気付いたら治る | ありがとう「身体」

ありがとう「身体」

なにをするにも体があってのこと。そんな体に関する役立つ情報を東洋医学のプロが発信していきます。病気は自分で治すが基本です。


テーマ:
不調の原因は本当に様々だなと思います。

肉体の損傷や不具合の場合もあれば、精神的な問題のこともあります。

これをしてから痛みがでたとか、自身の不調のきっかけを把握している場合はいいのですが、どうしてこうなったかわからないという場合も多くあります。

わからないというのは時に不安を助長させることもありますよね。

特に精神的な問題からくるものは、うまくカモフラージュされていて、肉体に影響を与えています。

精神的な問題でも、会社の上司からの圧力がストレスになっているとか、自分で把握できている場合はまだいいのですが、カモフラージュされていると、自分の中の何が問題を引き起こしているのか把握することが困難なことがあります。

それが、今ではなく古い幼少の頃からのトラウマであったり、向き合うことで苦痛を伴う感情であったり。

そういうのって表向きには身に覚えがなかったりしますから、根深いところに存在しています。

いろんな検査を受けたけど異常がなかった。
このようなケースで治療に訪れる人は多いですが、それでも見方を変えて診断すると絶対に異常部位は見つかります。

そういうのを丁寧にアプローチしていけば、通常はたとえゆっくりでも確実に前進していくはずなんです。

しかし時間を費やせど、またいろんな角度でみていっても一向に前進しない場合は、このように何か自分の中にある根深い問題が背景になっていて、そこに気づくまでこう着状態が続くということがあります。

しかし、もしそういうものの存在に気付けたら、解決に至らなくても

それだけで急に肉体的な好転が起こることがあります。

これは自分対自分なので、どんな治療や手段もサポート以上の働きをすることはできません。
しかし何気ない会話でハッとしたり、抜け出すきっかけは必ずどこかに用意されています。
それもいくつも用意されています。

外にばかり原因を求めていると、チャンスやきっかけがあっても逃しますから、なかなか治らずにつらい状況を抱えている場合は、自分の内側を少しでもいいから覗いて観察してみてください。

遠回りのようでこれが近道になります。








motoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス