ありがとう「身体」

なにをするにも体があってのこと。そんな体に関する役立つ情報を東洋医学のプロが発信していきます。病気は自分で治すが基本です。


テーマ:
風邪は百病の長と言われるように、さまざまな病に絡んでいます。


風邪はウイルスや細菌が原因で発症するっていいます。

風邪をひいて、病院で調べたらインフルエンザだった。

インフルエンザウイルスが体内に侵入しての発病です。


しかし考えてみれば、インフルエンザが流行する時は、ウイルスがいたるところに存在していると思うのです。

それぐらい蔓延していれば、誰もがウイルスに多少なりとも接しているはずです。

にも関わらず、発病する人とそうでない人がいます。

この違いはなんでしょうか?



ワクチンを接種したかどうか?

個人の免疫力の問題?


考えられることは色々ありますが、

細菌やウイルスはたまたま引き金になっただけで、風邪の種がそもそも体の中にある場合に、発病するのではないかと僕は考えています。


細菌とかウイルスが直接の原因で発病するのではなく、それ以前にすでに風の邪気が入り込んでいた。

種の状態だから、まだ症状がなくて、風邪の存在に気がつかない。

その種にウイルスや細菌が水をあげると発芽、つまり発病にいたるのではないか。


だから種を見つけたら、取り除いておく。

そんなことを治療で行っています。


風邪は風の邪と書きます。

風の邪気は実態がありませんから、急に現れたり消えたりします。

イメージは大気中に流れる風と同じです。

だから、取り除くのも瞬間的にできます。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

motoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。