桜に花粉!? | ありがとう「身体」

ありがとう「身体」

なにをするにも体があってのこと。そんな体に関する役立つ情報を東洋医学のプロが発信していきます。病気は自分で治すが基本です。


テーマ:
目の前の高校の桜もほぼ満開となり、過ごしやすい陽気になってきました。

桜はとってもきれいなのですが、桜が開花する頃から花粉の症状がひどくなる人がいます。

意外に知られていないですが、桜にアレルギー反応を起こす人もいるんですよね。

僕もこれは他の鍼灸師の先生から昔聞いたのですが、確かに桜の開花時期から悪化したと言う人は毎年いるんですよね。

また何人もの方から例年は鼻がメイン症状なのに今年の花粉は鼻より目にくると聞いています。

以前も書いたような覚えがありますが、花粉症は飛散する花粉の量は関係ありません。

自分の身体の状態で症状が軽かったり悪化したりします。

お酒を飲む人は飲みすぎれば翌日いつもより鼻がズルズルだったりします。

たくさん飲んだ次の日は身体がむくむことが多いですから、身体の中の水分代謝が花粉症に影響を与えてる要因の一つと考えることができます。

他にももちろん要因がありますが、目にしても鼻にしても粘膜系統で症状は起こるわけですから、常に潤っている粘膜で起きるトラブルは水の代謝が少なからず関与しています。

また人によっては右目はさほどかゆくないけど、左目が異常にかゆいとか、左右差がでる場合があります。

花粉が選択的に一方の目だけに影響を与えるのかといえば、そんなことはないはずです。

しかし実際に左右差が現れるわけです。

さきほどお話したように、粘膜のトラブルは水の代謝と関わっていますから、それを踏まえて考えると、水の循環の悪い方で症状はひどく出やすくなるといえます。

今まさに症状がある人はアレルギー反応で腫れているので比較しにくいかもしれませんが、症状が落ち着いた頃に目の周りのたるみとか、むくみ具合を左右で比較してみるといいと思います。

そうすると、循環の悪い方と、症状の強い方とが合致していることに気がつくと思います。






motoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。