正しくするのが正しいのか? | ありがとう「身体」

ありがとう「身体」

なにをするにも体があってのこと。そんな体に関する役立つ情報を東洋医学のプロが発信していきます。病気は自分で治すが基本です。


テーマ:
背骨の調整は多くの施術家が重要視しているポイントです。


背骨の問題を背骨が歪んでいるとか、曲がっている、ずれているなどのいい方で表現することがあります。

僕自身も過去にMRIを撮った時に腰椎が左の方へ少し流れていました。


背骨を整えると言いますが、この「整える」というところに実は落とし穴があります。

整えて正すと調子がかえって悪くなることがあるのです。


それは背骨だけをみたら、すごくいい状態であっても、その人にとって正しい状態であるとは限らないからです。

その人にとって正しい状態は、その人の身体をみながらでしかわかりません。

イメージにあるお手本の背骨の状態に近づけるぐらいはしても、正すことが本当に正解なのか、これを見極める必要があります。

また背骨がいくら重要であるからといっても、他とのバランスもみなくてはなりません。

今回は背骨の話しですが、これはどんなことにも当てはまります。


「~だけで治る!!」

というのはちょっと立ち止まって考えなくてはいけません。





motoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス