歯の治療は歯医者だけ? | ありがとう「身体」

ありがとう「身体」

なにをするにも体があってのこと。そんな体に関する役立つ情報を東洋医学のプロが発信していきます。病気は自分で治すが基本です。


テーマ:
歯に異常を感じ、歯医者にかかったけど異常が見つからなかったというケースがあります。

歯に原因が無いのに、歯が気になる。

そういった場合は、歯にたまたま症状が出ただけで、原因は別の所にあると考えなくてはなりません。

その原因となっている場所は人によって異なります。

内臓が関連しているかもしれないし、歯とは遠く離れた足の方に問題があるかもしれません。

最近の歯医者さんは治療の方針ができるだけ自分の歯を残す、温存させる傾向にあります。

だから診断の結果、異常がなかった歯を患者さんの訴えるまま無理に抜いたり削ったりということはないと思います。

異常がないとなると歯医者さんの守備範囲を外れる場合があります。

しかし歯の状態は変わらない、そんな時に治療の選択肢として、鍼灸治療も有効だということを知っていただけたらと思います。

削る抜くはもちろんできませんが、身体と歯の繋がりを分析して治療していきます。

その結果かみ合わせも変化していきます。

しっかりと矯正が必要なものはもちろん歯医者さんにかかっていただく必要がありますが、軽度のかみ合わせ異常程度なら十分アプローチできます。

motoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス