風邪は侮るなかれ | ありがとう「身体」

ありがとう「身体」

なにをするにも体があってのこと。そんな体に関する役立つ情報を東洋医学のプロが発信していきます。病気は自分で治すが基本です。


テーマ:
朝晩が長袖で良いぐらい涼しくなってきました。

わかりやすく風邪をひく人もいますが、風邪の気配はあれど、表立った症状がないという場合もあります。

いつもの体調の崩し方とは違う傾向の場合があれば、風邪気が身体の中で悪さをしているなんてこともあります。

必ずしも咳、鼻、喉、熱の症状とは限りません。

先日も手の指の関節が痛むし、こわばるという患者さんの身体をみたら、風邪の影響が出ていました。

それで風邪の治療をすると、手が驚くほど軽くなったといっていただけました。

まさか風邪の症状とは本人も思っていなかったと思います。
なんせ何年も抱えていた症状だからです。

普通の風邪症状は一週間もすればたいてい落ち着きます。
しかし治ったと思っても、その時にひいた風邪の影響を引きずっている場合があります。

今は薬で症状を抑えてしまうので、形を変えて身体に居残るというケースも少なくありません。

風邪は侮るなかれです。



motoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス