卒業式


たくさんの送辞ありがとうございました。







では次。







答辞「卒業生代表、なおと。」








はい\(^o^)/笑






▽▼▽▼▽





今まで応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。






同性愛者だとか、そうじゃないとか、もうどうでもいい





ほんとに「もうどうでもいい」と思えるくらい、たくさんの人と出会い、楽しい時間を過ごすことができました。





性別も年齢も、セクシュアリティも考え方も全く違う人たちが歩みよろうとする、僕の理想がこのブログの中にありました。







僕は皆さんに理解して欲しいとお願いしながらも、時には近づいて欲しくないと、トラウマを爆発させて困らせることもありました。
(ゴメンね☆)





「こんな時どう思いますか?」「なにか意見ありませんか?」「どうすればいいと思いますか?」
考えて!考えて!考えて!考えすぎて、わからなくなるまで考えさせて、苦しい思いもさせてしまいましたね。(どんなブログやねん。)





僕はとても楽しかったです。
ムカつくと思ったことも全部ひっくるめて。





こんなにブログで心が動くとは思ってなかった。顔も知らない人と真剣に向き合うなんて思ってなかった。
(僕の暴言を目撃することもあったと思います(^v^))






ありがとうございました。





色んなゲイブロガーさんとの出会いもありました。




相談させてもらったり、笑わせてもらったり、とても優しくしていただきました。コメントのやり取り楽しかったです。





ゲイという共通点で出会えた皆さんが、また僕に「ゲイでよかった」と思わせてくれました。






ありがとうございました。










最後に、いまの僕の想いを書きます。





僕の中にずっとあった、他人からの心ない言葉たち。皆さんから「ありがとう」という言葉をいただく度に、それが書き換えられていく感覚になりました。





ここにも、皆さんに救われた「ゲイ」がひとり居ます。本当にありがとうございました。






まだまだこれからです。

やり残したことがたくさんあります。






僕は僕にできるこを精一杯やります。






またいつの日か、必ず会いましょう。






さよなら!\(^o^)/