17日は急遽中止にさせてもらいました。

予定されていたみなさま、すみません。

お盆時で少ないかと思いきや、10人近いご予約を頂いていて個別に連絡もさせてもらったのですが連絡が行き届かずに、

会場に足を運んでしまった方には申し訳なかったなと思います。

緊急事態宣言の延長に伴い、東京都の方針を受け小平市はそのままの条件、つまり夜間休館のルールのまま期間延長するとのことが決定しました。

自治体としての方針は打ち出さないのかと、毎回疑問を持ち悩みながら進んできました。

先週お盆の期間は他の活動もなかったjことから私の一存でクラスの中止を決定しましたが、今後の定期サークル(今のところ)

体育館の教室などは開催される方向なので公民館クラスだけ中止にするということにはせず、このまま実施していこうと判断しました。

 

みなさま各個人での体調管理と出欠席のご判断をいつもより慎重にお願いできればと思います。

コロナはかかった人にしかわからない辛さ、後遺症があります。それと何よりもいま罹患すると入院ができません。医療が適切に受けられないということは場合によっては死の恐怖と闘うわけです。

なぜこんなことを言うかといいますと娘や知人の医療従事者から現場の声を聴いているからです。

今日も現場でコロナを受け入れていない病院勤務している娘が陽性になった患者さんを 防護服対応で診なくてはならなくなったと

。転院先がないからです。

そしてスタッフも一人また一人と 体調不良、濃厚接触者となり残されたスタッフの負担は増えるという悪循環が起こっているのです。

東京都は全域でそういう状態であることを、コロナ受け入れをしてない病院の看護師でもこういうふううに危機感を感じているわけです。

 

私たちは、見えないことを想像する力、想像しようとする心を忘れずにいなくてはならないと思います。

 

それでは明日ご予約のみなさまお待ちしています(-_-;)(#^.^#)