3月14日はホワイトデー!

あと1週間と迫りましたが、準備はできましたか?

 

AndMERCIでは、皆さんのホワイトデーを彩る商品の準備を進めています。

 

「バレンタインデーのお返しをする日」

そんな捉え方をされやすいホワイトデー、実は隠れた文化があるんです。

 

 

 

バレンタインデーの起源は?

 

バレンタインデーの起源は、元々キリスト教の司祭ヴァレンタインが処刑された日が、「聖ヴァレンタイン記念日」に設定されたことが由来です。

古代ローマでは、兵士の恋愛・結婚を禁じるルールがありました。

そんな中、ヴァレンタインがカップルを取り持ち結婚式を行っていたことが発覚し、処刑されてしまいました。

その後、ヴァレンタインは「恋人たちの守護聖人」として信仰され、キリスト教の聖人を奉る行事となりました。

後に2月14日は、後に男女の縁を繋げるお祭りになったり、恋人たちが感謝伝え合うような文化となったりしたことが、現在のバレンタインデーの起源となりました。

 

 

 

 

ホワイトデーの発祥の地は日本?

 

バレンタインデーでは、男女関わらず、世界的に大切な人に感謝を伝える日として定着しています。

日本では、1980年代のお菓子業界の施策もあり、「女性が男性にチョコを贈る日」という存在として定着しました。

 

ホワイトデーは、「頂き物にはお返しをする」という、日本人特有の文化からなるものです。

 

起源は諸説ありますが、「チョコのお返しをしましょう!」とマシュマロを贈ることを始めたことから「マシュマロデー」や、マシュマロの色から「ホワイトデー」という名称で定着しました。

海外でホワイトデーの文化があるのは、中国・台湾・韓国の一部だそうですよ。

 

 

 

 

 

ホワイトデーのお返しは何を贈る?

 

現代のバレンタインデーは単に「女性→男性」だけではなく、「友チョコ」や「逆チョコ」、「ファミチョコ」など、恋愛に関わらないやりとりも増えて、フランクなものとなりました。

「マイチョコ」という自分へのご褒美チョコを用意する人もいるんですって!

 

気になるお返しの相場。

1990年頃は、「お返しは3倍が常識」なんていう風潮もあったようですが、現代では、「貰ったものと同額~少し上」、義理チョコでも「友達感覚なら同額程度」「職場なら関係によりけり」が多いようです。

 

お返しする物もかつてと変化し、現代ではマシュマロやキャンディなどだけではなくなっています。

ホワイトデーは、渡したい相手が喜ぶことを考えるのが一番ですよ!

 

 

 

 

ホワイトデーのプレゼントはAndMERCIで!

 

AndMERCIでは、各種生ケーキだけではなく、フランス直輸入のチョコレートや焼菓子MARUなども多種ご用意しております。

その他、新商品もお届けできるかも・・・(こちらは、またお伝えしますね!)

 

大切な人を笑顔にさせるお返し、ぜひAndMERCIで考えてみてくださいね!