったり、気圧であったり、今は24節気でいえば小寒ですから、そういった暦の影響も考えられます。

それらがどんな風に作用し、身体に影響しているか、そこまではよくわからないのですが、ただ影響しているということだけはわかります。

もちろんすべての人に共通した作用の仕方であるわけではありません。共通していたら症状までも共通のものであってもいいはずです。

どんなに寒くても、少し動けば汗ばむ人もいるし、冬はまったく汗をかかないという人がいるように
どんな事象でも等しく同じように作用するということはありません。

身体の外の影響まで考えると、見えない原因が見えてくることがあります。



motoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス