漢方の陰陽 | ありがとう「身体」

ありがとう「身体」

なにをするにも体があってのこと。そんな体に関する役立つ情報を東洋医学のプロが発信していきます。病気は自分で治すが基本です。


テーマ:
漢方薬の構成をみると面白いことがわかります。

例えば身体を温める薬の中入っている生薬の一部に、冷やす方向のものが含まれていることがあります。

身体を温める目的なので多くはもちろん温める生薬で構成されています。

全部温めるもので構成した方がより効きそうな感じもすると思いますが、そこはやはり東洋医学。

バランスを考えています。

バランスとは陰陽のバランスです。

寒熱どちらかに絶対的に偏らせるより、8:2とか9:1ぐらいでまとめる。

どちらかしか存在しないのは自然の摂理に反するということですね。

必ずどんな時でも陰陽はセットで存在しています。





motoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス