一瞬で変化するけれど… | ありがとう「身体」

ありがとう「身体」

なにをするにも体があってのこと。そんな体に関する役立つ情報を東洋医学のプロが発信していきます。病気は自分で治すが基本です。


テーマ:
身体が一瞬で変化するという話を前回しました。

身体が一瞬で変化することはそんなに珍しいことではありません。

はじめてそんな体験をすると、魔法みたいと感じる人もいらっしゃいます。

しかし魔法でもなんでもなくて、ちゃんと意図してそれが起こるようにこちらはタネを仕込んでいるんですね。

しかし、こうすればこうなるだろう、と予測をし実際にその通りになっても、身体がどのように反応して、そのような状態に持っていったかは僕自身もわかりません。

まさにブラックボックス状態です。

腫れている膝をシュッとひきしめる。

そうなることを意図して刺激を加え、実際に腫れが一瞬でひく。

結果は見えても、刺激を加えてから身体の中で何が起きてそのような状態になったのか想像はできても、本当の所はよくわからないわけです。

でもこの状態おかしいよ~って身体に伝えてあげると、修正が起きるわけです。

身体も何か異常があれば、修正しようとします。

でもそれがどういうわけかうまくできなくなっている状態が不調です。

そこで、こうするといいんじゃないかな?と身体にアドバイスするのが治療の中身です。

そうすると身体が再び修正にむけて舵をきっていきます。

結局はその人の身体自身に働いてもらってよくしてもらうほかないです。





motoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス